<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

115系D-26湘南色出場

JR西岡山電車区115系D-26編成は去る1月19日から下関総合車両所(SS幡生工場)
に入場中でしたが、この程全般検査受け出場し2月28日本線試運転を実施しました。
岡山に残った115系最後の湘南色のD-26・D-27編成については単色化は実施せず
湘南色を維持することが発表されていましたので、今回の検査出場では全塗装が行
なわれ美しい姿での出場となりました。




                    各写真はクリックで原寸となります
久々に見る全塗装で出場の湘南色115系。素晴らしいです
幡生工場出場本線試運転   幡生~小野田往復    2017年2月28日
   試6685M

a0251146_23393606.jpg
   試6686M
a0251146_23402331.jpg
小野田停車中の試運転列車 
 岡オカD-26 Mc321+M’357+Tc404
a0251146_23411373.jpg
ドアボタン取り付けの為当該戸袋窓が小型になっています。
国鉄フォントの車番が湘南色に映えます。

a0251146_23415827.jpg
a0251146_23423495.jpg
a0251146_23440882.jpg

  小野田試運転に先立ち、下関EF65PFによる訓練運転を見掛けました。

a0251146_23431716.jpg
          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

             ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。



by tetudankai5501 | 2017-02-28 23:47 | JR西日本 | Comments(0)
2017年 02月 27日

サンフレッチェ広島応援トレイン


チーム創立25周年のサンフレッチェ広島とJR西日本広島支社が企画した
サンフレ応援ラッピングトレインがこの程運行開始となりました。
使用車両は広セキ115系L-17編成で、運用範囲は他のセキ115系と同じ
山陽本線三石~下関・呉線・可部線です。但し平日の昼間は広島近郊区間
での115系の運用は有りません。

JR西によると、運用期間は2月23日から来年1月中旬までとあります。




 サンフレラッピング115系L-17編成。山陽本線517M・508M・503M    2017年2月27日
                    各写真はクリックで原寸となります


a0251146_20273568.jpg
a0251146_20280282.jpg
a0251146_20274547.jpg
   362M 2017年3月11日
a0251146_01090544.jpg

          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

             ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。


by tetudankai5501 | 2017-02-27 20:33 | JR西日本 | Comments(0)
2017年 02月 25日

JR九州819系増備車第二陣甲種




2月13日に増備車第二~第四編成が出場した819系ですが、2月24日には
第五編成~第七編成が日立製作所笠戸事業所から出場、山陽本線下松より
九州へ甲種輸送されました。輸送経路は以下の様です。

下松→新南陽8863レ→幡生8463レ(EF66-119)→北九州8463レ(EH500-46)→南福岡9163レ(EF81-303)




  写真は山陽本線8463レ   EF66-119+819系2B×3編成          2017年2月24日
                    各写真はクリックで原寸となります


a0251146_09465866.jpg




今回出場編成819系ハイブリット型電車「DENCHA」2両編成3本。

クハ818-5+クモハ819-5
クハ818-6+クモハ819-6
クハ818-7+クモハ819-7


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                    ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。


by tetudankai5501 | 2017-02-25 04:36 | JR九州 | Comments(2)
2017年 02月 25日

221系NA404編成リニューアル出場



221系近ナラNA404編成4連は下関総合車両所(SS幡生工場)にてこの程更新工事が完成、23日の本線試運転
を経て、24日所属区へ向けての出場回送がおこなわれました。
 
      写真は幡生工場出場山陽本線回9346M。               2017年2月24日           

                    各写真はクリックで原寸となります

a0251146_04560114.jpg

       NA404編成    下関←Tc221-15+T221-15+M221-15+Mc221-15→大阪


幡生工場に於ける221系更新工事はこれで31本目かと思われます。
現在幡生工場入場中の221系更新編成は、ホシB15編成6連と思われます。


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

          ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。



by tetudankai5501 | 2017-02-25 02:53 | JR西日本 | Comments(0)
2017年 02月 16日

105系 K07検査出場単色化



  広セキ105系K07は2月15日幡生から検査出場しました。同車は唯一最後まで残った
  広島色でしたが、今回の検査で黄色となりこれで広島支社内の105系は全て単色化さ
  れました。
  K07編成 は昨年3月のダイヤ改正で227系主体の運用となった可部線運用から外れ
  下関に転属、その際Mc+Tc(クモハ105-21+クハ104-21)編成から相方のTcを外さ
  れ単車となってU編成の増結用となっています。クハはその時点で廃車となり既に解体
  されています。




