<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 27日

広電電車レストラン設置工事

a0251146_19231820.jpg

広電開業100周年記念事業の一つとして計画されているレストラン電車の改造が終了し、
いよいよ現場設置工事が始まりました。
 この電車は昭和56年にドイツ・ドルトムント市から移籍した広電元76型3連接車で近年は
営業運転から離れ、専らイベント用電車として使用されてきましたが、この程同社100周年
関連事業として、定置式レストランとして恒久的に使用する目的で同社千田町本社横の
広電ストア敷地内での設置工事が行われています。
 軌道も敷かれてオリジナルの台車を履いた状態で設置されました。車体にはTRAIN
 VERT・EXPRESSと記載されています。レストランとしての営業開始は7月11日の予定
です。
これと併せて隣接の広電本社前電停のホーム上屋をヨーロッパ調に改築する工事も行わ
れていましたが、こちらの方はほぼ完成しています。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
レストラン電車設置状況全体です。敷地の関係でかなりの急曲線上に置かれております。
a0251146_19241074.jpg


3連接車の接合写真ですが、車体は濃緑色にゴールドで飾り文字・シンボルマークが書かれています。
a0251146_1925110.jpg


こちらは新装なった隣接広電本社前電停です。ヨーロッパ調の上屋が優美です。
a0251146_19261199.jpg


夜はこんな感じです。
a0251146_2218387.jpg


雨になりました。
a0251146_045538.jpg


上同、電車のいない時に上下線ホームの様子
a0251146_19263874.jpg






a0251146_045414.jpg


 新旧ドイツ製連接車です。この様に営業線に隣接して設置されています。
a0251146_19272442.jpg


レストランが完成したら、また改めて報告しようと思います。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

お知らせ
伊豆箱根鉄道駿豆線 昭和44年 改訂しました。

広島電車図鑑画像さらに追加しました。

by tetudankai5501 | 2012-06-27 19:33 | 広島電鉄 | Comments(4)
2012年 06月 22日

伊豆箱根鉄道駿豆線 昭和44年(改訂しました)


 この一年間は、1100系のさよなら運転(一寸長過ぎますが)話題で過ぎてしまいましたが、
701系が居なくなって少し寂しい感も有りますが、そこはN101系に頑張ってもらいましょう。

伊豆箱根鉄道は西武系列の会社ですので、昔から車両の譲渡や、国電払い下げ車の
使用、所沢工場でのオリジナル新車の導入など、西武と似通った車両群構成で、旧国電
好きには昭和時代の伊豆箱根はパラダイスの如き路線でした。
近年は東急車輛製造の3000系、同5000系、同7000系、西武N101系の1300系、それに
残り1編成となった西武701系の1100系は先日引退してしまいました。
 1100系から引き継いだN101の1300系富士山色?もとても似合っているようです。

 今回の写真は、元国鉄車全盛の頃の昭和44年当時の姿ですが、自社発注の所沢工製
1000系も既に2本導入されておりました。この年当初に1000系の第三編成も新しい前面形
と塗り分けで登場します。

西武311系は、西武廃車後伊豆箱根に譲渡された車両はクモハ、クハ各2両と以外に少な
いのですが、駿豆線と大雄山線に各2両ずつ配置されました。
駿豆線    西武クハ1325→伊豆箱根モハ51(大場にて電装)  
         西武クハ1312→伊豆箱根サハ81
大雄山線   西武モハ314→伊豆箱根モハ157
         西武モハ315→伊豆箱根モハ158



写真は、モハ51+サハ81+モハ66(元国鉄クモハ12)で3両編成を組んでいました。   
昭和52年に大雄山線に揃って転属します。 
  写真は全て大場付近又は大場工場にて昭和44年1月
                      (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_2249193.jpg



