タグ:可部線 ( 8 ) タグの人気記事


2017年 03月 05日

可部線延伸開業



   JR西日本可部線延伸工事が完成、3月4日ダイヤ改正を期に可部~あき亀山
   間1.6Kmが開業しました。


     山陽本線を分岐し可部線に渡る「あき亀山」行 785M   横川
                各写真はクリックで原寸となります
a0251146_19415742.jpg

     あき亀山駅を出発する広島行列車800M。                
a0251146_16335571.jpg

   782M
a0251146_16394447.jpg
   河戸帆待川駅から終点あき亀山に向かう775M。
a0251146_16371378.jpg
   14年振りに踏切を列車が通ります。791M
a0251146_17460960.jpg




   延伸開業への概要です。

    可部線は広島市内の山陽本線横川から可部に至る延長15.4Kmの電化単線
   路線です。可部から先、三段峡迄46.2Kmは国有化後に単線非電化路線とし
   て延伸工事を行い昭和44年7月に全線開通、総延長61.6Kmとなります。
   さらにその後戦前から計画の有った山陰連絡線として浜田までの延伸計画が
   具体化、三段峡から浜田に向けた「今福線」の工事が昭和49年から鉄建公団
   によって開始されますが工事開始6年後の昭和55年国鉄再建措置法の制定に
   より遇えなく工事中止で凍結となります。
   JR化後も可部以遠の区間は非採算路線との理由から廃止が検討され、最終的
   に平成15年11月に廃線となります。
    その後広島市域の可部地区拡大に伴い、可部河戸地区までの廃線区間電化
   再開の要望が地元で再燃、広島市の協力のもとJRへの協議を継続、その結果
   平成25年に広島市とJRとの間で廃線の一部区間復活で合意決定となります。
   幸い河戸地区まで線路はそのまま存在していたので、路盤整備のうえ線路の
   再敷設が行われています。
    延伸区間延長1.6Kmで途中駅「河戸帆待川駅」、終端駅「あき亀山」の2駅
   が延伸と共に3月4日から開業しました。終点の「あき亀山」駅南側には広島市
   立安佐市民病院の部分移設計画があり2022年開設予定(市広報)だそうです。

 
   可部線延伸区間



     写真下が「あき亀山駅」。中央に「河戸帆待川駅」。あき亀山駅南側(写真右側)の空地
     一帯に新安佐市民病院が建設される予定です。 
a0251146_21035752.jpg


   あき亀山駅
a0251146_16413114.jpg

   あき亀山駅構内    列車は800M

a0251146_16460431.jpg
a0251146_16461804.jpg
a0251146_16465659.jpg
a0251146_17443466.jpg
   795M到着です。
a0251146_17451529.jpg


   河戸帆待川駅
a0251146_16430176.jpg
   同駅前のモニュメント
a0251146_17510831.jpg
   同駅前の案内板
a0251146_18203099.jpg
a0251146_16483521.jpg
   全国に数ある廃線路線ですが、一部とはいえ唯一復活が実現した可部線延伸区間です。



   可部線太田川橋梁   もう直ぐ土筆が生えて来ます。  792M 113P-07    2017年3月4日
a0251146_23120813.jpg


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。


by tetudankai5501 | 2017-03-05 17:15 | JR西日本 | Comments(2)
2017年 01月 19日

雪晴れの可部線



 今年の3月ダイヤ改正から可部より先「あき亀山」までの復活延伸
開業が予定されている可部線。試運転列車は可部で客扱い終了後
そのまま新線区間1.6Kmを往復した後、再び可部駅から上り列車と
なり広島へ向かいます。





                          (各写真はクリックで原寸となります)
雪晴れの可部線、何時もの太田川橋梁です。 227系794M      2017年1月16日
a0251146_23203628.jpg

  可部線227系771M。                       2017年1月17日
a0251146_2253675.jpg

  可部線227系774M。                       2017年1月16日
a0251146_22252083.jpg

  可部線227系778M。                       2017年1月16日
a0251146_219344.jpg

  可部線227系791M。雪雲が流れて来ます。 2017年1月16日
a0251146_2205674.jpg


  広島を発つ可部線可部行き227系805M。          2017年1月15日
a0251146_22581932.jpg

  広島に到着する可部線広島行き227系802M。       2017年1月15日
a0251146_2331096.jpg

 
  可部線227系780M。                       2017年1月17日
a0251146_2234729.jpg

  可部線227系769M。                       2017年1月17日
a0251146_2353525.jpg


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2017-01-19 23:11 | JR西日本 | Comments(0)
2016年 12月 25日

