団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ

タグ:西武 ( 59 ) タグの人気記事


2016年 01月 02日

謹賀新年


 新年明けましておめでとうございます。
   本年もどうぞよろしくお願いいたします。


a0251146_23371939.jpg



  ご覧いただき有難うございます。今年も取り留めのない写真を量産してしまいそうですが、
  何卒お付き合いの程お願い申し上げます。

by tetudankai5501 | 2016-01-02 23:43 | その他 | Comments(8)
2015年 08月 09日

西武電車2015年・・(1)  


 毎年この時期になりますと新所沢の墓苑まで墓参りで帰郷します。今年は混雑を避けて少し早 
めに先週行って参りました。

 例年この時期に西武電車を撮っていますが、今年はとりわけ連日の猛暑と日程の関係から撮影
は2日間だけ池袋線の中村橋・西所沢付近のみで済ませてしまいました。新宿線にも行きたかった
のですが、この暑さでは体力的に無理と諦めました。
一昨年からの東急乗り入れ以来大きな変化は見られませんが、高架複々線の完工、所沢駅舎の新
築、池袋駅の改築開始など動きがありました。車両関係は本線3扉車の撤退以外には大きな変化は
無いようです。来年以降は4000系改の観光ビュフエ電車・新特急車計画・新地下鉄乗り入れ車両等
の計画が具体化するのでしょうか。一寸気が早いのですが、6000系が地上運用に上ってきたら、大
量 の旧2000系が廃車となりそうです。

 以下取りとめも無い写真の羅列で、沿線の方には退屈な画像で恐縮ですが当方にとっては、一年
毎の西武訪問は楽しみでもあります。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
  31003F             西所沢     2015年8月3日
30000系も現在180両。今年度末で208両の大所帯です。         
a0251146_23592639.jpg

  レッドアロークラシック10105F             中村橋    2015年8月2日
a0251146_084538.jpg

  VVVF装置変更の後、黄色ラッピングとなった6157F    西所沢    2015年8月2日
a0251146_004036.jpg

  元々塗装車ですから、黄色塗装の方が簡単だったような気がします。
a0251146_011493.jpg

  京急色9003F         西所沢      2015年8月3日
a0251146_030124.jpg

9001F              西所沢      2015年8月3日
a0251146_0391989.jpg

  6105F              西所沢      2015年8月2日
a0251146_035945.jpg

  東急4107F           西所沢      2015年8月2日
a0251146_040521.jpg

  東急4101F           西所沢      2015年8月3日
a0251146_022917.jpg

  メトロ7018F 西所沢       2015年8月2日
a0251146_214647.jpg

  メトロ10031F 西所沢      2015年8月2日
a0251146_216021.jpg

  20103F             西所沢      2015年8月2日
a0251146_045318.jpg

  20101F             西所沢      2015年8月2日
a0251146_0531100.jpg

  38107F             西所沢      2015年8月2日
a0251146_071242.jpg

  20152F・38107F 西所沢      2015年8月2日
a0251146_074731.jpg


    池袋線はカラフルで愉しいです。ご覧頂きありがとうございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2015-08-09 01:51 | 西武鉄道 | Comments(6)
2014年 12月 26日

西武3000系全車運用終了

 3000系が終に全車運用終了となりました。
1983年池袋線初の界磁チョッパ車として301系の後を継ぎ、8両固定の3扉として
登場した同車は、従来のN101系とほぼ同様の前面非貫通湘南顔、側窓は601系
譲りの2枚一組のユニット配置で始めての側面幕が新鮮でした。
他型式とは連結出来ず、更に3扉という車体構造から後年は運用上の制約が多か
ったようで、旧2000系より6年ほど若い車令にも拘わらず先に全車廃車です。
一時期3005・3007Fが6連に短縮されて国分寺線運用に活路を見出したかに思わ
れましたが、後続は無く8連ともども姿を消してしまいました。