写真は、両運モハ57(元省電モハ30復旧車)を先頭にした3両編成。
a0251146_22502293.jpg


同編成、モハ57+モハ59+クハ72
a0251146_15222370.jpg


こちらは、張り上げ屋根にグロベンの組み合わせモハ63(元国電クハ16)他3両編成
a0251146_22515460.jpg


同編成、モハ63+クハ73+クハ58
a0251146_15252479.jpg


こちらは250Wでか目の元30系モハ62を先頭にした4連。モハ62+クハ71ほか
a0251146_15304754.jpg


こちらは、片運モハ65(元国電クハ16)他3両編成
a0251146_22523716.jpg


西武には無かった張上屋根どうしの編成も有りました。モハ50+クハ74
モハ50は張上屋根に取り付けヘッドライトが西武320に似ています。
a0251146_1551320.jpg


クハ72は元西武クハ1411(初代)で西武では元省電60系復旧車として昭和25年から
28年まで在籍しましたが、早々と伊豆箱根に移籍しています。
a0251146_22532185.jpg


クハ74も元西武クハ1413で上記クハ72と同様な経歴で、短期間西武で使用した後
昭和29年に伊豆箱根移籍となりました。
a0251146_2254136.jpg


クハ76も元西武クハ1402で元省モハ41電復旧車。昭和31年移籍です。
西武に残ったクハ1404は後に1432に改番され昭和47年まで使用されました。
a0251146_2254519.jpg


昭和36年初の自社発注新造車1000系第二編成で、モハ1003+モハ1004+クハ2002の
Mc+M+Tcとなりました。ちなみに第一編成は、モハ1001+サハ2001+モハ1002。
線内急行運転は、昭和43年から同49年まで行われました。
a0251146_22553259.jpg
こちらは伊豆箱根1000系第2次車クハ2003「昭和43年製」  昭和44年  大場工
a0251146_1826324.jpg

国鉄車両の乗り入れも古くから実施されていました。(何れも国鉄車の片乗り入れ)
写真は、157系6両編成使用の「伊豆」修善寺行き。
a0251146_22561261.jpg


こちらも、国鉄車153系乗り入れ「伊豆」。5両編成と6両編成の2種がありました。
a0251146_22565255.jpg


最後は、大場工場に留置されていた、緩急車”ワブ1”です。何故”ワフ”では無いのかは
判りませんが、多分手用ブレーキ付きだからかも知れません。
a0251146_16304187.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-06-22 15:25 | 伊豆箱根鉄道 | Comments(0)
2012年 06月 20日

広ヒロP-05・P-06編成出場

今回も又転属P編成の話題です。同じような写真でまたかとお思いでしょうが、暫くお付き合い下さい。
関西圏からの広ヒロ転属113系は、今まで既にP編成5本が就役していますが、この程6本目のP編成として
P-05編成がP-07に引き続き幡生工を出場し広島入りしました。編成は大阪←クハ111-2115・モハ113
・モハ112-2018・クハ111-2072→下関ですので、元日根野HG-404編成です。
本編成は今回、転属整備と共に検査も合せて実施されました。
さらに続いてP-06編成も出場。編成は大阪←クハ111-253・モハ113・モハ112-2014・
クハ111-566→下関で、元宮原S-3編成からMM’ユニット113・112-7515を抜いた編成です。


改めて出場順に整理しますと
 広島P-01←元日根野HG-408
 広島P-02←元日根野HG-405
 広島P-03←元日根野HG-407
 広島P-04←元宮原S-1(4連化)
 広島P-07←元宮原S-4(4連化)
 広島P-05←元日根野HG-404
 広島P-06←元宮原S-3(4連化)

その他整備中と思われる編成は、元宮原S-02,05,34,36,37の5本。元日根野HG-406で計6編成です。
後で知ったのですが、P-05編成下関側3両は全検とのことです。全検でも黄色くしなかった幡生(ハタブ)工場、拍手です。

写真は、運用入りしたP-05編成      2012年6月25日   広島駅
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_1304977.jpg


P-05編成   642M  2012年7月23日
a0251146_23165487.jpg


広島入り後、広ヒロにて整備中のP-05編成。
a0251146_21142045.jpg


同じくモハ113-2018・112-2018
a0251146_21144762.jpg


クハ111-2115・モハ113-2018
a0251146_21151212.jpg


今日は珍しく、近くにクモヤ443-2+442-2が居りました。手前はクモヤ145-1102定位置です。
a0251146_21153714.jpg


こちらも運用入りしたP-06編成 3754M  横川  2012年6月23日写真追加
a0251146_10304669.jpg
 


P-05・P-06編成も揃って運用入りしました。尚P編成は全部で12~13本となると思われます。
更に旧宮原S編成の6連余剰モハM・M’の一部の車輌は廃車を免れ活用される模様です。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-06-20 21:21 | JR西日本 | Comments(8)
2012年 06月 16日

