団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 24日

D51200+35系客車試運転


JR西日本山口線用新製客車35系の蒸気牽引試運転は先週のC571に引き続き
今回はD51200によって実施されました。D51200が35系を牽引するのは始
めての事と思われます。




             写真はクリックで原寸となります。
D51200+35系山口線試運転列車。新山口~津和野間一日一往復です。
津和野~船平山  回9576レ    2017年7月24日
a0251146_16284386.jpg


a0251146_16290323.jpg


a0251146_16301869.jpg


津和野にて

a0251146_22260958.jpg
a0251146_22261864.jpg
a0251146_22263584.jpg
a0251146_22265128.jpg
D51と35系の組み合わせ、C57とは又違った粗野な雰囲気です。





以上です。ご覧いただき有難うございます。
             ブログ内記事、写真の転載はご遠慮下さい。


by tetudankai5501 | 2017-07-24 22:29 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by ホビぽっぽ at 2017-07-25 07:53 x
もともと山口線はD51が客車を牽いていた線区だったと思います。
なのでやまぐち号がC57で走り始めた時には違和感というか勾配区間での速度低下や牽引力を心配していました。

腰(ランボード)の低いD51とはいえ茶色い客車との組み合わせもお似合いで、1枚目の画像などヘッドマークがなければ往時の光景そのものと錯覚しそうなぐらいマッチしています。
そう考えると35系客車のデビューは計算しつくされているのでしょう。
Commented by tetudankai5501 at 2017-07-26 10:25
ホピぽっぽ様
コメントありがとうございます。
昭和47年以降、梅小路の動態保存機となっていた同機が昨年本線復帰を果たし
ましたが、今年9月からの山口DCキャンペーンに合わせて「やまぐち号」にて営業
運転開始に向けた試運転が始まりました。
今回新製された35系4000番台客車ともベストマッチングで見事な編成美が素晴らしいです。
あえて申せば、35系客車は両端展望デッキ車ではなく、スハテ側は通常の車掌車スハフ
であれば嬉しかったのですが。
尚、津和野駅前には昭和48年まで山口線で活躍したD51194が静態保存されています。


<< D51200(HM無)+35系試運転      C571+35系客車試運転 >>