幸い2次車の3007・3009Fが近江鉄道に譲渡されるようなので(3007Fは12/15~
12/16甲種済み)今後の動向が注目されます。この2次車は西武所沢工製ですので
、甲種輸送にて初めて西武線から外の線路を走った事になります。




                          (各写真はクリックで原寸となります)
 池袋線で活躍当時の3003F              2012年9月
a0251146_4412120.jpg

a0251146_4421534.jpg

a0251146_19233889.jpg


 国分寺線直通運用に就く3007F6連。近江鉄道譲渡     航空公園   2012年9月
a0251146_445561.jpg


 狭山線運用に就く3009F。6連化のうえ近江鉄道譲渡予定    西所沢   2014年8月
a0251146_4581999.jpg



 3000系就役時記念乗車券。1983年11月
a0251146_451223.jpg

a0251146_4511342.jpg
a0251146_4512648.jpg




3000 系のメモ
3001F  8連   2013年12月廃車
3003F  8連   2013年10月廃車
3005F  6連化   国分寺線  2014年 9月廃車
3007F  6連化   国分寺線  2014年11月廃車→方転後近江鉄道譲渡 2014年12月
3009F  8連    2014年12月廃車 →6連化・方転
3011F  8連   2014年12月廃車 (999ラッピング)
3013F  8連   2013年12月廃車
3015F  8連   2013年12月廃車 ( ライオンズ)
3017F  8連   2014年 3月廃車



  以上です。ご覧頂き有難うございました。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。) 
 

by tetudankai5501 | 2014-12-26 04:59 | 西武鉄道 | Comments(2)
2014年 11月 21日

西武38116F甲種輸送


西武甲種下松詣も第三回です。

 30000系本年度増備の第三編成、8両固定編成38116Fが日立製作所笠戸事業所
にて完成、予定通り本日山陽本線下松駅からに8862レ甲種輸送列車として発送され
ました。
今年度は10連2本、8連1本の28両の増備ですので、これで出揃ったことに成ります。
来年度も同様の28両が予定されているようです。
来年度末時点での一般車予想数両は
30000系 208両、20000系144両、9000系80両、6000系250両、2000系436両、101系40両
と思われますので、スマイル30000系は両数的には6000系に次ぐ第三勢力となります。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
西武甲種は金曜発送の8862レです。今回はEF210-14 (岡)が山陽・東海道区間牽引です。
  甲106  2014年11月21日(以下同日)
a0251146_2227532.jpg

a0251146_22345585.jpg

 広島駅に進入する同列車
a0251146_22311487.jpg

 
a0251146_2232345.jpg

 以下何時もの下松駅です。
 38116F全景
a0251146_22352745.jpg

 発車準備整った8862レ
a0251146_22364851.jpg

 38716
a0251146_22381647.jpg



 西武甲種次は来年の秋ですね。
a0251146_2241942.jpg



下松駅前にて
a0251146_2241960.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
 

by tetudankai5501 | 2014-11-21 22:47 | 西武鉄道 | Comments(2)
2014年 11月 07日

西武30104F甲種輸送


下松詣、今秋第二回目です。
 30000系本年度増備の第二陣、10両固定編成30104Fが日立製作所笠戸事業所
にて完成、本日山陽本線下松駅から何時もの様に8862レ甲種輸送列車として新秋津
経由西武鉄道に向け発送されました。
今年度は10連2本、8連1本の28両が増備されますので、これで残りは8連38116Fと
なりました。こちらも月末頃納車されるようです。
一連の新車完成により、3000系が今年中に型式消滅してしまうようです。また3扉車
が少なくなります。本線からは全て撤退で一時代の終焉という感じでしょうか。一寸寂
しいものがあります。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
8862レ甲種列車。今回の牽引機はEF66-110(吹)でした。  山陽本線玖波  2014年11月7日
a0251146_216487.jpg