日立製新造車甲種輸送(5)

 本日の甲種輸送は、JRE657第12編成でした。生憎の悪天候でしたが、広島タには定時に到着しました。

 写真は、広島市内を行くE657K12編成    山陽本線横川駅   2012年6月16日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_21332378.jpg


 牽引機EF210-7でした。このところEF210牽引が続いています。
a0251146_2315961.jpg


 EF210-7 クハE657-12・モハE656-12・・・
a0251146_21304063.jpg


 クハE656-12
a0251146_21294182.jpg

新車は何時も広島を通り過ぎて行くだけです・・。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-06-16 21:35 | 甲種輸送 | Comments(4)
2012年 06月 13日

広ヒロP-07編成先行出場

関西圏からの広ヒロ転属113系は、今まで既にP編成4本が就役していますが、この程5本目のP編成として
P-07編成がP-05,06に先行して幡生工を出場し広島入りしました。編成は大阪クハ111-260・モハ113-2055
・モハ112-2055・クハ111-565下関ですので、113-6336・112-6336を解放した元宮原S-4編成です。
出場順に整理しますと
 広島P-01←元日根野HG-408
 広島P-02←元日根野HG-405
 広島P-03←元日根野HG-407
 広島P-04←元宮原S-1(4連化)
 広島P-07←元宮原S-4(4連化)
 広島P-05←元日根野HG-404(6/14出場)
 広島P-06←元宮原S-3?(4連化・未出場)

その他整備中と思われる編成は、元宮原S-02,05,34,36,37の5本。元日根野HG-406で計6編成だと思います。
このうちS-34編成は、すでに関西単色の抹茶色ですので、そのまま広島地区を走るのか注目です。


写真は広島入り後、広ヒロにて整備中のP-07編成。
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_205248100.jpg


同じくモハ113-2055・112-2055
a0251146_20531730.jpg


クハ111-260
a0251146_20535783.jpg


運用を開始したP-07編成   2012年6月16日  呉線3942M
a0251146_2035938.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-06-13 20:57 | JR西日本 | Comments(2)
2012年 06月 09日

日立製新造車甲種輸送(4)

 今回の甲種輸送は、つくばエクスプレスの久々の増備車、TX2000系3編成の内第一陣です。
前回の第二次増備車が2008年度でしたから、4年ぶりの新造車ですね。
日立のA-トレイン側面の平滑な仕上げが綺麗です。
終着は土浦ですが、常磐線とは線路がつながっていませんね。


 写真は、広島市内を行くTX2000計3次増備車、TX-2171Fの6連です。 
                          (各写真はクリックで原寸となります)
                      山陽本線西広島~横川   2012年6月9日
a0251146_0594035.jpg


    同中間車TX2271,2371他
a0251146_101410.jpg


    牽引機EF210-5と先頭車TX2671です。
a0251146_21435580.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)


 お知らせ
参考記事
  日立製新造車甲種輸送(1)
  日立製新造車甲種輸送(2)
 日立製新造車甲種輸送(3)