                    各写真はクリックで原寸となります
  クモハ105-21単車の105系K07。本線試運転はクモヤ145-1103と組んで実施されました。
  写真はクモハ105-21+クモヤ145-1103(共に広セキ)本線試運転。
 
   試6686M 幡生~小野田        2017年2月15日

a0251146_02181288.jpg
a0251146_02183871.jpg

   試6685M 小野田~下関        2017年2月15日

a0251146_02190883.jpg
   相方クハを失ってモハ単独で受検。出場試運転にはクモヤが伴走です。

a0251146_02193240.jpg


Mc+Tc時代のK07
    前回のK07編成全検出場試運転。この時延命されたゆうパック色も遂に消滅しました。     2013年1月
a0251146_02194553.jpg
     可部線運用に就いていた頃のK07       2013年2月
a0251146_00104845.jpg


   ここで改めて、現在の広セキ在籍105系を纏めておきます。

    105系2両編成 (Mc+Tc基本編成)
     U01 クモハ105-09+クハ104-09
     U02 クモハ105-10+クハ104-10
     U03 クモハ105-12+クハ104-12
     U04 クモハ105-13+クハ104-13
     U05 クモハ105-15+クハ104-15
     U06 クモハ105-16+クハ104-16
     U08 クモハ105-27+クハ104-24
     U09 クモハ105-25+クハ104-25
     K08 クモハ105-22+クハ104-22    広ヒロ→広セキ転属


   105系単車(Mc片運増結用編成)
     I 01 クモハ105-23
     I 02 クモハ105-24
     K07 クモハ105-21   広ヒロ→広セキ転属 元2連 クハは廃車
     U10 クモハ105-26   元2連 クハは廃車



    こちらは広セキ105系U10+K08の3連宇部新川行。     3850M 2017年1月13日

a0251146_14533124.jpg
写真追加
      営業運転入りしたK07編成。  U08(基本)+K07(増結)3850M 2017年2月25日


a0251146_13042162.jpg
a0251146_13043484.jpg

   埴生駅構内の道路・水路隧道

a0251146_02200365.jpg



          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                    ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。



by tetudankai5501 | 2017-02-16 02:27 | JR西日本 | Comments(0)
2017年 02月 14日

JR九州819系増備車甲種

JR九州819系増備車甲種


昨年4月量産先行車一編成が出場した819系ですが、今回増備車第二編成~第四編成
の3編成が完成、2月13日山陽本線下松から南福岡へ甲種輸送されました。
製造は前回同様日立製作所笠戸事業所、甲種牽引機はEF66-115(吹)でした。





                    各写真はクリックで原寸となります
下松→新南陽8863レ→幡生8463レ(EF66-115)→北九州8463レ(EH500-68)→南福岡9163レ(EF81-455)
    写真は8463レEF66-115+819系2B×3 山陽本線 埴生~小月       2017年2月13日
    

a0251146_19381859.jpg


以下山陽本線下松にて

  今回出場編成819系ハイブリット型電車「DENCHA」2両編成3本。

クハ818-2+クモハ819-2
クハ818-3+クモハ819-3
クハ818-4+クモハ819-4

a0251146_01312052.jpg
a0251146_01125856.jpg
a0251146_01125398.jpg
a0251146_01131914.jpg
a0251146_01131402.jpg

下松出発です。機関車との配色も揃ってお似合いです。

a0251146_01133562.jpg


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                 ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。



by tetudankai5501 | 2017-02-14 01:18 | JR九州 | Comments(0)
2017年 02月 10日

東京メトロ15115編成新製出場



  今日は兵庫川重からメトロ16000系の出場が有ったようですが、下松日立から
  も同じくメトロ15000系の出場がありました。
  東京メトロ15000系増備車15115Fが日立笠戸事業所で完成、10日発の甲種
  輸送列車にて中央線中野宛て発送されました。

   

 