  発車準備完了の8862レ。何時もの下松駅です。
a0251146_2173536.jpg


30104F10連。
a0251146_13464455.jpg

M30804
a0251146_21125688.jpg

M30204
a0251146_21133953.jpg



  以下 秋色深まる山陽線玖波~大野浦にて。一路小手指に向け3日間の長旅です。
a0251146_2115383.jpg

a0251146_21153250.jpg

a0251146_21155512.jpg

a0251146_21161280.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-11-07 21:19 | 西武鉄道 | Comments(6)
2014年 10月 17日

西武30103F甲種輸送


今年も下松詣での季節がやって参りました。毎年同じような画で恐縮です。

 今年度の30000系新造計画28両の第一陣として、10両固定編成30103Fが日立製作所
笠戸事業所にて完成、本日山陽本線下松から8862レ甲種輸送列車として新秋津経由にて
小手指に向け発送されました。
 今年度は10連30104Fと8連38116Fが引続き新製出場する予定です。
東海道本線の不通区間も一昨日復旧し、無事甲種輸送列車が出発しました。牽引機は山陽
・東海道区間が、昨日幡生から広島へ2072レにて無動力回送で送り込まれたEF210-109
号機が担当しました。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
西武30103F甲種輸送列車8862レ       西広島→横川     2014年10月17日
a0251146_2034417.jpg


 発車準備整った甲種列車。今日は桃EF210-109が山陽・東海道を牽引です。   下松駅
a0251146_20393188.jpg


 大畠を通過します。山陽線電車達よりも瀬戸の海に映えるようです。  大畠→神代
a0251146_11385318.jpg

a0251146_2041586.jpg



以下は下松駅にて
日立工場専用線に引き出された30103F。機関車の到着を待ちます。
正面窓下のSEIBUマークの添付が有りませんでした。どうするのでしょうか?
a0251146_2044487.jpg


今日の甲種牽引機が広島から到着します。
a0251146_21284411.jpg


機関車が連結され、専用線から引き出されます。
a0251146_20465414.jpg


下り本線を跨いで、下松2番へ入線します。
a0251146_20481551.jpg


下松2番線でしばし待機。機関車は機回しで先頭に付替えです。
a0251146_20505660.jpg

a0251146_20511231.jpg

a0251146_20513797.jpg


車両単体ですが、特に昨年度との相違点は無いようです。
   30203
a0251146_20551574.jpg

   30803
a0251146_20561863.jpg
 
30003  西武ロゴは(西武鉄道)。正面窓下は添付無し。何か商標上の問題でも有るのでしょうか?。
a0251146_2059650.jpg
 

 
            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-10-17 21:02 | 西武鉄道 | Comments(2)
2014年 09月 03日

池袋線Variety


  西武の車両はかつては皆赤電、その後皆黄色の時代が長く続きましたが、特急車を除く
4000系以降各形式毎に個別の塗装を纏うようになりました。黄色・白一色、白地に帯、SUS
に青帯、塗装アルミに青帯、アルミに青帯・緑グラデーションシートと多様です。統一性が無
とも言えますが、それぞれの型式に似合った塗装を維持していると考えられますし、遭えて
画一化しないのも一つの方策といえましょう。
 特に池袋線は他社地下直車が加わりますから、メトロ車2色、東急車2色、横浜高速1色
とさらに色々楽しめます。



 写真は 2014年8月撮影           (各写真はクリックで原寸となります)

