団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 30日

227系初の運用追加投入計画


 来る7月4日から227系の追加投入が行なわれます。3月14日のダイヤ改正
から約4ヶ月ぶりの運用増となります。
ダイ改時3連A編成11本、2連S編成2本の計37両でスタートしましたが、現在
A編成22本、S編成5本の計76両とほぼ倍増した為の追加運用となります。



  (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_22405259.jpg



 公表されている駅掲示などから、山陽本線系統運用列番を作成してみました。
朝夕中心に併結運用が増えていますが、日中は相変わらず3両運用が主体のようです。


a0251146_13449.jpg

(上記運用表は想定です。見落としや誤り等有ると思いますので参考までに。)



  571M 2015年6月                         
a0251146_22391497.jpg


  山口地区試運転より   2015年2月
a0251146_22401734.jpg

a0251146_21265811.jpg

a0251146_2118272.jpg



          以上です。ご覧頂きありがとうございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-06-30 23:10 | JR西日本 | Comments(6)
Commented by 新快速池袋 at 2015-07-02 10:51 x
このペースでいくと広島の113系そして下関の115系C編成、H編成、R編成が全滅しそうです。
最終的には227系が岩国以西(下関地区も含む)でも運用入りすると、115系L編成、117系、105系のみになりそうです。
Commented by tetudankai5501 at 2015-07-02 22:27
新快速池袋 さま
227系投入以前の車両配置は、ヒロが193両、セキが231両の計424両でしたから、
227系新造両数276両では単純に148両不足という事となります。一方残留するのは
115系L編成40Nが52両、セキの115系N編成76両で計128両。あとは117系20両計 
148両、他は支線用として105系3扉車なのかなと想像していますがどうなるでしょう。
Commented by BR-351 at 2015-07-03 18:04 x
広島から下関までの乗入れ車は227系投入完了後も国鉄車両で乗入れるのではないかと思いますが、新山口以西は閑散地域なので後十数年は新車の投入は無いのではないでしょうか?221系はまず中古投入はしないでしょうし、草津線 大和路線 大阪東線に223系の御下がりとともに先に転属する可能性が強いでしょうね。阪和 京都 神戸線の新製投入が始まればやはり京阪神地区の国鉄車両の淘汰が優先されると思うのが一般的でしょう。国鉄車の最後の活躍の場は岡山(マリンライナーを除く) 下関地区が最後になる可能性が高いでしょう。
Commented by tetudankai5501 at 2015-07-04 22:25
BR-351様
将来は227系統の新造車が入るのではないでしょうか。アーバン所属
車の短編成化は手が掛かり過ぎると思われます。
18年以降広島地区の227系が出揃う頃では下関・岡山運用は恐らく
セキの115系が使われているような気がします。
Commented by series8600 at 2015-07-05 18:32 x
こんばんは。
2019年以降は芸備線以外の広島シティエリアとその周辺は227系に統一されると思います。
なぜならATS-DWが白市~岩国で導入されるので、当該区間とその関連線区は227系じゃないと走れなくなるからです。
Commented by tetudankai5501 at 2015-07-07 03:02
series8600様
糸崎・岩国間に新型ATSと思われますが、旧型車への搭載が出来るのかが気になるところです。無理であれば広島地区の当該区間は全て227系一色になりますね。岡山・下関方面直通は227系が走るのでしょうか。或いは編成数両の関係から糸崎・岩国で完全分断の可能性も。


<< 広島地区運用変更前夜      昨日の27は2072レ >>