団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ

タグ:西武 ( 67 ) タグの人気記事


2017年 02月 02日

西武狭山スキー場急行



 狭山スキー場は昭和34年に狭山湖駅近傍に作られた人工スキー場ですが、
当時狭山湖駅近くに既設されていたユネスコ村と合わせて西武狭山線の集客
対策として建設された施設です。
 開業当初から直通列車が運転されていたと思われますが、後に狭山スキー
場行き直通急行列車が池袋~狭山湖間で運行され当列車には前後にスキー
板を模したヘッドマーク取り付けられました。
 列車は途中練馬・石神井公園・田無町(ひばりが丘)・所沢・西所沢に停車
したと思われます。
 編成は常時2両で使用車両は、311・351・411系等2両編成車は何でも使わ
れました。

狭山湖駅は後の昭和54年に西武球場前駅として再出発しますが、狭山スキー
場は平成の今日まで57年間の永きに渡って営業されていることになります。




写真は、昭和38年から昭和40年頃の撮影です。
                    各写真はクリックで原寸となります

 411系狭山スキー急行   西所沢 昭和40年    友人H氏撮影
a0251146_22225225.jpg

 1303+352 狭山スキー場急行 清瀬     昭和38年
a0251146_22233534.jpg

 1311+312 狭山スキー急行  清瀬駅    昭和38年
a0251146_22231365.jpg

 316+1315 狭山スキー急行   清瀬    昭和38年

a0251146_22234978.jpg

          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

                    ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。

by tetudankai5501 | 2017-02-02 22:28 | 西武鉄道 | Comments(0)
2017年 02月 01日

武蔵野冬景色・・再掲




2月になりました。今回は過去記事2月の「武蔵野冬景色」に写真追加をして再掲いたします。



  
武蔵野冬景色

もう半世紀も経ちましたが、昭和42~44年は特に降雪日が多く、関東でも良く積もりました。
雪景色の中を行く電車の姿が好きで、雪が降るとカメラを携え沿線に出掛けて行きました。
この時は所沢近辺でも30Cm位の積雪となり、ひざ辺りまである雪の中ひたすら赤い電車を
待ち、雪塗れになりながら撮っていました。
関東の雪は、これから2月、3月の南岸低気圧通過時に良く降ります。

掲載写真は、昭和42年2月11日から12日にかけて撮ったものです。



 513F2M4T(下り西所沢行き)425F(上り池袋行き)  秋津~所沢
                                 (各写真は、クリックで原寸となります)
a0251146_01041236.jpg

425F は420番台では唯一中間サハの4連でした。   秋津~所沢
a0251146_01083698.jpg

 505F準急池袋行き。昭和36年最初に赤電塗装となった編成でした。
a0251146_01353399.jpg

 上記 513F2M4T。2M4Tは池袋線で用いられ、サハ1551型2連5本を501系15本で持ち回りで挟んでいました。
a0251146_01232425.jpg

 これは、505F準急飯能行き。こんな大雪でも準急など優等列車も運転していました。
  秋津~所沢
a0251146_3115724.jpg

553F 西所沢行き。西武車は551系が出現する昭和36年まで一部を除き全て手動窓拭きでした。雪の時は大変だったと思います。 
a0251146_02552836.jpg


 左狭山湖行き311型急行、右池袋行き701系準急。共に番号不詳    秋津~所沢
a0251146_3124261.jpg


 池袋行き711F各停   秋津~所沢
a0251146_01252905.jpg

a0251146_02152736.jpg
701系準急飯能行き。
a0251146_15374046.jpg

当時列車種別板は方向幕を使用する701系に小型の物が使われました。
最初は方向幕内に種別表示も併記しましたが、後に種類が増えたために独立掲出となりました。
a0251146_17090177.jpg

こちらは新設された小手指検車区横を行く上り列車。609F他 
a0251146_31827.jpg

 小手指信号所まで上がってきた、西所沢止まり列車です。
 当時の運転士さん、皆マイ座布団持ってましたね。運転席が丸椅子で貧弱でした。 
a0251146_3185363.jpg


