団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 12日

所沢以遠複線化と所沢工(一部改訂しました)

 所沢以遠の複線化は、案外最近?のことで、西所沢方は昭和40年、新所沢方は昭和42でした。
 1411様からモニ1の走行写真の撮影方向についての質問を頂きました。
何分昔のことなので、うろ覚えですが、この場所は西所沢変電所の前付近から西所沢駅方向を見た
カットだと思います。モニ1横の側線は変電所の側線で、当時は電力事情の関係からか、各変電所に
側線が有り、時々移動変電車サ1が留置されていました。又モニ1のパンタは飯能寄りですので
腕木式場内信号は西所沢駅だと思います。
 上記撮影場所から少し所沢方に歩いた位置からのカットがこの写真です。丁度複線化工事の線路の 
変移区間で写したものです。電車は725Fのクハ1726です。

a0251146_171296.jpg


 所沢周辺も10年以上行っておりませんが、大分変わってしまったようですね。
昔はよく所沢工周辺をうろついておりました。工場の周囲の塀のところどころから中の様子が見える
場所が在りまして、そこから不審者宜しく中の新車や出場車を見るのが楽しみでした。701系を最初に見たのも
この塀の上からだったと思います。
 こちらは、その思い出の写真で完成間近のクハ1701。ステンレス腰板が光っています。 昭和38年

a0251146_173852.jpg



 所工は当時、西武の全車両の新造、検査全般を受け持っていましたが、唯一E51型
だけは車輪径が1400mmと蒸機並みで有った為、その全般検査は大宮工に外注していました。

a0251146_4274228.jpg


以下は昭和43年8月に所沢工場見学の際の写真です。
左からサハ1571形、モハ501形、サハ1501形
a0251146_20254540.jpg


こちらは、2M4T用サハ1563~1572を551系に挟む為に、571+1571形に改造中のところです。
a0251146_1251852.jpg


所沢工場にて、コンゴ向け客車(左端)がほぼ完成していました。
客車5両と荷物車3両でした。
a0251146_1225233.jpg


儀装中の同客車。所沢工場最初で最後の海外向け車両でした。
a0251146_20304950.jpg


これはその台車です。仮台車なのか本台車なのか?
a0251146_1233991.jpg


こちらは謎のED351
a0251146_1494041.jpg



地方私鉄の車両の新造、改造、整備業務も積極的に行っていました。
こちらは所工出場の日立電鉄モハ13   昭和43年11月 所沢中線にて
a0251146_20424280.jpg


こちらは自社新造1456+415が中線から上石神井庫へ向けて出発するところです。
          昭和40年8月     所沢駅  
a0251146_20431573.jpg




            (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)

# by tetudankai5501 | 2012-01-12 17:05 | 西武鉄道 | Comments(7)
2012年 01月 11日

西武の旧社形

前回の続きですが、301形は飯能方奇数車は半室荷物室となっておりました。いつ頃設けられたのかは判然としませんが、木造モニ1形
が稼動するまでは、荷物室が有りました。当時は中間に1431型を挟み、4両半固定で主として飯能行きに入っておりました。新宿線には
恐らく入線経歴は無いと思います。昭和36年赤電となって暫く後、中間に新造サハ1471型を挟んで颯爽と再登場?した時は大そう
驚きました。がそれも束の間で、数年後(S39年だったと)一畑電鉄に2扉クロスシート車となって転出して行きました、。一畑では当初急行
専用運用に付いていたようですので、幸運な電車だったと思います。
 一畑といえば、一度西武から譲渡されたデハ11が買い戻され161(2代目)となり、更にモニ1に改造され昭和40年代末期まで生き延びましたね。
社歴は武蔵野クハ5855(S15)→クハ1232→一畑デハ11(S32)→西武162(S37)→モニ1(2代目S38)→廃車S48。

 写真は複線化工事中の所沢~西所沢を往くモニ1 昭和39年 未だ右奥に腕木式信号機が見えます。
  (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_3313340.jpg


写真は、他のクモニ2~4と連結する為、CS5に改造後の姿。 昭和44年小手指区
a0251146_3324666.jpg


 こちらは、クモニ4+クモニ1    昭和43年小手指区
a0251146_3333235.jpg


        (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)

