2017年 02月 02日

西武狭山スキー場急行



 狭山スキー場は昭和34年に狭山湖駅近傍に作られた人工スキー場ですが、
当時狭山湖駅近くに既設されていたユネスコ村と合わせて西武狭山線の集客
対策として建設された施設です。
 開業当初から直通列車が運転されていたと思われますが、後に狭山スキー
場行き直通急行列車が池袋~狭山湖間で運行され当列車には前後にスキー
板を模したヘッドマーク取り付けられました。
 列車は途中練馬・石神井公園・田無町(ひばりが丘)・所沢・西所沢に停車
したと思われます。
 編成は常時2両で使用車両は、311・351・411系等2両編成車は何でも使わ
れました。

狭山湖駅は後の昭和54年に西武球場前駅として再出発しますが、狭山スキー
場は平成の今日まで57年間の永きに渡って営業されていることになります。




写真は、昭和38年から昭和40年頃の撮影です。
                    各写真はクリックで原寸となります

 411系狭山スキー急行   西所沢 昭和40年    友人H氏撮影
a0251146_22225225.jpg

 1303+352 狭山スキー場急行 清瀬     昭和38年
a0251146_22233534.jpg

 1311+312 狭山スキー急行  清瀬駅    昭和38年
a0251146_22231365.jpg

 316+1315 狭山スキー急行   清瀬    昭和38年

a0251146_22234978.jpg

          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                    ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。

by tetudankai5501 | 2017-02-02 22:28 | 西武鉄道 | Comments(0)


<< 山陽本線本郷~瀬野      武蔵野冬景色・・再掲 >>