601系臨時飯能行き。  小手指(信)~狭山ヶ丘 この日はダイヤが乱れていて小手指(信) 
仕立ての下り営業列車ですが前サボが空です。
前サボは駅扱いですので、信号所には有りませんでした。
a0251146_23655.jpg

狭山ヶ丘を発つ臨時飯能行き。こちら側は手書きです。
a0251146_13144242.jpg

 E52の牽く貨物列車。タキ車は稲荷山公園駅(貨)止めと思われます。 小手指(信)~狭山ヶ丘  
a0251146_3211328.jpg

 上同列車 木造緩急車ワフ11 哀愁漂う後姿懐かしいです。E851が現れるのは2年後の9月です。
 新製F級電機が西武線を走る事など、当時は考えも及びませんでした。
a0251146_3223532.jpg

  西武赤電全盛の頃でした。

           以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)

by tetudankai5501 | 2017-02-01 01:28 | 西武鉄道 | Comments(4)
2016年 09月 10日

西武40000系第一陣完成


30000系の後継次期通勤車40000系が神戸の川崎重工で完成、9月9日に神戸貨物ターミナルから
新秋津・小手指に向け甲種輸送にて発送されました。
今回出場車は座席指定用 L/C編成として、メトロ・東急乗り入地下直仕様での登場です。
編成は10両で池袋方先頭車に広窓のパートナーゾーンが設けられています。接客設備も充実しており
発表によりますと、天井吊りディスプレイ・FREE Wi-Fi・電源コンセント・空気清浄化空調、4号車にトイ
レを設ける等、優等列車や観光列車用途にも配慮した新時代の通勤車を目指した車両とあります。



a0251146_1814854.jpg




                          (各写真はクリックで原寸となります)
神戸(タ)から吹田(タ)に向かう川重西武甲種8660レ。牽引機DE101192(岡)   2016年9月9日
40101F  池袋(神戸タ) 40001・40901・40801・40701・40601+40501・40401・40301・40201・40101 飯能(新秋津)
a0251146_2324871.jpg

a0251146_482348.jpg


川重から神戸(タ)間は途中折返しの兵庫駅有効長の関係から5両毎に2回に分割して輸送されます。
西武線内も5両分割ですから、この間は自連のままでした。

 一回目9月8日  6号車~10号車の出場 最後尾は40001
a0251146_4102820.jpg

a0251146_4151656.jpg

a0251146_19503789.jpg

a0251146_18121697.jpg

インバーターは東芝製。主電動機はPMSM
a0251146_18115539.jpg

 神戸(タ)に到着
a0251146_4143223.jpg


 二回目9月9日  1号車~5号車の出場
a0251146_4113541.jpg

4号車は池袋寄りにトイレ設置。車端部汚水処理装置付き  40401
a0251146_4285187.jpg

a0251146_1426124.jpg

40101 飯能側クハにはパートナーゾーンは無いようです。
         向かって右側、1・2扉間の側窓は固定1枚窓のように思われます。
a0251146_4432543.jpg

 神戸(タ)に到着
a0251146_4141467.jpg

 同じ川重製の押し桃 と
a0251146_4181271.jpg


 出場直前の同車。四季島は一足早く6日に出場しました。    2016年9月4日
a0251146_4203769.jpg


吹田からは9866レEF66-115(吹)で一路新秋津を目指します。
a0251146_2184075.jpg

 今後の各線区試運転が注目されます。

          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2016-09-10 04:26 | 西武鉄道 | Comments(6)
2016年 06月 10日

西武30000系最終甲種


2007年登場以来9年間に亘って製作された同系ですが、本日日立から出場の
38118編成をもって完了となるようです。
地上専用車として10連6本、8連18本、2連6本の合計216両の勢力となり、新制
西武を代表する車両となりました。
今年度からは地下鉄対応新系列40000系が登場しますが、戦後初の川崎重工
製ですから、山陽路甲種 は残念ながら暫く見られなくなります。




                          (各写真はクリックで原寸となります)
 山陽本線を一路小手指に向かう30000系最終編成38118F。  大畠    2016年6月10日
a0251146_22585682.jpg