# by tetudankai5501 | 2012-01-11 03:35 | 西武鉄道 | Comments(6)
2012年 01月 08日

早速のコメント有難う御座います。そして武蔵野旧社形のこと



初投稿早々に”池袋の小学生様、清68様、クハ1150様、つのすけ様”からコメントを頂き有難う御座います。
始めたばかりで、ブログの運用にも極めて不慣れですので、この先不手際や失礼の段数多くあるかと思いますが、どうかお許し下さい。
何しろデジカメソフトやパソコン操作は苦手な分野でありますので・・・。

 話は昔に遡りますが、小生が西武池袋線沿線に住み着いた頃には、未だ武蔵野鉄道の旧社型電車が残っておりました。昭和32年頃かと
思いますが、元武蔵野随一のロマンスカー?5560型で後の241型となった広窓車や、武蔵野最後の新製車5570型で後の301型となった車両
が旧国鉄車に伍して活躍しておりました。勿論HL 制御の手動進段車でしたが、301型は後に国鉄タイプのCS5型自動進段制御に改められています。
新宿線には、例の川崎造船タイプの151型が未だ本線を走っておりました。 
 241型と301型は旧武蔵野車の中では、特に小生の好きな車両でしたが、241型の西武時代の写真は持っておりません。
写真は、301型(再掲)と241型近江譲渡後の姿で、近江は昭和40年東海道線の米原駅での車窓からで情けない姿ではありますが、旨く
3扉化した様子は判ると思います。

写真は、モハ304 S38年 保谷~ひばりヶ丘
a0251146_114738.jpg


写真は旧241型 S39年 米原駅
a0251146_12278.jpg


        (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)

# by tetudankai5501 | 2012-01-08 01:05 | 西武鉄道 | Comments(5)
2012年 01月 07日

はじめまして・・・・レッドアローとの再会

 幼少の頃から電車が好きで何時間も線路端で電車を眺めておりました。
物心付いた頃は四国松山で、伊予鉄電車や国鉄C58で開眼したようです。
暫くして東京練馬の西武線沿線に引越し、以来20余年量から質への西武電車過渡期に
居合わせ、自ずと興味が沸いて以来ずっと愛着をもって居ります。
 その後就職し、やむなく休鉄状態を余儀なくされ、更に大阪、広島と転勤し現在に至っております。
 先日映画RAILWASを観て急にレッドアローが懐かしくなり、富山地鉄まで行ってしまいました。
広島から700Km以上ありますので、途中多賀SAで一泊、翌日昼頃現地に着きました。
当時レッドアローは1本が改装中で入庫しており、就役中なのは残る一本でのみです。
現地で待つこと3時間以上、日も西に傾きかけて来ました。そろそろ限界かなと思い次の
特急まで待つことで諦めようと思っていた矢先、見えたのです。懐かしくも見覚えのある
4つ目ヘッドライトが・・・。遙々来て、そして待った甲斐がありました。レッドアローです。
経田の駅を通過して目の前の片貝川橋梁までかなりのスピードでやって来ました。
ISOを上げ、シャッターは1/600を維持して必死に構えます。目の前をレッドアローが通過
して行きます。必死にシャッターを押し続けました。モニター確認すると何とか写っており
安堵しました。
 撤収作業をして車に戻ると辺りはもう暗くなり始めていましたが、遠く立山連峰に西日が当たり
大変綺麗な山並みが見えておりました。天気予報では明日から暫く雪模様の荒天に戻るようで
幸運でした。

写真は最後にやって来た、レッドアローこと16011+16012宇奈月行き特急です。
a0251146_1040739.jpg


こちらは旧京阪の10043+10044普通列車
a0251146_10403730.jpg


こちらは生え抜きの14765+14766 特急運用でした。
a0251146_10405934.jpg


こちらは先日僚車が燃えてしまった、14722+172です。
a0251146_1438446.jpg


そして、帰りの北陸道SAで買った白えびせんべい
a0251146_14383185.jpg


     (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)

# by tetudankai5501 | 2012-01-07 14:40 | 西武鉄道 | Comments(4)