可部線延伸区間試運転開始



JR西可部線廃止区間の内、広島可部地区1.6Kmの電化復活は来年3月
4日ダイヤ改正に合わせ開業が決まりましたが、この12月23日から試運転
が開始されました。
延伸区間の軌道は全て新規置き換え、以前は非電化であったので新たに
電化され可部線の車両が可部駅から先そのまま延伸区間に延長運転する
形で試運転が始まりました。試運転は日中を中心に22本/日前後毎日運転
されるようです。
2003年に可部以北が廃線になってから13年振りの運転復活、車両も新車
227系主体に運行され気動車時代の面影は有りません。
 最近は各地で不採算路線の廃止が話題になっていますが、一部とは言え
廃止区間の路線復活は全国初です。




 こちらは延伸区間ではありませんが、可部市街地手前の何時もの太田川橋での数枚です。
可部の太田川河川敷もすっかり冬枯れの風情です。
                          (各写真はクリックで原寸となります)
227系 771M   広島→可部→あき亀山     2016年12月24日
a0251146_231143.jpg
 
113系 774M   あき亀山→可部→広島     2016年12月24日
a0251146_2302078.jpg

227系 772M   あき亀山→可部→広島     2016年12月24日

a0251146_2191164.jpg
 


延伸区間の俯瞰です。手前が終点「あき亀山」駅、途中左側白い上屋が「河戸帆待川」駅
でその先カーブ右奥が起点の可部駅方面となります。
駅間距離は「あき亀山」~「河戸帆待川」・「河戸帆待川」~「可部」間共に0.8Kmです。
終点「あき亀山」駅の右側の空き地には可部の安佐市民病院の移設計画があります。
進入列車は791M 2016年12月24日
a0251146_2312193.jpg


河戸帆待川~あき亀山間跨線橋から。左は「あき亀山」方面、右は「河戸帆待川」方面です。
227系  774M 2016年12月24日
a0251146_2343471.jpg

a0251146_235114.jpg


あき亀山駅手前にかかる橋梁のプレートガーターは旧線時代の流用と思われます。
                 227系   788M 2016年12月24日

a0251146_20111648.jpg


四日市第六踏切から「あき亀山」駅方面。
                  227系   789M 2016年12月24日
a0251146_2381011.jpg

a0251146_238318.jpg


途中に設けられた跨線橋。3月までに両脇にエレベーターが市によって建設されます。
a0251146_239425.jpg


高宮踏切の注意看板。23日から運行開始とあります。余談ですが遥か48年前の西武拝島線の運行
開始看板も23日からだったのを思い出してしまいました。(右側白黒)
 可部線 2016年12月     右側西武拝島線 1968年春
a0251146_2395149.jpg




          以上です。ご覧頂きありがとうございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2016-12-25 02:49 | JR西日本 | Comments(2)
2016年 08月 19日

可部線の近況


1 運行車両

今春のダイヤ改正で以前の主力であった105系は早朝・深夜の一部に限られ、227系主体に
朝・夕には113系(115系)が運行されます。



227系   S編成併結の4両編成可部行。            2016年8月18日他
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_2312117.jpg

a0251146_2321317.jpg

a0251146_2325998.jpg


227系   S編成単独の2両編成緑井行。            2016年8月19日
a0251146_235666.jpg


朝・夕に入る113系4両編成可部行。                2016年8月19・18日
a0251146_23263334.jpg

a0251146_15115583.jpg


2 可部線延伸工事状況

 可部線は山陽本線横川から分岐、太田川に沿って広島市内を北に向かい安佐北区
可部に至る延長約14Kmの単線電化路線です。以前は可部から三段峡までの山間部
46.2Km区間は非電化路線として気動車が運行されていましたが、同区間は不採算
路線として廃止となります。その後可部地区の町域拡大に伴う地元要請に広島市とJRが
廃止区間の内、可部~河戸間1.6Kmの電化復活で合意、2014年鉄道事業認可を取得
しました。工事は現在軌道施設の取り換え電化工事も進み、途中駅と終点駅の建設が
ほぼ完了しています。駅名も途中駅が河戸帆待川・終点駅があき亀山と決まりました。
終点駅に隣接して市民病院の一部移転建設も計画があるようです。延伸区間の開業は
2017年春の予定とされています。


写真は構内配線がほぼ完了した延伸終着駅「あき亀山」駅です。ホームは頭端島式4両対応で、側
線を3本有するようです。         2016年8月18日
a0251146_23172516.jpg

途中駅の「河戸帆待川」付近。      2016年8月19日
a0251146_15401073.jpg

復活延伸部から先の敷地は地元自治体に用地が払い下げられていますが、軌道敷が残存
する区間も多く、もう列車の走ることのないレールが夏草に覆われていました。
 尚廃線区間の安佐北区亀山地区に以前「安芸亀山」駅が存在しましたが、今回新設された
「あき亀山」駅はそれよりも5Kmほど可部駅寄りとなります。
a0251146_15372771.jpg



