団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 04日

可部線で連休増結列車

 可部線では5月3日~5月5日の広島フラワー祭旅客増対応の為、午前の上り列車5本を通常の2連から
4連に増結して対応しています。5月3日の実際の運用は105系の増結では無く、115系、113系の4連が使用
されました。増結対応列車は、742M・744M・746M・748M・750Mです。
尚山陽本線でも同じく、339M・1545Mが8連で運行となっています。


 写真は可部線748Mに使用のL-06編成     横川駅     2005年5月3日
                             (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_117078.jpg



 こちらは可部線750Mに使用のF-03編成      横川駅    2005年5月3日
a0251146_1154197.jpg



                  (ブログ内写真・記載内容の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい)

お知らせ・・・「P-02編成も登場 広島の113系・105系・103系近況」を一部改訂しました。

        カープトレイン快走も一部更新しました。

# by tetudankai5501 | 2012-05-04 01:23 | JR西日本 | Comments(0)
2012年 04月 28日

115系40N車




a0251146_20521850.jpg



 新車に縁のない広島支社にあって、最も近代的な姿をしているのが、体質改善40N施工済みの
115系L編成でしょう。L-01~L-22まで計22編成88両を保有しますが、L-14~L-22はより簡易な30N
施工で外観は従来のままです。全車4両編成で朝・夕は2ユニット連結の8連でも運転されますが、
下関車との併結もありますので、3扉車と2扉車との混成も日常的に存在します。
115系40N車も濃黄色単色塗装車が出現しています。今まではL-03・09編成でしたが、4月にL-06
編成も単色化されました。
最近、単色編成が目立って増えて来ました。広島更新色は多種有る115系塗装の中でもシックで落
付いた配色で好きなのですが、次第に減少してゆくのは寂しい限りです。最近113系の関西更新色
の40N車が多数広島に転属となっていますが、こちらは基色がベージュ色なので広島色より暗い感じ
なのです。




 広島更新色の115系L-07編成         2012年6月  
                         (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_21532393.jpg
 


          
 最近単色化して出場した、115系L-06編成         2012年4月
a0251146_04327.jpg


L編成40N車L-07他8連          2012年4月
a0251146_153439.jpg


こちらは本来の広島更新色L-05編成    2012年6月
a0251146_19115936.jpg


広島更新車色の40N車は、残り9本となりました。8連で揃った編成もかなり希少となってきました。
広島更新色40N車L-05他8連   2012年4月   桜が満開でした。
a0251146_06934.jpg


同じく40N車L-12他8連       2012年4月  
a0251146_064328.jpg


同じく40N車L-13他8連        2011年5月
a0251146_014538.jpg


同じく40N車L-05他8連           2011年5月
a0251146_074099.jpg


同4連L-07                   2012年4月
a0251146_22441773.jpg


同8連 L-07+L-04           2012年7月
a0251146_2243657.jpg


同4連L-01     2011年4月   玖波~大野浦
a0251146_23351486.jpg


八幡川を渡る40N8連           2012年4月
a0251146_095117.jpg


L-13+L-07の40N8連    西広島~横川   2012年5月
a0251146_2145347.jpg


L-10+L-08の40N8連 1533M  広島駅   2012年6月7日
a0251146_16411773.jpg


1番線から下り本線に渡る同列車   広島駅   2012年6月7日
a0251146_16441257.jpg


八幡川を渡るL-10+L-07 8連    新井口~五日市   2012年8月
a0251146_21315595.jpg
 
 

                  (ブログ内写真・記載内容の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい)

追伸 コメントを頂いた1005-1006-2003様の仰る101系試作車は斬新な形で私も好きでした。

115系の張り上げ屋根の断面はこの様な形状です。
a0251146_072564.jpg


お知らせ・・・「P-02編成も登場 広島の113系・105系・103系近況」を一部改訂しました。

        カープトレイン快走も一部更新しました。

# by tetudankai5501 | 2012-04-28 21:57 | JR西日本 | Comments(4)
2012年 04月 26日

青森から大沼・白老へ  昭和38年

 昭和38年、北海道に行った際の写真です。鉄道撮影が目的では無かったので、何とも少ない写真
枚数です。当時はSLの天下でしたので、再度訪問したかったのですが果たせませんでした。


