団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 21日

EF65+35系客車試運転


6月2日に甲種輸送にて新山口に到着した35系新製客車5両は公式試運転の後
下関総合車両所に一旦入場の上各種整備が行われています。
D51200も既に新山口到着済です。9月からの35系運行開始が待たれます。



                   写真はクリックで原寸となります。
  幡生にてPFと試運転  EF65-1130・スハテ354001・オハ354001・ナハ354001・スハ354001・オロテ354001
                                        2017年6月18日 
a0251146_03333120.jpg
a0251146_03342171.jpg


ダブルルーフのスハテ35のウインドウシール、ヘッダーにはリベットが再現される
芸の細かさです。ガラベンは各車ともダミーと思われます。
a0251146_03375290.jpg
  スハテ354001
a0251146_03382670.jpg
  オハ354001
a0251146_03392391.jpg
  ナハ354001
a0251146_03394542.jpg
  スハ354001
a0251146_03400526.jpg
  • オロテ354001
a0251146_03412573.jpg


側灯、ステップの無い引き戸や業務用ドアなど多少違和感は有りますが、雰囲気は
旧客そのもので素晴らしい仕上がりです。
a0251146_03434958.jpg

さすがに台車や床下機器は現代調です。スハテ・スハには発電機が搭載されています。
ダブルルーフ部分クーラーの収まりも絶妙です。
a0251146_03433263.jpg
a0251146_00290907.jpg

a0251146_13455746.jpg

下関方オロテ35には水槽が積まれホースが車輪踏面部まで伸びていました。
制動試験と思われます。
a0251146_03441754.jpg




       以上です。ご覧いただき有難うございます。

            ブログ内記事、写真の転載はご遠慮下さい。


by tetudankai5501 | 2017-06-21 03:44 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by ホビぽっぽ at 2017-06-21 22:00 x
驚きの客車ですね。再現性の高さがすばらしいのですが、乗り心地や走行音などは現代の車両と変わらない…

本当の旧型客車は金属ばねの固い反動や停車中の静寂(虫が鳴く声やせせらぎ、遠くを走る車など周囲の音)も味わいでした。
ジョイント音にしても「タッタン タッタン」ではなく「タタン・タタン」ですね。もっとも25mレール自体が珍しくなりました。

それはともかく、久々に一度実車を見て、乗ってみたいと思える車両ができました。
Commented by tetudankai5501 at 2017-06-22 02:24
ホビぽっぽ様
コメントありがとうございます。この様なワン・オフ的な車両は新潟トランシス
の得意領域ですね。何よりも80年も前の車両を現代に蘇らせる発想が素晴
らしいです。5両の固定編成で内2両に搭載のディーゼル発電機で客車の電源
を賄うようです。連結部のジャンパ線も多く新型台車と相まって床下は今時の
電車並みなのですが、車体は戦前のオハ35タイプと言うアンバランスが素晴ら
しいです。ただ仰るように停車時にもエンジンとクーラーの音が響くのは昔と違う
ところです。願わくばせめてTR47あたりを履いていたならと思うのは贅沢ですね。


<< キヤ143PP+35系客車試運転      1091レ >>