団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 28日

113系P+P編成とP-04編成稼動開始

5月28日現在P-01からP-04編成(何れも4連)が就役しています。これ等の車両の
転入に伴い湘南色のF編成がその分減少してしまいました。
最近はP編成同士の8連も日常的に組まれ呉線、山陽本線(広島~由宇)でその姿を
見ることが出来ます。尚113系は抑速制動が無い為セノハチ越えには使用されません。
可部線には、4連で入線します。


写真は呉線から山陽本線運用に入るP+P編成。
2629M P-03+P-02 朝の 五日市行    広島駅     2012年5月28日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_14434714.jpg


同編成折り返しの2630M   P-02+P-03 2012年5月28日
a0251146_144566.jpg


 こちらは115系広島更新色。関西更新色とは色調、裾帯の有無等の違いが見られます。 
  山陽本線1530M L-07+L-05の8両編成   2012年5月27日
a0251146_23482446.jpg


  こちらもP-02+P-03 由宇発広島行532M   2012年6月6日
a0251146_2030458.jpg


 P-04編成も運用開始しました。写真は740M運用に就くP-04 広島駅   2012年5月28日
a0251146_14454071.jpg


 こちらはP-04+F-03 629M 岩国行  広島駅    2012年6月1日
a0251146_337352.jpg


 P-04+P-01 8連の2630M  広島駅    2012年6月7日
a0251146_16311441.jpg


 同じくP-04+P-01の2629M   広島駅   2012年6月7日
a0251146_16341877.jpg


 P-04+P-07の2630M  五日市~新井口   2012年6月22日
a0251146_930639.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-05-28 14:48 | JR西日本 | Comments(0)
2012年 05月 27日

津和野へ

今日は何日ぶりかの五月晴れ。朝方は例によって市内で「JRの国鉄形電車」の撮影でしたが、何時も
115や113系の撮影ばかりなので、たまにはとSLを写しに津和野まで行って参りました。
山口線は初めてなので勝手が解からず、取り合えず登り勾配ならば良かろうと構えておりましたが、
思いのほか煙が少なく、迫力の無い写真となってしまいました。

                          (各写真はクリックで原寸となります)
写真はC571の牽く(SLやまぐち号)レトロ客車編成9522レ  津和野~船平山 2012年5月27日
a0251146_22343113.jpg


同列車 後姿オハ12 703   同区間にて
a0251146_22512495.jpg


先行の露払い列車?2546D山口行 キハ471101他2連    同区間にて  
a0251146_22345747.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-05-27 22:37 | JR西日本 | Comments(4)
2012年 05月 26日

広ヒロ113系P+P編成始まる

113系40N車関西からの転属組P編成は現在、P-01からP-04まで4編成が稼働中ですが
昨日はP-01+P-02の併結8両編成が532Mで走りました。P+Pの8連運転は恐らく初めてと思
われます。


写真は最初のP-01+P-02併結8両編成   532M     2012年5月25日

a0251146_0183059.jpg


晴天の日に再度のリベンジです。
5月28日にも2630MにてP-02+P-03併結8連が走りました。
a0251146_142355.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-05-26 00:21 | JR西日本 | Comments(0)
2012年 05月 25日

西武1411形


 クハ1435+モハ376他  東村山~所沢  昭和37年
先頭はグロベンのクハですから、451系最後の新車クハ1451形のようです。
a0251146_0172777.jpg



 1411形は昭和29年から同34年に亘って所沢工場で製造された20m半鋼製制御車で
同型の電動車を持たない形式でした。形態は国電モハ55系類似の正面貫通路を持つ
3扉車で運転室は西武の旧型様式通り左片隅に位置し、中央扉位置と右側窓位置は
解放式で横パイプの簡易な仕切りのみでした。

 形態的には、最終番号で以下の様に分類されます。
①1411~1430   20両
②1431~1440   10両
③1441~1450   10両

①は昭和30年に旧木造車の鋼体化又は新製車として製造されたクハ20両ですが昭和
33年~34年にかけて、2代目501系の登場に伴って初代501系サハ20両の2代目501系
編入に伴い、その代替に初代501系(411→351系に改番)と編成を組みます。その内1411
~1420、1425・1426がサハに改造されています。形態は正面貫通路が広幅で連結面は
切妻形が特徴です。
このグループは昭和44年以降モハ351系共々近代化改修工事を施工されます。内容は
屋根張替え、ガラベンからグロベンへの変更、アルミサッシの取替え、雨樋の鋼製細幅
化、CP・MGの付随車移設等で外観的にも変化が見られました。

