カテゴリ:伊豆箱根鉄道( 1 )


2012年 06月 22日

伊豆箱根鉄道駿豆線 昭和44年(改訂しました)


 この一年間は、1100系のさよなら運転(一寸長過ぎますが)話題で過ぎてしまいましたが、
701系が居なくなって少し寂しい感も有りますが、そこはN101系に頑張ってもらいましょう。

伊豆箱根鉄道は西武系列の会社ですので、昔から車両の譲渡や、国電払い下げ車の
使用、所沢工場でのオリジナル新車の導入など、西武と似通った車両群構成で、旧国電
好きには昭和時代の伊豆箱根はパラダイスの如き路線でした。
近年は東急車輛製造の3000系、同5000系、同7000系、西武N101系の1300系、それに
残り1編成となった西武701系の1100系は先日引退してしまいました。
 1100系から引き継いだN101の1300系富士山色?もとても似合っているようです。

 今回の写真は、元国鉄車全盛の頃の昭和44年当時の姿ですが、自社発注の所沢工製
1000系も既に2本導入されておりました。この年当初に1000系の第三編成も新しい前面形
と塗り分けで登場します。

西武311系は、西武廃車後伊豆箱根に譲渡された車両はクモハ、クハ各2両と以外に少な
いのですが、駿豆線と大雄山線に各2両ずつ配置されました。
駿豆線    西武クハ1325→伊豆箱根モハ51(大場にて電装)  
         西武クハ1312→伊豆箱根サハ81
大雄山線   西武モハ314→伊豆箱根モハ157
         西武モハ315→伊豆箱根モハ158



写真は、モハ51+サハ81+モハ66(元国鉄クモハ12)で3両編成を組んでいました。   
昭和52年に大雄山線に揃って転属します。 
  写真は全て大場付近又は大場工場にて昭和44年1月
                      (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_2249193.jpg



写真は、両運モハ57(元省電モハ30復旧車)を先頭にした3両編成。
a0251146_22502293.jpg


同編成、モハ57+モハ59+クハ72
a0251146_15222370.jpg


こちらは、張り上げ屋根にグロベンの組み合わせモハ63(元国電クハ16)他3両編成
a0251146_22515460.jpg


同編成、モハ63+クハ73+クハ58
a0251146_15252479.jpg


こちらは250Wでか目の元30系モハ62を先頭にした4連。モハ62+クハ71ほか
a0251146_15304754.jpg


こちらは、片運モハ65(元国電クハ16)他3両編成
a0251146_22523716.jpg


西武には無かった張上屋根どうしの編成も有りました。モハ50+クハ74
モハ50は張上屋根に取り付けヘッドライトが西武320に似ています。
a0251146_1551320.jpg


クハ72は元西武クハ1411(初代)で西武では元省電60系復旧車として昭和25年から
28年まで在籍しましたが、早々と伊豆箱根に移籍しています。
a0251146_22532185.jpg


クハ74も元西武クハ1413で上記クハ72と同様な経歴で、短期間西武で使用した後
昭和29年に伊豆箱根移籍となりました。
a0251146_2254136.jpg


クハ76も元西武クハ1402で元省モハ41電復旧車。昭和31年移籍です。
西武に残ったクハ1404は後に1432に改番され昭和47年まで使用されました。
a0251146_2254519.jpg


昭和36年初の自社発注新造車1000系第二編成で、モハ1003+モハ1004+クハ2002の
Mc+M+Tcとなりました。ちなみに第一編成は、モハ1001+サハ2001+モハ1002。
線内急行運転は、昭和43年から同49年まで行われました。
a0251146_22553259.jpg
こちらは伊豆箱根1000系第2次車クハ2003「昭和43年製」  昭和44年  大場工
a0251146_1826324.jpg

国鉄車両の乗り入れも古くから実施されていました。(何れも国鉄車の片乗り入れ)
写真は、157系6両編成使用の「伊豆」修善寺行き。
a0251146_22561261.jpg


こちらも、国鉄車153系乗り入れ「伊豆」。5両編成と6両編成の2種がありました。
a0251146_22565255.jpg


最後は、大場工場に留置されていた、緩急車”ワブ1”です。何故”ワフ”では無いのかは
判りませんが、多分手用ブレーキ付きだからかも知れません。
a0251146_16304187.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-06-22 15:25 | 伊豆箱根鉄道 | Comments(0)