最初の西武ライオンズ色を纏う4000系。8500系とは帯の配色が僅かに違います。
a0251146_1292539.jpg


NRA 三態
オリジナル
a0251146_1341219.jpg

RAC  2012年9月の写真ですが、今回の検査出場後もクラシック塗装維持です。
a0251146_23424959.jpg

Kirinラッピング
a0251146_132636.jpg


スマイル30000系 スマイルにラッピング実績はさすがに未だ無いですね。
a0251146_1334753.jpg

2+8 10連は飯能方前パンが迫力です。
a0251146_6525947.jpg


20000系 「妖怪ウオッチ」は終了したようです。
a0251146_222213.jpg

「ウーマノミクス号」。最初は全車女性専用車なのかなと思いました。
a0251146_343435.jpg


9000系京急色・黄色
a0251146_2254183.jpg

a0251146_2473252.jpg


6000系SUS・アルミ
a0251146_2224816.jpg

a0251146_223849.jpg


3000系999
a0251146_2235451.jpg


地下直東急車5050系  東急は頑固に自連なのです。
a0251146_236677.jpg

a0251146_2351762.jpg

ヒカリエ号 西武線内でも人気が有るようでした。
a0251146_237051.jpg


横浜高速Y500系
a0251146_237586.jpg


メトロ10000・7000系
a0251146_2403019.jpg

a0251146_241185.jpg

7000系 以前の黄色が懐かしいです。
a0251146_2415023.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-09-03 03:09 | 西武鉄道 | Comments(9)
2014年 08月 18日

西武の車両(4) 9000系



所沢工場最後の製造となった9000系は、N2000系同等の車体に6000系の車内仕様を施し101系
の足回りを再用した10両固定編成として1993年から製造されました。すでにステンレス車6000系が
外注東急車輛で量産に入っていた時代ですが、所沢工でのステンレス車製作は望むべくも無く、当
車両を最後に新製部門を閉鎖、武蔵丘に検収センターを新設して移転しました。
 9000系は当初101系譲りの6M4Tの大飯食らいでしたが、その後全車東急車輛にてVVVF化を実施
し、省エネ車として生まれ変わりました。正面スッテカーはその証ですね。実際には2000系との識別
の意味もあるようですが。現在同系は地上線用10両固定として全車池袋線に配置、飯能・所沢優等
運用に用いられます。
 昨年から戸袋窓の簡易封鎖を実施、車内が広告スペースになりました。折角の戸袋窓が台無しで
外見スタイルも微妙な事にになってしまいました。

全8編成のうち、9103Fが7月19日より京急色を纏ったRed Lucky Trainとしてデビューしました。
京急とのコラボは当分の間実施されるようです。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
9106・30101・9103編成    池袋    2014年8月10日
a0251146_12373244.jpg


9106F      中村橋       2014年8月11日
a0251146_12423774.jpg


9108F通勤急行     元加治~飯能     2014年8月8日
a0251146_12442867.jpg


9101F準急所沢。    中村橋  2014年8月10日
a0251146_12473369.jpg


9106F急行。    練馬高野台    2014年8月11日
a0251146_12492494.jpg


9103F急行。    飯能       2014年8月7日
a0251146_12504678.jpg


同9103F通勤急行。     中村橋     2014年8月11日
a0251146_12524862.jpg


同9103F準急飯能。   西所沢     2014年8月8日
a0251146_12561378.jpg


同9103F急行池袋。    西所沢~小手指    2014年8月8日
a0251146_1258015.jpg


同9103F準急所沢。    中村橋     2014年8月8日
a0251146_12593753.jpg


戸袋窓が少し残念ですが、綺麗な側面です
a0251146_1983183.jpg
 

9103F車内広告も全て京急関連で埋め尽くされていました。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-08-18 13:05 | 西武鉄道 | Comments(6)
2014年 08月 17日