③も①に引き続き昭和31年以降同34年まで新製されたクハで形態的には①と同型です。
連結相手は昭和34年以降は初の両開き扉を採用した切妻新製車451系461~470と編成
されます。このグループも後年改修工事を施工されますが、外観的には雨樋の細幅化が
見られる程度でした。

②は昭和27年~同29年に掛けて鋼体化とじて製造された初期グループ車で国電55系と
殆ど同形態に復旧されました。従って正面貫通路は狭幅であり、連結面も切妻では在りま
せんでした。外観的にも当初は木製窓枠でした。
昭和34年以降、③のグループと同様に、新車451系451~460と編成を組みます。片や両開
片や片開のシール、ヘッダー付きのちぐはぐさは③と同様なのですが、こちらの方が初期型
で中にはリベット付きの車も有り(1432等)その差異が際立って見えました。
こちらも最終的に雨樋の鋼製細幅化を実施しています。尚451系と組む前は社型301形や
復旧車311系などと編成していました。更に後年451系と編成を解かれた車は、371系と編成
を組んでおりました。371系は国電モハ11400代ですので、釣り合いのとれた姿でありました。

 (以下車番は撮影当時の番号を記載)
 サハ1411形1414 更新後   小手指区  昭和43年
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_0191883.jpg


 同353F 354+1414+1413+353   小手指区   昭和43年
a0251146_0211330.jpg


 初代501系の421系と組む1411形  1428+427・1424+423  保谷付近  昭和38年
a0251146_0262610.jpg


 クハ1411を間に挟んだ421系  423+1424・1423+424   練馬  昭和36年
a0251146_031822.jpg


 451系と組む1411形  1469+470他   東村山~所沢   昭和37年
a0251146_0342576.jpg
 

 同じく1449+470   萩山   昭和41年 
a0251146_0364335.jpg


 同じく1455+456  東村山   昭和37年
a0251146_0394237.jpg


 同じく1442+461   上石神井区   昭和42年
a0251146_0404090.jpg


 同じく1460+459   青梅橋   昭和37年
a0251146_0421653.jpg


 赤電塗装になった459+1460   所沢   昭和37年
a0251146_0443437.jpg


 454編成解除後、374と組んだ1433   小手指区  昭和43年
 CP,MGはモハに戻されたようです。
a0251146_0474324.jpg


 同上374+1433   小手指区   昭和43年
a0251146_1135676.jpg


 453編成解除後、373と組んだ1434   上石神井区   昭和43年
a0251146_0504050.jpg


 
尚、これ等のグループ以前に初代1411形として、焼け電モハ40・60系復旧車の1411~1413
、1401・1402(初代),1404が有りましたが、1404以外いずれも西武には短期在籍の後伊豆箱根
に移籍します。1404は西武に永く残り昭和47年まで1432として使用されました。

西武1411(初代)→伊豆箱根クハ72 (昭和27年)
西武1412(初代)→伊豆箱根クハ73 (昭和27年)
西武1413(初代)→伊豆箱根クハ74 (昭和29年)
西武1401(初代)→伊豆箱根クハ75 (昭和31年)
西武1402(初代)→伊豆箱根クハ76 (昭和31年)
西武1404     →西武クハ1452→クハ1432

  伊豆箱根74    大場   昭和44年
a0251146_056044.jpg


  伊豆箱根76  西武の1432とは兄弟車でした。   大場   昭和44年
a0251146_057619.jpg



1411編成 (昭和37年当時)

351+1411+1412+352
353+1413+1414+354
355+1415+1416+356
357+1417+1418+358
359+1419+1420+360

361+1422、1421+362
363+1424、1423+364
365+1425+1426+366
367+1428、1427+368
369+1430、1429+370

451+1432、1431+452、453+1434、1433+454、455+1436  
1435+456、457+1438、1437+458、459+1440、1439+460

461+1442、1441+462、463+1444、1443+464、465+1446  
1445+466、467+1448、1447+468、469+1450、1449+470

