2012年 04月 09日

広島の115系近況

L05編成         新井口~西広島      2012年4月
                                 (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_1632966.jpg


N03編成         新井口付近         2012年4月
a0251146_1919356.jpg




 JRW広島支社所属の山陽、呉、可部線用車両は、115・113・105・103系といった面々で
皆昭和時代の製造で相当年期の入ったものも数多く、そろそろ世代交代が期待される
ところです。
 今回はその中で最も車輌数が多い115系について簡単に記載致します。115系の山陽
地区の運用範囲は、兵庫県の三石から山口県の下関まで実に400Km以上に達します。
配置は、広島運転所に115系L編成22本。内L1~L13がいわゆるN40体質改善施工車です。
車番は2000代及び1000番代で構成されますので、全て3扉4両編成です。
一方下関車両所にはN編成2扉3000番代12本、N編成2扉3500番代(中間M・M'は元117系)
が7本、その他、両端2扉中間3扉の混成O編成2本、その他は3扉車でC編成17本、O編成
2本、G編成3本、H編成1本の陣容です。更に2両編成のT編成が4本有ります。
各編成名の由来は私は判りませんが、特に下関のC・G編成は相当古い個体が数多く含まれ
ています。
纏めますと、
広島運転所(広ヒロ)L編成22本   計88両
下関車両所(広セキ)N編成19本、C編成17本、O編成4本、G編成3本、H編成1本、T編成(2連)4本  計184両
             
広島+下関  総計 272両




左L01(広ヒロ)、右N16(広セキ)編成  西広島~横川   2011年11月
a0251146_2243379.jpg


115系広ヒロ所属L07編成            五日市~新井口       2012年4月
a0251146_22441773.jpg


同上L05編成    西広島~横川      2011年4月
a0251146_15434.jpg


同上L22編成他    西広島~横川     2011年11月
a0251146_19144676.jpg


同上L13編成     新井口付近       2012年4月
a0251146_19171125.jpg


同上L09編成     大畠~神代       2011年10月
a0251146_1402653.jpg


同じくL09編成  115系N40施工車では最初に単色化されました。  2011年
a0251146_18552284.jpg


こちらは先日登場のカープ応援号広ヒロL02編成   2012年4月  
a0251146_1927298.jpg
   

山陽路を連日快走するカープトレインL02編成   玖波~大野浦    2012年4月
a0251146_1913064.jpg


とにかく目立ちます。L02編成   五日市~新井口   2012年4月
a0251146_20011.jpg


ラッピング以前のL02編成   西広島~横川   2011年5月
a0251146_203426.jpg


八幡川を渡るL編成 537M     五日市~新井口     2012年4月
a0251146_2325363.jpg




115系広セキ所属O02編成。 両端3000番代中間2000番代の混成   2011年5月
a0251146_22453291.jpg


広セキ所属中間MM'元117系の3500番代N14・16~21編成  写真はN17編成 2012年4月
a0251146_1857921.jpg


広セキC21編成      西広島~横川     2011年5月
a0251146_22464256.jpg


同上C35編成      西広島~横川     2011年6月
a0251146_3572427.jpg


同上C43編成      西広島~横川     2011年5月
a0251146_325738.jpg


全車広島生え抜の広セキN編成N1~N12  写真はN01編成  八幡川橋梁  2012年4月
a0251146_1975878.jpg


同上N09編成     新井口~西広島     2012年4月
a0251146_351148.jpg


広セキC37編成     新井口付近        2012年4月
a0251146_192163.jpg



尚、最近日根野、宮原から主として40Nの113系が大量に移籍して来ておりますが、113系は
瀬野八越えの運用には使用しないため、単純に古い115系の淘汰には結び付かないようです。


お知らせ  以前の記事「所沢以遠複線化と所沢工」一部写真追加しました。


                      (ブログ内写真・記載内容の転載を禁じます

by tetudankai5501 | 2012-04-09 22:50 | JR西日本 | Comments(4)
Commented by ひろみや at 2012-04-10 00:13 x
草津病院のところのさくら、綺麗なんですね!

広島のさくらも今、満開なんですね。

話は変わりますが、私は江波山のさくらをバックにした広電を撮りに行きたいんです。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-04-10 22:30 x
ひろみや様 コメントくださりありがとう御座います。
草津病院の桜の木、かなり大木になっていますよ。綺麗に咲いています。
「広電」の項目のところ、少し春らしいものに差し替え更新しました。
江波の写真も下手ですが入れてみました。宜しかったら御覧ください。
お眼汚しですみません。
Commented by ホビぽっぽ at 2012-04-11 09:56 x
私の地元 中央線でも115がいまだに大盛況です。
代替がないというか、信頼性が高いというか、予算や計画との関連もあると思いますが趣味的には「変わらない日常」がいつまでも続いてほしいですね。

交代が決まってからの“お葬式”が始まる前に、記録を積極的に心がけています。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-04-11 20:07 x
ホビぽっぽ様 今晩は
 中央線にも未だ115系が沢山残っているのですね。丈夫で長持ち、
汎用性も高いので、未だに数多く使用されているようです。
広島の115系は体質改善車40N(外板張替え、車内更新)、と30N(車内
更新のみ)も多く、それらのシートは転換クロスとなっており、一般の乗客
の方は車両が古いことなど余り気にしては居ないようです。
ただ塗装変更(単色化)がゆっくりでは有りますが進行していますので、
今の内にバラエティー豊かな各塗装の車両達の記録をしておかねばと
思っています。


<< カープトレイン快走      広電(一部更新しました) >>