 同じく山陽備後路を上がる38118F。       本郷     2016年6月10日
a0251146_22594025.jpg

次は糸崎で小休止。スマトレ甲種見納めです。
a0251146_10272894.jpg




以下日立笠戸事業所から出場、下松駅で甲種輸送に組まれる38118F。
  8862レ牽引機EF210-141        山陽本線下松駅    2016年6月10日
a0251146_2305927.jpg

下り本線開通後、機廻しの為一旦切り離します。
a0251146_2312582.jpg

 38118F 
a0251146_232082.jpg

38718
a0251146_2323079.jpg

38518
a0251146_234429.jpg

a0251146_22163623.jpg

8862レ発車準備完了です。
a0251146_233031.jpg




 ・・・ ここからはスマイルトレイン過去の甲種記録からの数枚です。(再掲) ・・・

38107F  広島市内を上がる。五日市~新井口         2009年
a0251146_17192247.jpg


38113F+32105F  8+2の10両編成。   下松      2012年11月9日
a0251146_214549.jpg

 大島大橋から。 大畠
a0251146_20552752.jpg


38115F  8両編成。  下松         2013年11月29日
a0251146_23271588.jpg

 甲種列車セノハチでは後ろ補機は付きません。
a0251146_234312.jpg


38103F 10両編成。 西広島~横川   2014年10月17日
a0251146_2034417.jpg

  大島大橋から。 大畠
a0251146_11385318.jpg
  

30106F 10両編成 EF66零番台新秋津まで牽引でした。  大畠    2015年10月16日
a0251146_2285112.jpg



次の西武日立甲種は2018年に登場する待望の次期新型特急車両ですね。
          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)




余談ですが・・
最初の2枚共危うく被られるところでした。大畠駅では5051レが直前通過、本郷でも367Mが
眼前を通過しました。甲種は遅いので何とか撮れましたが、今後は他の場所を探す必要があり
そうです。
a0251146_22245747.jpg


by tetudankai5501 | 2016-06-10 23:06 | 西武鉄道 | Comments(2)
2016年 01月 02日

謹賀新年


 新年明けましておめでとうございます。
   本年もどうぞよろしくお願いいたします。


a0251146_23371939.jpg



  ご覧いただき有難うございます。今年も取り留めのない写真を量産してしまいそうですが、
  何卒お付き合いの程お願い申し上げます。

by tetudankai5501 | 2016-01-02 23:43 | その他 | Comments(8)
2015年 12月 11日

西武38117F完成甲種輸送


本年度の30000系スマトレ新製第三陣38117F が日立笠戸事業所にて完成出場、
本日の8862レにて新秋津経由小手指に向け甲種輸送列車として出発しました。
本編成を以て本年度計画の28両が竣工しました。
30000系の新製はこの編成にて完了なのでしょうか。



今日の8862レの牽引は、桃EF210-169号機でした。山口地方は未明の荒天は回復しました
が、途中山陽本線は強風などによる輸送障害が発生しているようです。道中天候不良ですが無
事小手指到着しますように。
                          (各写真はクリックで原寸となります)
 写真は山陽本線下松駅にて               2015年12月11日
a0251146_2121439.jpg

a0251146_2124434.jpg

a0251146_2142276.jpg

a0251146_2143721.jpg


   西武の下松甲種もこれにて見納めかも知れません。

         以上です。ご覧頂きありがとうございます。


a0251146_1504899.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-12-11 21:09 | 西武鉄道 | Comments(0)
2015年 10月 17日

西武30106F甲種輸送


 秋の西武甲種第二陣30106Fの甲種輸送が10月16日に発送されました。
本年度の30000系28両の内、10連第二編成30106F が日立笠戸事業所から出場、本日
の8862レにて新秋津経由小手指に向け出発しました。
本編成にて10両固定編成は計画の6本が完工したこととなります。残り8連の38117編成
をもって30000系は終了なのでしょうか。