                    各写真はクリックで原寸となります
 写真は山陽線下松から中央線中野へ向かう甲種輸送列車。
        10日発送12日着予定   甲230山陽本線8862レ 牽引機EF210-158(吹)   2017年2月10日

a0251146_01105726.jpg


以下は発駅山陽本線下松にて

  出発準備整った15000系増備車第二陣甲種輸送列車。今回も道中大雪が予想されます。
a0251146_21080037.jpg

15115F下松2番据置
a0251146_21070331.jpg
牽引機機廻し
a0251146_21072498.jpg
15215 2エンド
a0251146_21073492.jpg
15115・15215・15315・15415・15515・15615・15715・15815・15915・15015 10B
a0251146_21122520.jpg
15815・15915
a0251146_21582630.jpg
特殊貨物検査表   下松甲種
a0251146_21580954.jpg
山陽本線広セキ115系R-02編成 3339M
a0251146_03342961.jpg


瀬戸内にも粉雪の舞う寒い午後でした。

a0251146_21080882.jpg

          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                    ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。

by tetudankai5501 | 2017-02-10 21:35 | 甲種輸送 | Comments(2)
2017年 02月 07日

山陽本線本郷~瀬野



  山陽本線の東広島地区は標高250mを超える西条盆地を縦断する線形です。
  西側は瀬野~八本松10.6Kmが急勾配貨物補機で有名なセノハチ区間です。
  対する東側は、白市~本郷にかけてが勾配区間となりますが、こちらは21.1
  Kmでセノハチ区間に較べ緩勾配ですので、補機の設定は有りません。

  列車は瀬野川や沼田川に沿ってカーブの多い勾配区間をなぞりながら進みます
  が、峠越えの隧道は無く短い隧道が数か所点在するのみです。

  西条に上がる本郷・白市と瀬野・八本松区間は山間部の勾配区間ですので閑散
  な風景ですが、西条の市街地が広がる盆地内は近年市街化が顕著で西条・八本
  松間には今年3月のダイヤ改正に合わせて新駅「寺家」駅も開業する予定です。




本郷地区
   1055レ  EF210-901        2017年2月
                         各写真はクリックで原寸となります

a0251146_02550954.jpg
   227系新製試運転  A11+A10        2015年3月
a0251146_03153318.jpg

沼田川に沿ってフライトロードを望む
  227系A35他6連   337M        2016年1月
a0251146_20013928.jpg
 EF66-124 2070レ           2016年1月       
a0251146_20013185.jpg
  EF210-301 2077レ          2014年5月   
a0251146_20014452.jpg

  入野地区
    227系6連   新製試運転        2016年1月

a0251146_20104007.jpg

 入野俯瞰
    227系8連  328M         2015年10月       
a0251146_20395327.jpg
  EF210-9 5074レ           2017年1月
a0251146_02565278.jpg


 西条地区
    227系試運転 A04+A05       2015年2月   
a0251146_03161478.jpg
    227系 607M            2017年2月
a0251146_03010707.jpg
    EF210-153 5074レ          2017年2月
a0251146_03015299.jpg
    227系 328M            2017年2月
a0251146_03012102.jpg
    EF65-1132 工8381レ         2017年2月
a0251146_03004344.jpg

 瀬野八本松地区
    227系新製試運転 A20+A19     2015年2月
    
a0251146_20225938.jpg
    EF66-27 2077レ          2015年2月
a0251146_20014757.jpg
EF210-301+EF210-304(無動吹田→広島) 2077レ        2015年9月
a0251146_13184160.jpg
   115系 C-13 広島更新色時代     2013年5月
a0251146_20021910.jpg
    EF67-102後補機   1056レ    2013年1月
a0251146_20015513.jpg

  セノハチ俯瞰
  

   懐かしの115系H-01とレール運搬チキ    2014年6月
a0251146_20033517.jpg
後ろ補機EF67    1052レ      2014年5月   
a0251146_18072987.jpg
 補機単機回送   単581レ     2014年6月  
a0251146_20032862.jpg
 EF210-305         2015年10月
a0251146_22283695.jpg


      以上です。ご覧頂きありがとうございます。

               ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。





by tetudankai5501 | 2017-02-07 20:55 | JR西日本 | Comments(2)
2017年 02月 02日

西武狭山スキー場急行



 狭山スキー場は昭和34年に狭山湖駅近傍に作られた人工スキー場ですが、
当時狭山湖駅近くに既設されていたユネスコ村と合わせて西武狭山線の集客
対策として建設された施設です。
 開業当初から直通列車が運転されていたと思われますが、後に狭山スキー
場行き直通急行列車が池袋~狭山湖間で運行され当列車には前後にスキー
板を模したヘッドマーク取り付けられました。
 列車は途中練馬・石神井公園・田無町(ひばりが丘)・所沢・西所沢に停車
したと思われます。
 編成は常時2両で使用車両は、311・351・411系等2両編成車は何でも使わ
れました。

