団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

広島支社227系A03編成完成出場


JR西日本広島支社に115系3000番台以来実に30余年振りの直接投入新造車、
227系の第一陣が9月28日に兵庫の川崎重工で完成、即日広島入りしました。
今回の新造227系は521系に次ぐ関西圏以外の地域特化設計として、広島地区
の地域特性に最適化された設計がなされた新系列車という位置付けです。
編成は3Bと2Bが予定され、3B64本、2B42本計276両が製作されます。今年度
は3B13本、2B2本の計43両の製作が予定されています。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
山陽本線 鷹取→広島間にて即日回送試運転が実施され、当日夜に広島入りしました。
 試9321列車、概ね回9345と同様なスジでした。川重A03編成  須磨  2014年9月28日
a0251146_171621100.jpg



 川重~兵庫(機回し)、兵庫~神戸(タ)は甲種輸送としてDE10-1743(岡)牽引です。
a0251146_17293494.jpg
 


今回の新造車は広島支社にとって初めてのJR型電車という事で、既存の関西圏
の車両をベースにするも、より地域性にこだわった意匠や車両性能を実現するべ
く力の入った設計が成されているようです。
具体的には、既存の車両に捉われない外観意匠の採用、室内もイメージカラーの
赤系統の色使い、シンボルマークの創作等であり、機能的には新ATS(ATS-DW)、
行き先列車種別表示のカラー大型LEDの採用、室内灯・前照灯のLED化等で新基
軸を打ち出し個性化を図っているようです。余談ですが行き先表示LEDは写真に撮
りますと、S=1/800でも正常に読むことが出来たのは驚きです。
車両の編成は(下関←クモハ226、モハ226、クモハ227→大阪)の0.5Mオール
M車構成です。

227系は当地区では実に最初のインバーター制御車で、従来の115系等とは2世代
の格差であり、運転操作も初のツーハンドルかつグラスコックピットと初物づくしで
当分は習熟試運転が行なわれると想われます。
新車の製造は従来のJR西の流儀通り近畿車両と川崎重工が担当しています。
近畿車両が第一、第二編成を川崎重工が第三編成を製作しましたが、今回の新
車出場第一陣は川崎重工の第三編成で、編成番号もA編成と若返りA03編成から
のスタートとなりました。

以下、川重出荷甲種輸送から山陽本線自力回送試運転の様子です。

 和田岬線をDEが川重に向かいます。
a0251146_17352361.jpg

 出場待ちのA03編成。既に自連アダプタが付いています。
a0251146_1737580.jpg

 DEの牽く甲種列車。機関車側から、クモハ227-3・モハ226-3・クモハ226-3
a0251146_17295063.jpg

 クモハ227-3
a0251146_1739141.jpg

モハ226-3
a0251146_17395673.jpg

クモハ226-3
a0251146_17402287.jpg


 兵庫で機回しを行います。
a0251146_1741155.jpg

広ヒロ標記の新車。これからずっと広島に居ます。
a0251146_17411770.jpg


 兵庫~鷹取  僅か二駅間の甲種輸送列車となります。甲9842
a0251146_1744254.jpg


鷹取到着後甲種解消、即パン上げ自走準備を行ないます。
a0251146_17452043.jpg


WPS28E
a0251146_22591543.jpg


 約2時間ほどで自走準備を終え、試運転を兼ねた本番広島へ向けた長距離回送が始まります。
a0251146_1846968.jpg

 余談ですが、試運転227系A03の前にやって来たキハ189。一寸紛らわしいです。
a0251146_17503084.jpg


 この後、試運転列車は長躯広島まで300余キロを無事完走、広島で待ち受けた広島
支社の方々や大勢のファンに盛大に迎えられました。
翌29日には早朝から下関に向かって出発したようです。2日間でA03編成は山陽本線
のほぼ全線を走破したことになります。




一方近畿車輛担当のA01+A02編成6連ですが、出場線に現れ報道公開も済んだのですが、
未だ出場には至っておりません。こちらの6両も近く出場と思われます。
   徳庵   2014年9月29日   207系とA02+A01編成
a0251146_17583950.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-09-30 18:28 | JR西日本 | Comments(6)
2014年 09月 18日

山陽線須磨・・そして227系は



 今日は山陽線須磨駅です。須磨から塩屋の有名撮影地はすぐ隣なのですが、どうも沿線を歩く
気力が湧かず定番の駅撮りとなりました。
駅は須磨海岸に面し南側は瀬戸内海が広がります。北には六甲山の山並みが海岸線にせまり
国道R2、JR、山陽電車がその間を走る明るい海岸線が舞子辺りまで続きます。そのうち沿線撮
もしてみたい処です。
  写した車両は特に珍しい物も無くアーバンネットを走る一般的な車両です。若しかしてこの日に
227系の最初の出場車の本線回送があるかもと淡い期待を抱いていたのですが、それは有りませ
んでした。気になったので夕方徳庵に寄って見ると227系は未だ出場線には並んで居りませんでし
た。取り合えづ中間モハの226-1号車だけが片町線の車内から見えました。