 今日の8862レの牽引は、10連最終編成に相応しく66零番台EF66-33号機でした
                          (各写真はクリックで原寸となります)
 山陽本線  大畠~神代               2015年10月16日
a0251146_2285112.jpg

a0251146_2210365.jpg


 山陽本線  西広島~横川            2010年10月16日
a0251146_22225820.jpg

a0251146_18532392.jpg


 こちらは一昨日甲種輸送準備の為、吹田から広島へ無動回送される33号機
 山陽本線  熊山~万富   2077レ             2010年10月14日
a0251146_1838829.jpg




以下下松駅にて出発までの様子です。

 日立専用線に向かいます
a0251146_2316169.jpg

 30106Fを引き出します
a0251146_23162531.jpg

 下松中線②に入線、一旦切り離し機廻しをします
a0251146_23163913.jpg

a0251146_2016558.jpg

 何故か海側のみスッテカー類が養生されていました
a0251146_2317248.jpg

 牽引機は下り本線にて機廻しです
a0251146_2317181.jpg

 東京方に付け替えて出発を待ちます
a0251146_23173242.jpg

a0251146_20172515.jpg




          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-10-17 23:24 | 西武鉄道 | Comments(0)
2015年 10月 02日

西武30105F甲種輸送


今年も西武甲種の季節が参りました。
30000系2015年度増備の第一陣、10両固定編成30105Fが日立製作所笠戸事業所
にて先頃竣工、本日山陽本線下松駅から何時もの様に8862レ甲種輸送列車として山陽
・東海道線経由新秋津から小手指に向け出発しました。
今年度も10連2本、8連1本の28両が増備されますので、総勢208両の大世帯となります
が、今年度で製造完了なのか来年度8連38118Fまで有るのか気になるところです。
いずれにしても、来年度からの40000系は川重に製造が移るそうなので、下松から西武
車甲種輸送もそろそろ見納めとなりそうです。但し特急車両は5000・10000系共に日立が
手掛けていますから、次期特急車両も下松甲種であればと個人的には期待しています。




                          (各写真はクリックで原寸となります)
   山陽本線下松にて出発準備の整った西武30105F甲種8862レ
牽引機EF66-112       2015年10月2日       下松駅
a0251146_2111061.jpg
 

  大畠瀬戸沿岸通過も今年度が見納めかもしれません。 大畠~神代  2015年10月2日
a0251146_21373626.jpg
 

  広島市内に入る甲種列車      西広島~横川       2015年10月2日
a0251146_21161013.jpg


   30805    下松       2015年10月2日
a0251146_21174568.jpg


   次の甲種は30106Fですね。
a0251146_21191569.jpg



          以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-10-02 21:21 | 西武鉄道 | Comments(0)
2015年 09月 01日

西武電車2015年・・(2)


先日西武鉄道から新車40000系の発表がありました。かなり多様な要素を盛り込んだ
新造車のようです。

 西武鉄道H/P


公表内容からその仕様概要は次のようです。
・10両固定編成
・車体幅は標準幅(2808)
・前面に非常扉。前照灯は上部2灯。
・一部編成はクロス・ロングシート(C/L)変換方式
・編成端部にオープンスペース設置
・PMSM電動機採用(6157Fにて試用)
・空気清浄化エアコン
・製造は川崎重工(兵庫)

使用線区は池袋・新宿・拝島線(10両入線可能線区)系統・及び地下鉄直通仕様
のようですので、運用面での汎用性は高いようです。

 気になるのは、C/L方式の使用線区と時間帯です。地下直で試用し、横浜方面
からの乗客を飯能・秩父方面に誘導(ムーミン村・秩父駅中温泉)するも良いでしょう
し、以前有った拝島方面速達列車復活で中央線グリーン車に対抗?等いろいろ想
いが走ります。
いずれにしても、地上用・地下直用では装備や保安装置が違いますから、何種類
かのバリエーションが発生するのではないでしょうか。

製造が川重に変更されますが、武蔵野・旧西武合併後では初めての事で驚きです。
昭和初期ですが、旧西武550形(後151形)、武蔵野5560形(後241形)は川崎造
船製造の優秀車として昭和30年代まで使用されました。
このところ私鉄各社から川重の新規受注が目立ちます。