 画像追加
 113系P+P編成とP-04編成稼動開始  
 カープトレイン快走
久し振りに大畠へ

by tetudankai5501 | 2012-06-09 21:51 | 甲種輸送 | Comments(6)
2012年 06月 07日

西武371形



今回は再び昔の西武電車です。
西武371形は、昭和34年から国鉄モハ11400番台の払い下げを受けて導入された17m級3扉車
で、合計13両が昭和40年までに入線しています。同時期に異端車クモハ14100も払い下げを受
けていますが、こちらは身延線用の2扉クロスシート車で1両だけの入線で相棒は居ませんでした。
昭和34年と言えば、 501形二代目の製造が終わり、国電101系を意識した初の両開扉切妻新車
451形の製造が始まった時期でした。更に昭和36年からは最後の吊り掛車 551形の製造が始まります。
(最終的な吊り掛新車は、701形と並行増備の411形ですが)
西武のカルダン車の投入は、他の大手私鉄に大幅に遅れて昭和37年登場の 601形からですが、
551形の車体にモハだけ新型台車を履いた何とも寂しい新性能車でした。続く 701形は昭和38年
から製造が始まり、毎月の様に新車が出場し、結局192両の大所帯となります。この様な時代背景
に旧国電17m吊り掛け車を導入したのは、高度成長期の乗客急増に対処するには新造車だけでは
未だ車両数が不足していた為ですが、吊り掛けセミ新車の終盤間際には国鉄形標準部品「CS5型
制御装置、DT10台車、MT15等の主電動機、AK3CP等」が底を着き、旧型車からの機器のたらい回
しも覚束なくなって来た事が背景に存在しました。此処に来て思い腰を上げてカルダン車導入という
結果に至ったのだと思います。
さてその371形ですが、形態的には先輩格の311形と似ていますが、311形が主として戦災復旧車や
鋼体化改造車等であったのに対し、現役の国電廃車の譲り受けで殆ど所沢工場で改造することなく
国鉄時代のままで使用されました。後の改良は窓枠のアルミサッシュ化程度でシートも国鉄時代の
硬いロングシートにモケットのみエンジ色の西武仕様でした。
又払い下げは全て電動車で有ったのですが、上記の理由から13両中5両が電装解除され新造車等に
電装品を供出することとなります。
 371形はその導入経緯から、311形のように統一された外観ではなく、各車国鉄時代の外観のまま
使用されましたので、個々の車両で形態が異なっていて趣味的には興味深いものがありました。
ただ、その使用期間は入線が遅かった分、時代背景に着いて行けず多摩湖線用3連のサハとして
残った1336以外は昭和51年までに廃車となっております。


クモハ377+クハ1304 玉川上水行    萩山   昭和42年8月
(各写真はクリックで原寸となります
a0251146_0431964.jpg



クモハ374+クハ1433・551系     秋津~所沢    昭和44年12月
a0251146_0435053.jpg


クモハ374+クハ1433    小手指     昭和43年12月
a0251146_0443456.jpg


クハ1334+クモハ377  クハ台車はATS取付時先頭だけTR11になりました。小手指 昭和43年12月
a0251146_0454614.jpg


クモハ373    上石神井   昭和43年12月
a0251146_0464488.jpg


クモハ374    小手指    昭和43年12月
a0251146_0471057.jpg


クモハ374  下落合       昭和43年
a0251146_0473383.jpg


クモハ377+クハ1334   小手指     昭和43年
a0251146_0482337.jpg


クモハ377(登場時)    所沢   昭和36年   (H氏撮影)
a0251146_0484945.jpg


クモハ377          小手指   昭和43年
a0251146_1623052.jpg


クハ1336+モハ335  萩山   昭和37年
a0251146_15341652.jpg


クハ1331+モハ332  萩山   昭和38年
a0251146_15425860.jpg



車番の変遷
モハ371(S34年・広鉄11421、グロベン、半室運転台)→(S51廃車・大井川鉄道クハ511)   
モハ372(S35年・広鉄11439、グロベン、クハ1332)→(S47年廃車)
モハ373(S35年・広鉄11411、ガラベン2列、半室運転台)→(S46年廃車)
モハ374(S35年・東鉄11430、ガラベン2列、クハ1334)→(S47年廃車)
モハ375(S35年・中鉄11493、グロベン、クハ1331)→(S47年廃車)
モハ376(S35年・東鉄11424、グロベン)→(S39年モハ374(二代目))→(S51廃車・大井川鉄道モハ311)
モハ377(S35年・中鉄11423、グロベン)→(S47廃車)
モハ378(S35年・東鉄11446、グロベン、クハ1336)→(S49年サハ1336)→ (H2年廃車)  
モハ379(S35年・東鉄11465、ガラベン2列)→(S36年クハ1333)→(S48年廃車)  張り上げ屋根
モハ380(S35年・東鉄11458、グロベン)→(S39年モハ372(二代目))→(S46年廃車) 元張り上げ屋根
モハ381(S36年・仙台11435、グロベン)→(S39年モハ375(二代目))→(S51廃車・栗原C171)
モハ382(S37年・岡鉄11477、グロベン)→(S39年モハ376(二代目))→(S51廃車・栗原M171)
モハ379(S40年・東鉄11407、グロベン、半室運転台、二代目)→(S48年廃車)