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

 参考:西武初代501形
    :西武451形

参考写真 クモハ371運転室次位の窓幅の差異 上373 下377です。
a0251146_2352489.jpg


by tetudankai5501 | 2012-05-25 01:06 | 西武鉄道 | Comments(32)
2012年 05月 19日

日立製新造車甲種輸送(2)

昨日、日立製新造車の甲種輸送が行われました。今回は東京メトロ16000系の16115F10連
です。今年度はメトロ16000系・TX2000増備車・JRE657・西武30000系等が今の所予定さ
れています。特に西武30000系は8連・2連各3編成計30両の新造で例年の倍に近い両数なの
で楽しみです。甲種輸送も計4回あると思われます。



写真は昨日の甲種輸送 東京メトロ16115F   山陽本線   2012年5月18日
                (各写真はクリックで原寸となります)                
a0251146_959109.jpg


Aトレインは、車端部のカットが特徴ですね。
a0251146_107983.jpg


同列車 牽引機はEF210-14(岡)でした。
a0251146_9594444.jpg



         (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

お知らせ・・・「P-02編成も登場 広島の113系・105系・103系近況」を一部改訂しました。

        カープトレイン快走も一部更新しました。

         広電最近の話題に写真追加しました。

        広島113系P-03・P-04編成登場に写真追加しました。

by tetudankai5501 | 2012-05-19 00:58 | 甲種輸送 | Comments(4)
2012年 05月 18日

広島運転所

 広島運転所
a0251146_2332179.jpg



広島運転所の現有車両は、115系L編成4連22本。内13本がN40リニュアル車です。
113系はF編成4連14本、P編成4本でP編成は今春関西圏から転属して来た40N車
で今後も増備が予定されています。103系は呉線用3連D編成が3本。105系は全て2
連でK編成が14本在籍します。
一方気動車は瀬戸内マリンビュー用キハ47の7000番台2両、キハ120が10両在籍
します。他に事業用車のクモヤ145とマニ50が各1両配置されます。


写真は、事業用車クモヤ145-1102 (旧145-102 MT54置換)
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_027249.jpg


隣接の広島機関区所属のEF67は広島名物セノハチの補機専用。近く新型後継機が登場するようです。    2012年5月
a0251146_0272068.jpg



113系P-4編成(元宮原S-1を4連化)      2012年5月
a0251146_028566.jpg


同P-4とN-18(下関車)               2012年5月
a0251146_0284219.jpg


所属車両で唯一の平成生まれキハ120系    2012年5月
a0251146_17144.jpg


この日は故障した115系の入れ替にクモヤではなく、キハ47が使用されていました。
115-2113を推進するキハ473502       2012年5月
a0251146_20232131.jpg