          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2016-08-19 23:22 | JR西日本 | Comments(2)
2016年 01月 20日

在来車の動き(13)・・ヒロ105系


広ヒロ105系は現在K-01~K-14編成の14本が在籍します。この内K-01からK-08までの8本は
3扉オリジナル105系ですが、K-09以降6本は103系車体改造の4扉車です。
来る3月のダイヤ改正以降は広島地区では2扉・4扉車は原則用いない方向が示されていますので、
元103系の6本は用途廃止になるものと思われます。簡易冷房故屋根上のグロベンや戸袋窓に種車
の特徴を色濃く残した車体です。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
 元103系K-09編成   768M 2016年1月20日
a0251146_23394485.jpg

 単色化当初のK-14編成 クハ105-12+クモハ105-530  横川   2012年7月
a0251146_1738268.jpg

こちらはオリジナル105系K-08編成    759M       2016年1月20日
a0251146_2340416.jpg


可部線これからの主役227系S編成
   S04 単独2連  762M 2016年1月20日
a0251146_2341559.jpg
 
   S10 単独2連  765M 2016年1月20日
a0251146_23471684.jpg


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)     

by tetudankai5501 | 2016-01-20 23:48 | JR西日本 | Comments(0)
2015年 10月 03日

227系可部線投入


 本日(10月3日)広島地区227系二回目の追加投入が実施されましたが、今回から
可部線にも初めて227系が投入されました。
運用はラッシュ時間帯を避け、昼間上下5本のみの広島~可部間の運転です。列車
は2両のS編成が単独で用いられています。今日は最新のS07・S09編成が使用され
ておりました。当面は限定運用足慣らしといった感じなのでしょう。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
太田川を渡る227系。    765M      2015年10月3日   
a0251146_207986.jpg


元103系改造の105系も勿論健在です。    767M 2015年10月3日
a0251146_2072998.jpg


昼間は227系も105系同様2両で運行されるようです。
  753M S07 2015年10月3日
a0251146_3313347.jpg

  762M S07 2015年10月3日
a0251146_2075964.jpg

  760M S09 2015年10月3日
a0251146_2082483.jpg

758M K10 2015年10月3日
a0251146_209948.jpg

  757M K11 2015年10月3日
a0251146_2092883.jpg

  770M S09 2015年10月3日
a0251146_20104860.jpg

741M K-10 2010年10月6日
a0251146_21311752.jpg



  澄んだ秋空の一日でした。ご覧いただきありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-10-03 20:35 | JR西日本 | Comments(0)
2015年 03月 02日

横川駅可部線分岐改良工事

 
 山陽本線横川駅は可部線との分岐駅ですが、従来本線との渡りが単線であったのを
上下分離の複線に改良を行い、本線同時出・入線が出来るようになりました。これにより
可部線の運行が改善される事が期待されます。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
改良工事完成後の上り線を本線合流部に向う可部線列車。   横川    2015年3月2日
a0251146_2015518.jpg


 改良工事以前の可部線分岐の様子。   横川   2012年8月8日
a0251146_20183749.jpg


 左2本が可部線。右側は本線です。     横川    2015年3月2日
a0251146_20413278.jpg


 本線を通過する新造車。227系も日常の風景となって来た感が有ります。   横川  2015年3月2日
a0251146_20203516.jpg
 


  以上です。ご覧頂きありがとうございました。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
  

by tetudankai5501 | 2015-03-02 20:28 | JR西日本 | Comments(0)
2014年 10月 16日

105系 広K-10



 広島の105系K-10編成はこの度クハ全検、クモハ要検で出場しましたが、
出場後も広島色を維持していたのは嬉しい誤算でした。
編成は(下関←クハ105-11+クモハ105-526)で、クハは元103系1000
番台の1014号車が前身ですから、元松戸57の編成先頭車だったわけです。
松戸→奈良→和歌山→広島と渡り歩いたこととなります。
クモハは同じく103-1059です。こちらは松戸→広島のようです。

227系の新製配置が始まりましたので、数年の内に広島地区の国鉄型車両
の大部分が廃車の運命にあります。
     


 広島を出発するK-10編成    クハ105-11+クモハ105-526    2014年10月16日
a0251146_2116487.jpg


  クハ105-11
a0251146_21164379.jpg


クモハ105-526
a0251146_21173164.jpg


おまけです。本日の2072レ本務210-129,ムド210-109でした。
EF210-109は明日の甲種8862充当と思われます。
a0251146_21194667.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-10-16 21:27 | JR西日本 | Comments(4)