 写真は晩年多摩川線時代の川崎造船製151形モハ154+クハ1153  昭和36年 武蔵境(再掲)
 40000系が来年度登場しますと、実に88年ぶりの川崎製車両となります。
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_1165534.jpg
 



以下最近の写真から

 石神井公園の緩急同時発車。西武30103F・東急 5119F   2015年8月   石神井公園
a0251146_205682.jpg


4000系の内1編成がレストラン仕様の観光電車に改造されます。登場が待たれます。
         こちらは2012年8月   中村橋
a0251146_2092461.jpg


 40000系に地下直を譲って次第に地上運用となるのでしょうか。6000系6111F・6151F 2015年8月
a0251146_20125989.jpg

a0251146_20422724.jpg


 次期特急車にも期待してしまいます。    2015年8月
a0251146_20144685.jpg


 新2000系更新車はその後増えませんね。2079F・2091F 2015年8月
a0251146_20171856.jpg
 
a0251146_20182012.jpg
 

 40000系登場で30000系は今年度or来年度で終了しょうか。38104F・30101F 2015年8月
a0251146_20205547.jpg

a0251146_20214553.jpg
  


 再上場後の新制西武、4000改レストラン列車・C/L40000系と従来には無かった新
企画で明らかに画一的な通勤輸送から脱し、魅力ある鉄道作りを目指していると思わ
れます。今後登場するであろう新特急車も期待大です。


          以上です。ご覧頂きありがとうございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-09-01 19:49 | 西武鉄道 | Comments(0)
2015年 08月 09日

西武電車2015年・・(1)  


 毎年この時期になりますと新所沢の墓苑まで墓参りで帰郷します。今年は混雑を避けて少し早 
めに先週行って参りました。

 例年この時期に西武電車を撮っていますが、今年はとりわけ連日の猛暑と日程の関係から撮影
は2日間だけ池袋線の中村橋・西所沢付近のみで済ませてしまいました。新宿線にも行きたかった
のですが、この暑さでは体力的に無理と諦めました。
一昨年からの東急乗り入れ以来大きな変化は見られませんが、高架複々線の完工、所沢駅舎の新
築、池袋駅の改築開始など動きがありました。車両関係は本線3扉車の撤退以外には大きな変化は
無いようです。来年以降は4000系改の観光ビュフエ電車・新特急車計画・新地下鉄乗り入れ車両等
の計画が具体化するのでしょうか。一寸気が早いのですが、6000系が地上運用に上ってきたら、大
量 の旧2000系が廃車となりそうです。

 以下取りとめも無い写真の羅列で、沿線の方には退屈な画像で恐縮ですが当方にとっては、一年
毎の西武訪問は楽しみでもあります。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
  31003F             西所沢     2015年8月3日
30000系も現在180両。今年度末で208両の大所帯です。         
a0251146_23592639.jpg

  レッドアロークラシック10105F             中村橋    2015年8月2日
a0251146_084538.jpg

  VVVF装置変更の後、黄色ラッピングとなった6157F    西所沢    2015年8月2日
a0251146_004036.jpg

  元々塗装車ですから、黄色塗装の方が簡単だったような気がします。
a0251146_011493.jpg

  京急色9003F         西所沢      2015年8月3日
a0251146_030124.jpg

9001F              西所沢      2015年8月3日
a0251146_0391989.jpg

  6105F              西所沢      2015年8月2日
a0251146_035945.jpg

  東急4107F           西所沢      2015年8月2日
a0251146_040521.jpg

  東急4101F           西所沢      2015年8月3日
a0251146_022917.jpg

  メトロ7018F 西所沢       2015年8月2日
a0251146_214647.jpg

  メトロ10031F 西所沢      2015年8月2日
a0251146_216021.jpg

  20103F             西所沢      2015年8月2日
a0251146_045318.jpg

  20101F             西所沢      2015年8月2日
a0251146_0531100.jpg

  38107F             西所沢      2015年8月2日
a0251146_071242.jpg

  20152F・38107F 西所沢      2015年8月2日
a0251146_074731.jpg


    池袋線はカラフルで愉しいです。ご覧頂きありがとうございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-08-09 01:51 | 西武鉄道 | Comments(6)