車両基地を挟んで両端に作られた天神川駅の相対式?ホームですが、上下線の
ホームは公共道路で結ばれるのみです。
a0251146_0301384.jpg
 


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

 お知らせ・・・「P-02編成も登場 広島の113系・105系・103系近況」を一部改訂しました。

        カープトレイン快走も一部更新しました。

         広電最近の話題に写真追加しました。

        広島113系P-03・P-04編成登場に写真追加しました。

by tetudankai5501 | 2012-05-18 22:33 | JR西日本 | Comments(0)
2012年 05月 13日

西武101系登場の頃

 クハ1101     小手指区   昭和43年12月
a0251146_22351916.jpg




 久しぶりに西武電車の昔話です。
旧101系は昭和44年10月の西武秩父線開業に備えて製作された通勤用車両ですが、従来の
801系までのいわゆる赤電とは組成を考慮しない、新系列として登場しました。この年は101系
・初の特急車5000系・私鉄初のEF電機E851と秩父開業新車トリオが揃って登場して西武にと
っては正に画期的な年でした。
101系は秩父線の25‰勾配と正丸峠越えに対処する為、当時狭軌最大級の150Kw主電動機
と抑速付きHSC-D制動装置・応加重装置付きと性能的には従来の車両とは一線を引く画期
的な車両でした。ただその車体は前年に登場した最後の赤電801系と全く同様だったのが少々
残念でした。性能が一新したのですから、その車体もそれに相応しく赤電とは訣別して欲しかっ
たと思います。その反面特急車5000系は初の特急専用車で高性能車に相応しい車体で登場し
非常に注目された存在でした。101系は801系の色変わりという車体ですので新鮮味に乏しかっ
たのです。
最初の101Fが登場したのは、秩父線開業の10ヶ月前の昭和43年12月の末でしたが、最終的に
4連50編成、6連13編成の278両が昭和51年まで製作されます。この後は新宿線用として2000系
が製造されるのですが、池袋線では4扉車は馴染まないとして、昭和54年以降新101系が製造さ
れています。新101系は301系も含め156両が製作され新旧101系は結局、434両の大所帯と成り
ます。秩父線開業後暫くは昼間優等列車の秩父直通運転が実施されていましたが、その後見直
しが行われ大半の列車が飯能止まりとなります。飯能~西武秩父間は区間列車としてN101系
2連が往復し、その後4000系がその任に就きます。
従って後年は一部秩父鉄道乗り入れ車を除く大半の101系は山越えすることなく平坦な路線を
走っていた事になります。又赤電が本線廃止になるまでは、ダイヤが赤電スジで在ったので
その高出力を持て余しておりました。
 後継の3000系が中途半端な存在になってしまう前に、新101系列からN2000系に切り替えて
置くのが得策だったのではなかろうかと思います。
 しかし101系登場時、従来の赤電達とは全く違うその性能に驚嘆しました。車体が801系と同様
だったので尚更の感がありました。4ノッチ投入で直ぐ当時普通列車の制限速度85Kmに達して
しまうものですから、3ノッチで流している運転士さんが多かったのです。5000系特急車の制限速
度は比較的早い時期から105Kmとなっていたのが救いでした。
 今回は、101系低運車の登場時の頃の姿を数枚集めました。例によって既出写真が多くて申し
訳有りません。



 秩父線開通後間もない頃の101系池袋直通準急  111F   昭和44年12月
a0251146_22284016.jpg


 こちらは西武秩父行準急 121F  昭和44年12月
a0251146_0595496.jpg


  開業時は秩父線の殆どの列車が池袋直通でした。   昭和44年12月
a0251146_1834338.jpg




 完成後小手指検車区にて整備中の101F        昭和44年1月
a0251146_22495611.jpg


a0251146_22303463.jpg


 同じく同車 
a0251146_223162.jpg


 同じくモハ101
a0251146_22313269.jpg


 同じくクハ1102
a0251146_22321950.jpg


所工から回送後小手指庫内にて暫く留置     クハ1102  昭和43年12月
a0251146_2233023.jpg



こちらは159Fイベント赤電復刻塗装          横瀬にて      平成13年10月
a0251146_22363329.jpg


同160+1160
a0251146_22373284.jpg


 FS072台車
a0251146_2240850.jpg



                     (ブログ内写真・記載内容の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい)

関連記事
西武秩父線開通のころ

by tetudankai5501 | 2012-05-13 22:41 | 西武鉄道 | Comments(8)
2012年 05月 12日

広島電鉄100周年ロゴマーク掲出

100周年記念ロゴマーク
a0251146_17482477.jpg



広島電鉄は、前身である広島電気軌道(株)が大正元年11月に開業してから、今年11月
で100周年を迎えるに当たって、各車両に記念ロゴマークの掲出を12日より開始しました。
100周年記念事業として、各種イベント等が計画されていますが、電車関連では旧ドルト
ムント電車を利用した定置式オープンカフェの開設や広電本社前電停の更新・記念乗車券
や各種グッズ類の発売などが予定されているようです。
 さらに昨日「広島電鉄サービス向上計画」を発表。その主なものは、駅前通り線や平和
大通り線の計画具体化、低床電車の更なる増備と運行路線拡大、ICカードの全扉乗降へ
向けた取り組み、運行情報システムの整備などが盛り込まれています。
 (広島電鉄H・P及び新聞報道を参考にしました。)  


記念ロゴマークを掲出した、3800形と3900形   西観音町  2012年5月12日
                             (各写真はクリックで原寸になります)               
a0251146_1752517.jpg


こちらはシールではなく引掛け式のようです。760形   同電停   2012年5月12日
a0251146_17552252.jpg



               (ブログ内写真・記載内容の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい)

お知らせ・・・「P-02編成も登場 広島の113系・105系・103系近況」を一部改訂しました。

        カープトレイン快走も一部更新しました。

         広電最近の話題に写真追加しました。

by tetudankai5501 | 2012-05-12 17:59 | 広島電鉄 | Comments(0)
2012年 05月 07日

広113系P-03・P-04編成登場

 阪和線日根野区から広島転属の113系の第三編成、HG407が5月5日より稼動開始しました。
だだ編成番号ステッカーが今のところ未装備なので、一応P-03編成予定車としておきます。
運用は、今のところ可部線に朝・晩105系の代走に入っているのが確認できました。