                          (各写真はクリックで原寸となります)
遠眼に一瞬227系!と思ったのも束の間、ただのキハ189系でした。はまかぜは”竹田城址”のヘッド
サイン付きです。
  189系 はまかぜ   天空の城号?   須磨駅   2014年9月18日     以下同様です。
a0251146_254785.jpg


  223系 新快速  
a0251146_29854.jpg


  221系 リニュ車    快速
a0251146_2102678.jpg


  225系  新快速
a0251146_211161.jpg


  207系S40  普通  高槻行
a0251146_2134593.jpg


  321系D22  普通  松井山手行
a0251146_2165723.jpg


  207系S31  普通  長尾行
a0251146_21857.jpg
 

  智頭急行HOT7000 系
a0251146_2194382.jpg


  2089レ  EF210-148
a0251146_2204888.jpg




そして待機する広島向け227系中間車モハ226-1。組成は未だです。広ヒロの標記が読めます。  
記念すべき広ヒロ初のV車第一号車です。     2014年9月18日
a0251146_2242918.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

  須磨駅駅舎から
a0251146_2354769.jpg



  

by tetudankai5501 | 2014-09-18 23:30 | JR西日本 | Comments(4)
2014年 09月 10日

221系C3編成リニューアル出場



 かねてより下関総合車両所(幡生工場)にてリニューアル工事を施工中でした網干所属
221系C3編成ですが、この程完成し9日試運転の後、本日(9月10日)所属先に向け回送
されました。
 今回は検査の同時実施は行なわれず、車体リニューアル工事のみが行なわれたものと
思われます。
尚同工場には221系キト11編成も現在リニューアル工事入場中です。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
写真は山陽本線を所属先に向け8302スジにて出場回送中のホシC3です。
C3編成  (下関)Tc9-T9-M9-Mc9(大阪 )
 西広島~新井口    2014年9月10日
a0251146_20152388.jpg


   西条付近にて      2014年9月10日
a0251146_13581536.jpg

a0251146_2016162.jpg

a0251146_20162589.jpg



       草津
a0251146_1472169.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-09-10 20:18 | JR西日本 | Comments(0)
2014年 09月 09日

秋空 山陽線


 雨の8月が去り、やっと爽やかな9月です。このところすっかり秋めいて好天が続きます。
天気に誘われて近場の山陽本線八幡川鉄橋です。EF66ゼロ番台狙いで出掛けてみると
見掛けない4ツヘッドライトが近づいて来ました。久しぶりに見るキヤです。223系電車似の
好ましいスタイルがまるで電車のようです。キヤは神出鬼没ですが、運用スジは決まって
いるようです。
 お目当てのEF66は5056レの33号機です。先月は当地方では殆んど雨天日が続き、雨の
降らなかった日数は僅か2日だけだったそうです。久しぶりに山陽貨物を撮った気がします。

キヤと33号機、折角ですので西条まで出向いてもう一度撮って来ました。キヤは安芸中野
5056レは広島ターミナルで長時間停車しますから充分間に合います。





                          (各写真はクリックで原寸となります)
キヤ141  キクヤ141-1+キヤ141-1 西条   2014年9月9日
丁度同じ昨年の9月9日にもこの場所でキヤを写しています。偶然でしょうが・・。
a0251146_2231233.jpg

a0251146_223343.jpg


5056レ  EF66-33 新井口~五日市  2014年9月9日
a0251146_21583136.jpg


キヤ141  キクヤ141-1+キヤ141-1 新井口~五日市  2014年9月9日
a0251146_226173.jpg


5056レ  EF66-33 西条     2014年9月9日
a0251146_227246.jpg


こちらは1055レ EF210-127 西条 2014年9月9日
a0251146_22123254.jpg




すっかり秋の空です。このまま穏やかに秋が深まりますように。
a0251146_14142487.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-09-09 22:18 | JR西日本 | Comments(2)
2014年 09月 07日

今朝は瀬戸内色8連


 今朝の山陽本線6534Mにて、僅か2編成となった115系瀬戸内色C-41とR-04の併結8連が
実現、岩国→広島間でその姿が見られました。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
久々に見られた”瀬戸8”。次見られるのは何時でしょうか。 横川~西広島  2014年9月7日
a0251146_12493097.jpg

a0251146_1649612.jpg



前に通った列車から
こちらは113系関西色8連2532M。P-04+P-06 横川~西広島   2014年9月7日
a0251146_1248948.jpg





            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-09-07 12:52 | JR西日本 | Comments(2)
2014年 09月 03日