 キハ56車窓より函館本線大沼付近ですれ違ったキハ82系特急”おおぞら”号
a0251146_20105137.jpg


こちらは、室蘭本線白老付近を行く普通客レです。牽引機はC551でした。現在は梅小路に居ますね。
a0251146_20114282.jpg


同じく、白老付近にてキハ22+キハ56の気動車列車です。
a0251146_20121924.jpg


当時青森駅で連絡船に貨車を押し込んでいた96。
a0251146_012583.jpg


青函連絡船 松前丸
a0251146_0133890.jpg



               (ブログ内写真・記載内容の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい)

# by tetudankai5501 | 2012-04-26 20:16 | 国鉄時代 | Comments(6)
2012年 04月 21日

西武311形 その1

315+1316+451系の6連池袋行き各停  ひばりヶ丘~東久留米   昭和43年
                             (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_23331359.jpg



 戦後の運輸省規格63形の供与を辞退した西武は、独自の車両確保の術として省電の戦災焼け電を
掻き集め自社で興した車両工場(所沢工場)で復旧することで車両確保の方策を確立しました。
 集めた車両は、東京近郊の国電電車区に放置されていた旧30・31・50系の17m車群でした。
戦災復旧車の他にも、事故車、譲り受け車等も含まれて居ます。また旧木造車や焼け電の台枠を利用
し車体を新製した鋼体化車等も有り多彩な前歴の持ち主達でした。
 修復された車体は、それぞれ原型に忠実に復旧され、鋼体化車は国電50系を模した車体となりました。
31系復旧車はモハ331~340の10両とクハ1305~1308の4両、30系復旧車はクハ1301~1304の4両
50系復旧車又は鋼体化車はモハ311~330の20両、クハ1311~1330の20両です。
 今回はその内、いわゆる50系タイプの311系を集めて見ました。
当初は国電同様に足回りはTR14・22・25で主電動機もMT15・30等が用いられましたが、昭和29年度
以降の新製車(501系第一世代)が登場するとTR22・25を履いたMT30付きの車は新製車に台車を譲り
最終的に全てTR14台車と大多数がMT4の85Kw主電動機に格下げされています。
501系第一世代はその後登場した501系第二世代に再び足回りを譲り、いわゆる西武独特の足回りの
たらい回しが行われています。
 出場当初は勿論腰下茶色、窓周り黄色の旧西武カラーで車内もベージュ系ペンキ塗りつぶし、後年は
20W蛍光灯、細枠アルミサシュの採用、ファンデリア(2基)取り付け等国電同型車に較べ接客設備は
優れておりました。
 車体は320~330が(除く325・326)いわゆる張り上げ屋根タイプで優美な形態でしたが、相棒のクハに
は残念ながら張り上げ屋根の車は在りませんでした。
制御装置はCS5でいわゆる国電標準機器を搭載していたので、後のカルダン車グループを含むの赤電
とは、何れの形式でも連結可能でした。
 淘汰は昭和42年から始まり、同48年には全廃されています。

 譲渡は以下の通りで余り多くは有りませんでした。
314→伊豆箱根157
315→伊豆箱根158
328→弘南1122
1319→弘南1612


311F  1312+311   ひばりヶ丘~東久留米    昭和38年
a0251146_23454058.jpg


313F  1314+313   秋津~所沢   昭和38年
a0251146_23471893.jpg
 

323+1324ほか  張り上げ屋根が優美でした    小手指区  昭和43年
a0251146_235174.jpg


325は鋼板屋根でしたが、張り上げタイプでは在りませんでした。   東村山付近  
a0251146_116051.jpg


329+1330      小手指区    昭和43年
a0251146_23584580.jpg


1319+320 小手指区    昭和42年
a0251146_1834255.jpg


330Fほか4連  玉川上水・多摩湖行き    昭和39年
a0251146_013628.jpg
 

クハ1330   ATS装備車は台車がTR11になりました。     昭和43年
a0251146_06992.jpg
 

1316(左)と318(右)   小手指区   昭和44年
a0251146_19371916.jpg


413と並んだ321    小手指区       昭和43年
a0251146_074676.jpg


322F+701系の準急池袋行   秋津~所沢    昭和38年 
a0251146_0113464.jpg
 

廃車となった312。後ろは1303のようです。  小手指区     昭和42年
a0251146_0142538.jpg
 



                      (ブログ内写真・記載内容の転載を禁じます)
             

# by tetudankai5501 | 2012-04-21 00:21 | 西武鉄道 | Comments(14)