日根野HG408→広島P-01      稼動済み
日根野HG405→広島P-02      稼動済み
日根野HG407→広島P-03        稼動開始
宮原  S-1 →広島P-04       幡生出場・広ヒロ待機 (5月18日現在)


広ヒロHG407編成(編成番号表示未装備)   広島駅   2012年5月7日
                             (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_12144261.jpg


同上HG407編成  111-2052+112-2079+113-2079+111-2148 広島駅  2012年5月7日
a0251146_12153131.jpg


朝の可部線運用に就く同編成 緑井行   広島駅    2012年5月7日
a0251146_12162285.jpg


同編成の山陽本線運用も始まりました。  岩国行  横川駅    2012年5月10日
a0251146_214194.jpg


同編成可部線可部行    上八木~中島    2012年5月10日
a0251146_2145238.jpg


同編成6544M 土休日8連 HG407+F10     2012年5月12日
a0251146_1921184.jpg


P-03・P-04編成に編成表示貼付
 広島転属後、編成番号表示の無かった元日根野HG-407ですが、この程元宮原S-1共々
それぞれP-03及びP-04の編成表示シールが貼られました。これで名実共に広島の電車
になりました。写真はP-03編成表示の同車。   横川駅   2012年5月16日
a0251146_12583145.jpg


元宮原S1編成を4連に短縮したP-04編成も幡生工出場広ヒロ待機  2012年5月18日
a0251146_0393856.jpg



P編成転属増備で湘南色F編成もF02とF17の二本となってしまいました。
   残り二本となった湘南色広ヒロ113系F17他    2012年5月12日
a0251146_19105093.jpg


                     (ブログ内写真・記載内容の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい)

by tetudankai5501 | 2012-05-07 12:18 | JR西日本 | Comments(0)
2012年 05月 04日

久し振りに大畠へ

 今日は昨夜来の雨も上がり、好天になりました。久し振りに山口方面まで行って参りました。
それと言うのも、例のカープ電車が珍しく岩国以西に入ったので、期間限定赤電車を定番撮影地
で撮って置きたかったからです。
日中の大畠付近は運転本数も少なく、約一時間の滞在中にやって来た列車は貨物一本、上り2本
(3338M,3358M)、下り1本(3363M)でした。
そして別の日ですが、大畠から少し岩国寄りの由宇付近の海岸でも撮って見ました。最近は広島
方面とは岩国で分断される運用が増えました。又広島~大野浦折り返しが日中設定され不便になり
ました。年末に岩国の飛行場(錦帯橋空港と言うそうです)から東京便が就航するのですが、JRは
どう対抗するのでしょう?。

まづお目当てのカープ電車L-02。定時にやって来ました。岩国発新山口行き下り3363M。
                             (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_121139.jpg


こちらは、N-03編成、新山口発岩国行き上り3338M。 
a0251146_121680.jpg


同じくN-12編成、徳山発岩国行き上り3358M。
a0251146_121518.jpg


EF210105の牽く下り貨物列車。編成末端まで入りませんでした。
a0251146_1222773.jpg


別の日の3337M  2012年6月10日
a0251146_475937.jpg


こちらは由宇~神代の海岸にて3338M L-07編成 新山口発岩国行   2012年6月6日
a0251146_20381979.jpg


こちらも上と同日の3363M N-08編成岩国発新山口行     2012年6月6日
a0251146_2042396.jpg


更に別の日の2451M   L-02編成カープ電岩国発徳山行     2012年6月10日
a0251146_4254219.jpg
 

上と同日の回送気動車 キハ40系5連          2012年6月10日
a0251146_17422723.jpg



こちらは、昨年の西武38111Fの甲種輸送(再掲)です。  2011年10月
    
a0251146_11281695.jpg


                   (ブログ内写真・記載内容の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい)

お知らせ・・・「P-02編成も登場 広島の113系・105系・103系近況」を一部改訂しました。

        カープトレイン快走も一部更新しました。

by tetudankai5501 | 2012-05-04 23:16 | JR西日本 | Comments(6)