備考(多摩湖線用3両編成)
371+1314+374
375+1313+376
355+1336+356(両端湘南形)

編成
編成は1311,1301,1411,1211、1471等多岐に亘るのと、編成替が頻繁だったので
把握しきれておりません。

参考資料:鉄道ピクトリアルバックナンバー
数値など間違えが有ればご容赦下さい。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

お知らせ                          
113系P+P編成とP-04編成稼動開始に写真追加しました。
115系40N車に写真追加しました。

by tetudankai5501 | 2012-06-07 00:51 | 西武鉄道 | Comments(4)
2012年 06月 04日

山陽本線定期回送気動車


a0251146_23324238.jpg



山口・広島地区の非電化区間に用いる気動車は、芸備線用キハ120以外のキハ40・47系が
岩徳線、山口線、山陰本線(益田~下関)、芸備線(広島~三次)の各線で用いられますが、
全車両が下関車両所新山口支所に集約配置となっています。
従って、芸備線にて使用の気動車は、検査周期の関係から毎日5両の入れ替えが行われ
上下各1往復の回送列車が広島~新山口間で運転されます。
 下りは広島11:36→新山口14:43(3587D),上りは新山口12:47→広島15:49(3588D)で
広島・新山口間137Kmを3時間超かけて走る長距離回送列車です。
以前は客扱いをしておりましたが、電車用ホームの為にステップ高さの問題から回送扱い
となったそうです。以下は沿線の回送列車風景です。
 尚、呉線用マリンビュー用キハ47-7000代2両は広島運転所の所属です。


 下り回送列車キハ4794      横川    2012年5月
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_20142793.jpg


 同下り回送列車キハ402004   西広島付近     2011年5月
a0251146_2015034.jpg


 上り回送列車キハ471035   新井口   2012年4月
a0251146_20152964.jpg


 同下り回送列車キハ402043   由宇付近       2012年6月
a0251146_20155978.jpg


 別の日の同列車       2012年11月
a0251146_210496.jpg


 同下り回送列車         神代~大畠     2011年11月
a0251146_20162592.jpg


上り回送列車キハ471035他  田布施~岩田    2013年1月
a0251146_21194092.jpg


田布施にて上りです。  2014年1月
a0251146_2175447.jpg



以下追加写真です。

下り回送3591D キハ40系5連       大畠     2016年5月13日
a0251146_21575053.jpg


上り回送3590D キハ40系5連       大畠     2016年5月13日
a0251146_2158957.jpg

  



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-06-04 20:18 | JR西日本 | Comments(5)
2012年 06月 01日

日立製新造車甲種輸送(3)他

本日、日立製新造車の甲種輸送が行われました。今回は前回5月18日に引き続き東京メトロ
の16000系16116F10連でした。牽引機はこのところEF210が続いています。


写真は本日の甲種輸送 東京メトロ16116F   山陽本線 由宇~神代   2012年6月1日
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_16255110.jpg


同列車 牽引機はEF210(210-15)でした。
a0251146_16242158.jpg


前後に通過した列車を掲げておきます。
定期回送気動車40系5連
a0251146_21171481.jpg


こちらは下り下関行きT-11編成3361M  115系ですが、2連切妻2丁パンタです。
a0251146_21173019.jpg


こちらも下り新山口行きL-09編成3363M
a0251146_21305569.jpg


 

甲種輸送今月は、TX2000系、JRE657系が予定されています。
 
            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)


 お知らせ
参考記事
日立製新造車甲種輸送(1)
日立製新造車甲種輸送(2)
 画像追加
 113系P+P編成とP-04編成稼動開始  
 カープトレイン快走 

by tetudankai5501 | 2012-06-01 21:24 | 甲種輸送 | Comments(4)