西武の車両(3) 30000系

 
  同系列車は日立製新造車が甲種輸送で下松から山陽本線を上がります。多くの編成を広島で
見送っていますので、妙に馴染み深いものがあります。

30000系は日立製A-Train20000系の後継車として2008年に登場しました。西武通勤車では初
の拡幅車体を採用、裾絞りの丸みを強調したスタイルで在来車とはデザインコンセプトを大幅に変更
した車両ですが、やはり同じ日立製のメトロ10000系と類似点が多く、特に車内細部にその影響が
多く見られます。現在籍車は8連15本、10連2本、2連6本ですが、新宿線の2連2編成は最近池袋
線に移動したようです。
 昨年度からの新造車(30101F・30102F・38115F)からはマイナーチェンジが行なわれ、インバー
ター・ドアエンジンの変更、室内灯のLED化、網棚位置変更さとガラス化、ドア上LCDのワイド化等が
実施されて更に静穏化とバリアフリー化が進められました。
増備は今後も行なわれ、来年度までに10連4本、8連2本(3本?)が新造される予定だそうです。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
30101F10両固定編成。   所沢~西所沢     2014年8月11日
最新の30101編成ですが、最近ヘッドライトのLED化が行なわれたようです。
a0251146_19132797.jpg


同じく30101F       中村橋    2014年8月11日
a0251146_19233646.jpg


38112F+32104F10連。   西所沢~小手指    2014年8月11日
a0251146_19205843.jpg


32103F+38105F10連。   元加治~飯能   2014年8月8日
a0251146_19251845.jpg


急行線を行く32102F+38104F10連。    富士見台     2014年8月11日
a0251146_19285313.jpg


同じく急行線を行く32101F+38103F10連。   中村橋     2014年8月11日
a0251146_194385.jpg


32102F+38104F10連。    元加治~飯能     2014年8月8日
a0251146_19343337.jpg


新宿線の32105F・32106F2連2本が小手指に移動したようですが、32105Fが38107F
と組んで池袋線10連運用に就いておりました。  西所沢   2014年8月11日
a0251146_195493.jpg


激しい雨の中出発する32104F+38112F10連    飯能   2014年8月9日
a0251146_20234933.jpg


飯能にて同時発車の4000系と38107F。          2014年8月7日
a0251146_19365065.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-08-17 19:44 | 西武鉄道 | Comments(4)
2014年 08月 17日

西武の車両(2) 6000系


 西武唯一の地下鉄乗り入れ対象車両の6000系も早いもので、登場から23年が経ちました。
総編成数25本の内地上線用2本を除く23本が地下鉄副都心線・有楽町線乗り入れ車です。
6101から6117まで17本が東急車輛製ステンレス車、6151から6158までが日立製作所製の
アルミ塗装車で更に最後の3編成が戸袋窓省略車となっています。
最初の2編成が新宿線、他の23本は池袋線所属ですが地下直以外にも地上線運用にも使用
されますが、通常飯能以西秩父方面への営業入線は有りません。

 登場時は西武最初のステンレス車で初のインバーター制御、10連貫通編成の初物ずくしで
注目をあびたものでした。
 初期車は登場から既に経年が進んでいますので、そろそろ次世代地下直車の検討も有りう
るのではと思われます。6000系が地上運用となれば、旧2000系が一気に淘汰されることに
なるかも知れませんね。




                          (各写真はクリックで原寸となります)
東急車輛製ステンレス車6104F   西所沢~小手指   2014年8月11日
a0251146_15382689.jpg


同じく6106F     元加治~飯能       2014年8月8日
a0251146_1541259.jpg


新宿線に残った地下直非対応6101・6102F。 写真は6101F  航空公園~新所沢
銀額縁顔の非乗り入れ車。やはりオリジナルタイプが美しいと思います。  2014年8月11日
a0251146_1801330.jpg

a0251146_15461267.jpg


日立製最終増備アルミ車。6158F   中村橋   2014年8月11日
アルミ車ですが全塗装されています。いわゆるA-trainではありません。
a0251146_15504592.jpg
 

同じアルミ車ですが、戸袋窓付きの6155F。 NACK5広告車    中村橋    2014年8月9日
a0251146_1554254.jpg
 

38105Fと。6108F   笠縫(かさぬい)
a0251146_1556115.jpg


こちらは、単線時代の笠縫付近にて。801F準急池袋ゆき    1969年12月3日
a0251146_11511142.jpg



飯能にて
a0251146_21191914.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2014-08-17 15:59 | 西武鉄道 | Comments(4)