人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ふたつのDEC







DEC741形とDEC700形




一昨年に登場したJR西の電気式気動車DEC700とDEC741。DEC700は老朽化が進む
キハ47系の代替えを目指す試作車。JR各社は既に次世代型電気式気動車が実用段階
で量産されている昨今なので今更試作車でもないのではと思われますが、量産化する
気配は今のところ無いようです。

片やDEC700とほぼ同様の走り機構を擁する事業用検測車DEC741は旧国鉄検測車
443系の後継としてJR西関内を始めJR九州、JR四国他第三セクター路線にと連日検
測運用にて各地で活躍しています。
尚余談ですが、その列車番号はパンタを上げて電気計測を行なう場合は末尾Mを、下
げた状態で走行する際には末尾Dとするようです。




山陽本線を下るDEC741形総合検測車。その独特の形態に魅かれ毎回撮りに行ってしまいます。
山陽本線試9371D DEC741形計測運用    2023年1月21日      


ふたつのDEC_a0251146_11524669.jpg




こちらは最近余り姿を見掛けないDEC700試作車。
岩徳線試験走行 DEC700形   2021年11月15日


ふたつのDEC_a0251146_17190738.jpg






写真は2段階クリックで拡大致します。
ご覧頂きありがとうございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。



# by tetudankai5501 | 2023-01-23 17:13 | JR西日本 | Comments(0)

EF210-128新塗装




EF210-128全検受け新塗装に




JR貨物広島車両所新年最初の全般検査出場となった同機は1月13日同所出場
西条まで本線試運転の後、無事所属の岡山機関区に同日1074レにて無動回着
しました。
岡山EF210-100番台では初の新塗装車です。



写真は新塗装キャラクターロコとなったEF210-128(岡山機関区所属)  2023年1月12日


EF210-128新塗装_a0251146_13425276.jpg



試運転に向かう同機

EF210-128新塗装_a0251146_13430375.jpg


EF210-128新塗装_a0251146_13431259.jpg




広島駅に回着。西条迄の試運転に電車線から向かいます。     広島駅    2023年1月13日


EF210-128新塗装_a0251146_13435759.jpg



尚現在同車両所入場中のEF210は123(新)・125(新)と思われます。






写真は2段階クリックで拡大致します。
ご覧頂きありがとうございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。

# by tetudankai5501 | 2023-01-14 13:41 | JR貨物 | Comments(0)

謹賀新年








謹賀新年




本年も宜しくお願いいたします。



謹賀新年_a0251146_13590469.jpg


今年も趣味の撮影記を続けられたらと思っております。

画像は導入時の広島227系。新春には岡山にも同型500番台が新製配置なので楽しみです。











鉄道趣味誌について


日本の鉄道趣味誌の草分け鉄道ピクトリアル誌は発刊71年、続く鉄道ファン誌は発刊61年共に
歴史ある月刊誌です。
正月なので偶々古い鉄道雑誌(鉄道ピクトリアル誌昭和36年No,120)を読み返していたらこの様
な記事がありました。60年以上前の記事ですが興味深いので以下抜粋引用させていただきます。





鉄道ピクトリアル創刊10周年記念読者座談会記録  京都・鳥取・島根地区


地域鉄道に関する話題
(省略)

ピク誌に対する編集上の要望
(以下抜粋)


当地区の愛読者カードの数は京都106に対し鳥取3、島根1というありさまでそれらの地区の代表の方に
来ていただくことは断念せざるを得なかった。・・・・司会


毎年新年号になると判で押したように富士山バックの写真が沢山でるが、あれはいただけない。 
富士は芸者と並んで日本の代表かもしれないが、たとえ富士をだすのであれば東海道ばかりでなく、地方
の何々富士といったものも出すと良い。・・・・23歳会社員の方


ニュース写真は実際に好まれるのは読者からのトピック写真であるが、それも開通式の花束やテープカット
などは一般新聞にまかせれば良く、そのような写真を求めてはいない。・・・・24歳会社員の方


試乗記の記事は優等列車の記事は特につまらない。それも執筆者が重なるのはよけいつまらない。
1等指定席に座った人が「2等の方は超満員で200パーセントの混み具合だ。」などと書くのではなく、この
200パーセントの方で立たされた人に書いて欲しい。招待試乗の場合も同様だ。・・・・24歳会社員の方


試乗記でもそうだが、国鉄を批判した記述が少ない。客車列車を連結両数の少ない準急気動車に変更して
実質値上げしたことなどもっと批判すべき。・・・・24歳会社員の方


「わだいのくるま」*にしても探せば私鉄にももっとあると思うが、探さないのは編集部の怠慢。
・・・・23歳会社員の方 *新車等紹介記事


今度友の会(鉄道)と交友社が組んで「鉄道ファン」という写真を主体とした雑誌が出るそうだが、純粋のファン
向け雑誌ということだね。・・・・32歳大学教官の方


鉄ピクと別にそういう行き方のものが有ってもいいと思う。競争誌が出れば鉄ピクの方も編集方針をはっきりさ
せないと不利だろう。・・・・22歳大学生の方


鉄道関係の本は育ちにくい。大切に育てあげねばならない。・・・・45歳会社員の方






読者座談会という企画は近年の趣味誌ではあまり見られないと思います。

今から62年前の鉄ピク誌の読者座談会の記事からですが、どの意見も言い得て妙な発言で今でも通じる趣味
人の思いがストレートに伝わってきます。
近年はSNS等の発展により情報発進はソーシャルメディアから早期に潤沢に得られニュース情報源としての雑
誌の重要性は極端に減少しています。趣味誌の存在価値は速報性よりも各誌編集内容の個性が求められる
時代です。