池袋線Variety


  西武の車両はかつては皆赤電、その後皆黄色の時代が長く続きましたが、特急車を除く
4000系以降各形式毎に個別の塗装を纏うようになりました。黄色・白一色、白地に帯、SUS
に青帯、塗装アルミに青帯、アルミに青帯・緑グラデーションシートと多様です。統一性が無
とも言えますが、それぞれの型式に似合った塗装を維持していると考えられますし、遭えて
画一化しないのも一つの方策といえましょう。
 特に池袋線は他社地下直車が加わりますから、メトロ車2色、東急車2色、横浜高速1色
とさらに色々楽しめます。



 写真は 2014年8月撮影           (各写真はクリックで原寸となります)

最初の西武ライオンズ色を纏う4000系。8500系とは帯の配色が僅かに違います。
a0251146_1292539.jpg


NRA 三態
オリジナル
a0251146_1341219.jpg

RAC  2012年9月の写真ですが、今回の検査出場後もクラシック塗装維持です。
a0251146_23424959.jpg

Kirinラッピング
a0251146_132636.jpg


スマイル30000系 スマイルにラッピング実績はさすがに未だ無いですね。
a0251146_1334753.jpg

2+8 10連は飯能方前パンが迫力です。
a0251146_6525947.jpg


20000系 「妖怪ウオッチ」は終了したようです。
a0251146_222213.jpg

「ウーマノミクス号」。最初は全車女性専用車なのかなと思いました。
a0251146_343435.jpg


9000系京急色・黄色
a0251146_2254183.jpg

a0251146_2473252.jpg


6000系SUS・アルミ
a0251146_2224816.jpg

a0251146_223849.jpg


3000系999
a0251146_2235451.jpg


地下直東急車5050系  東急は頑固に自連なのです。
a0251146_236677.jpg

a0251146_2351762.jpg

ヒカリエ号 西武線内でも人気が有るようでした。
a0251146_237051.jpg


横浜高速Y500系
a0251146_237586.jpg


メトロ10000・7000系
a0251146_2403019.jpg

a0251146_241185.jpg

7000系 以前の黄色が懐かしいです。
a0251146_2415023.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-09-03 03:09 | 西武鉄道 | Comments(9)
2014年 09月 02日

可部線 運転再開


 8月20日の広島市北部の集中豪雨により不通になっていました可部線の緑井
・可部間が関係者のご努力により、9月1日の始発から運転再開されました。
被災区間での徐行運転等により、幾分かの遅れが発生していましたが、運転再
開は地域の大きな励みになっております。

  写真は不通区間から緑井駅に到着する列車です。
  115系H-01  2014年9月2日   緑井
a0251146_20193638.jpg




 8月20日未明の広島市集中豪雨から10日余りが経過しました。あらためて
お亡くなりになられた方、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
TVや新聞の報道も連日トップ記事扱いでした。身近な市内で発生した災害です
のでそれらの報道や新聞記事を見るのが辛かったのです。
此処へ来て扱いが小さくなって来ました。でも現地は今だ大変困難な状況が続い
ております。
 自分も以前他所で水害に遭いましたので、特に豪雨の恐ろしさは身に浸みてお
ります。今回の集中豪雨は19日夜半から降り始め、日付の変わる頃に広島市沿
岸部から北東方向が豪雨に見舞われました。市内も至る所で道路冠水が発生し
ましたが、一旦雨は小康状態になります。その後今度は夜半の雨域より少し北側
で帯状の積雷雲が次々に発生、この状態が未明まで続き稀に見る雨量となってし
まいました。
 土石流被害は稀有の雨量がその原因ですが、今回の状況は急峻な渓谷よりも
比較的緩やかな渓谷沿いにも多く発生しているようです。急峻斜面の流下量や緩
斜面の地山の限界含水量など複雑な影響があるのかも知れません。
風化マサ土は広島県付近に多く分布しますが、此れほどの短時間集中豪雨であれ
ば全国何処でも発生し得る可能性があると思います。
 被災地の復旧が順調に進みます事を切に願っております。

下の画像は当時の集中豪雨雨域です。左下端が廿日市付近、右上端は安佐北可部
付近と思われます。この様な雨域形態が長く続くと非常に危険です。

a0251146_20204763.png

国土交通省 XRAIN レーダー

by tetudankai5501 | 2014-09-02 20:27 | JR西日本 | Comments(2)