狭山湖駅は後の昭和54年に西武球場前駅として再出発しますが、狭山スキー
場は平成の今日まで57年間の永きに渡って営業されていることになります。




写真は、昭和38年から昭和40年頃の撮影です。
                    各写真はクリックで原寸となります

 411系狭山スキー急行   西所沢 昭和40年    友人H氏撮影
a0251146_22225225.jpg

 1303+352 狭山スキー場急行 清瀬     昭和38年
a0251146_22233534.jpg

 1311+312 狭山スキー急行  清瀬駅    昭和38年
a0251146_22231365.jpg

 316+1315 狭山スキー急行   清瀬    昭和38年

a0251146_22234978.jpg

          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                    ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。

by tetudankai5501 | 2017-02-02 22:28 | 西武鉄道 | Comments(0)
2017年 02月 01日

武蔵野冬景色・・再掲




2月になりました。今回は過去記事2月の「武蔵野冬景色」に写真追加をして再掲いたします。



  
武蔵野冬景色

もう半世紀も経ちましたが、昭和42~44年は特に降雪日が多く、関東でも良く積もりました。
雪景色の中を行く電車の姿が好きで、雪が降るとカメラを携え沿線に出掛けて行きました。
この時は所沢近辺でも30Cm位の積雪となり、ひざ辺りまである雪の中ひたすら赤い電車を
待ち、雪塗れになりながら撮っていました。
関東の雪は、これから2月、3月の南岸低気圧通過時に良く降ります。

掲載写真は、昭和42年2月11日から12日にかけて撮ったものです。



 513F2M4T(下り西所沢行き)425F(上り池袋行き)  秋津~所沢
                                 (各写真は、クリックで原寸となります)
a0251146_01041236.jpg

425F は420番台では唯一中間サハの4連でした。   秋津~所沢
a0251146_01083698.jpg

 505F準急池袋行き。昭和36年最初に赤電塗装となった編成でした。
a0251146_01353399.jpg

 上記 513F2M4T。2M4Tは池袋線で用いられ、サハ1551型2連5本を501系15本で持ち回りで挟んでいました。
a0251146_01232425.jpg

 これは、505F準急飯能行き。こんな大雪でも準急など優等列車も運転していました。
  秋津~所沢
a0251146_3115724.jpg

553F 西所沢行き。西武車は551系が出現する昭和36年まで一部を除き全て手動窓拭きでした。雪の時は大変だったと思います。 
a0251146_02552836.jpg


 左狭山湖行き311型急行、右池袋行き701系準急。共に番号不詳    秋津~所沢
a0251146_3124261.jpg


 池袋行き711F各停   秋津~所沢
a0251146_01252905.jpg

a0251146_02152736.jpg
701系準急飯能行き。
a0251146_15374046.jpg

当時列車種別板は方向幕を使用する701系に小型の物が使われました。
最初は方向幕内に種別表示も併記しましたが、後に種類が増えたために独立掲出となりました。
a0251146_17090177.jpg

こちらは新設された小手指検車区横を行く上り列車。609F他 
a0251146_31827.jpg

 小手指信号所まで上がってきた、西所沢止まり列車です。
 当時の運転士さん、皆マイ座布団持ってましたね。運転席が丸椅子で貧弱でした。 
a0251146_3185363.jpg


601系臨時飯能行き。  小手指(信)~狭山ヶ丘 この日はダイヤが乱れていて小手指(信) 
仕立ての下り営業列車ですが前サボが空です。
前サボは駅扱いですので、信号所には有りませんでした。
a0251146_23655.jpg

狭山ヶ丘を発つ臨時飯能行き。こちら側は手書きです。
a0251146_13144242.jpg

 E52の牽く貨物列車。タキ車は稲荷山公園駅(貨)止めと思われます。 小手指(信)~狭山ヶ丘  
a0251146_3211328.jpg

 上同列車 木造緩急車ワフ11 哀愁漂う後姿懐かしいです。E851が現れるのは2年後の9月です。
 新製F級電機が西武線を走る事など、当時は考えも及びませんでした。
a0251146_3223532.jpg

  西武赤電全盛の頃でした。

           以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)

by tetudankai5501 | 2017-02-01 01:28 | 西武鉄道 | Comments(4)