鉄道や写真関連趣味誌も近年は廃刊や休止が増えています。特に写真関連では多くの歴史ある雑誌が突然
廃刊になっています。読者の高齢化、スマホの普及、カメラ人口の減少などが要因で発行部数が減少する、
更にスポンサーの撤退等原因は色々有ると思います。
しかし長年の読者からすればアサヒカメラや日本カメラ誌の予告も無い突然の廃刊は読者度外視で心外かつ
腹立たしいものがありました。

鉄道雑誌の発刊運営もけっして安泰という筈も無く大変であろうと思います。
近年鉄道愛好者は若い方も一定数おられ、各種イベント等見ても年齢層は平均化していると思います。

カメラ趣味と違うのは鉄道愛好者は決して高齢化してはいないというのが救いです。しかし彼らはネット
社会で趣味活動をしている訳でこれ等の人々を繋ぎとめる施策が雑誌媒体に必要なことと思います。
今こそ若い層を中心とした冒頭のような読者座談会など開催し雑誌媒体に何を求めるのかを探る必要が
ありそうです。

幸い鉄ピク誌や鉄道ファン誌は今日に至るまで毎月発行を継続されており有難いと思っております。
鉄ピク誌は資料として特に特集記事が充実しており欠かせません。鉄道ファン誌は写真を主体とした見
て楽しめる編集が特色ですが、近年定価維持の必要性なのか紙質が低下しているのは少し気になります。

各誌厳しい時代ですが、頑張って頂きたく応援しております。









鉄道ピクトリアル誌  1961年1月号   No114

謹賀新年_a0251146_13190612.jpg


 
鉄道ピクトリアル誌   1961年7月号 No120

謹賀新年_a0251146_05322558.jpg




鉄道ファン誌    1961年7月号 (No1創刊号)
   この月は期せずして両誌同じパノラマカーが表紙を飾りました。


謹賀新年_a0251146_05322970.jpg



当時は鉄道に関する情報元は少なく、鉄道誌以外には自分の目で見た範囲が限界でした。
なので毎月の雑誌発行日は楽しみで、発行日が他店より少し早い万世橋の交通博物館売店
へ電車で駆けつける事もしばしばでした。但し館内に在るので入館料が必要なのは堪え
ました。





More 座談会の全文です。



ご覧頂きありがとうございます。
ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。

  






More
# by tetudankai5501 | 2023-01-01 04:47 | その他 | Comments(4)

EF210-350新製出場






EF210-350運用入り



出場が若干遅れていたEF210-350がこの程川崎車両から新製出場しました。
EF210(桃)最新機350号機は前回出場の349号機に続き吹田機関区に配置
され運用入りしました。

川車出場12月20日  同日鷹取~姫路貨物~吹田貨物公式試運転
12月23日仕業A181吹田⇀幡生から運用入り。順調に流れて25日大竹貨物
同日から瀬野八補機運用入り。12月28日現在仕業A188広島~西条補機にて
運用中です。





新製EF210-350(吹)   2022年12月25日

EF210-350新製出場_a0251146_02113053.jpg



2070レ 後補機EF210-350  本務機EF210-331   2022年12月27日

EF210-350新製出場_a0251146_01580551.jpg



EF210-350新製出場_a0251146_01595370.jpg


次の列車の後押しのため広島に戻ります。同上折返  単591レ

EF210-350新製出場_a0251146_01581229.jpg




2080レ 後補機EF210-350  本務機EF210-315  2022年12月28日

EF210-350新製出場_a0251146_02002857.jpg


同上折返  単593レ

EF210-350新製出場_a0251146_02004414.jpg

貨物列車も年末年始は多くが運休となります。






55レ福通専用列車


こちらは山陽本線瀬野八を下る55レ福通専用列車。

55レは途中岡山、東福山で編成を減らし、最終広島着ではコキ5両です。
 新鶴見配置300番台は現行ダイヤでは補機運用に入ることは有りません。
「押さない押し桃」ですね。
 EF210-348(新)+コキ5両    2022年12月28日

EF210-350新製出場_a0251146_02010743.jpg






瀬野八早朝の番堂原



EF210-350新製出場_a0251146_02122848.jpg






今年も残すところあと僅かです。


弊ブログにご訪問頂きありがとうございます。
来年も続けていけたらと思っております。
お付き合いいただけましたら幸いです。

それでは よいお年をお迎えください。








写真は2段階クリックで拡大致します。
ご覧頂きありがとうございます。

ブログ内の記事・写真等の転載はご遠慮ください。

# by tetudankai5501 | 2022-12-29 01:24 | JR貨物 | Comments(0)