人気ブログランキング |

武蔵野と西武鉄道


私が西武線を撮り始めた昭和30年代中頃までは、武蔵野台地や狭山丘陵を走る
西武電車は、池袋線は富士見台、新宿線は鷺宮を過ぎた辺りから住宅がめっきり
少なくなり、農家が雑木林の中に点在する典型的な武蔵野の風景がずっと広
がっていました。


此処は高麗付近、もう奥武蔵の領域ですね。 101F
a0251146_2239110.jpg


子供の頃はそれがごく普通の風景だと思っていましたが、昭和40年代に入ると
沿線各地に団地や分譲地が開け、次第に雑木林が切り倒され住宅地に変わって
ゆくのを見ると、これはもう何年か経つと武蔵野の趣きが残る処など沿線から
無くなってしまうと、一寸危機感?を覚え始めて、車両個体写真の他にも、
沿線風景写真も撮っておかねばと、思うようになり勤めて沿線風景を写し込む
ようにした時期がありました。今思えば、もっといろいろな場所で撮っておけば
良かったのにと残念に思います。
当時は駅を離れれば、大抵の場所では撮影が可能な環境でしたが、特に好んで
向かったのは、保谷、清瀬、秋津、所沢、武蔵藤沢、小手指ヶ原、萩山、柳瀬川
付近でした。

 今回は50年ほど前の、そんな武蔵野の風景を何枚か集めて見ました。
(既出の写真が多く恐縮です)



柳瀬川元信号所付近にて451系 462+1441  昭和36年
a0251146_2228721.jpg


秋津~所沢にて 501系 521F  昭和37年11月
a0251146_22183162.jpg


秋津~所沢にて E52  昭和42年
a0251146_22191557.jpg


狭山線 411系 昭和40年(友人H氏撮影)
a0251146_22194611.jpg


清瀬付近にて701系 705F  昭和38年
a0251146_22201827.jpg


東久留米付近 311系 324+1323  昭和38年
a0251146_22205797.jpg


小手指にて701系751F  昭和42年
a0251146_22213214.jpg


当時の小手指信号所まで上がってきた、西所沢止まり列車です。 
a0251146_3185363.jpg


 E52の牽く貨物列車。 小手指(信)~狭山ヶ丘  
a0251146_3211328.jpg


 上同列車 木造緩急車ワフ11 懐かしいです。
a0251146_3223532.jpg
 

夕暮れの保谷大カーブにて   471F吾野行き
a0251146_20381967.jpg

       過ぎし日の雑木林に赤電見たり

            (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)
by tetudankai5501 | 2012-01-13 22:40 | 西武鉄道 | Comments(6)
Commented by 池袋の小学生 at 2012-01-14 15:55 x
団塊鉄ちゃん様
貴重な画像ですね!感謝しています。
さて、521Fの画像ですが、バラスト=玉砂利・レールは40kg?
タイパッドなしですね!
この年代は、保谷以遠の架線中は木柱でしたね?
大泉の駅から少し歩けば、春はキャベツ・秋は大根の畑でした。
芝生の畑も在りました。
秋津から西所沢までは茶畑・・・小手指駅はありませんでした。
西所沢の先は タブレットで運行されていました。
さて、皆様クイズです!
『豊岡町』と言う駅がありましたが! 現在は『・・・・・』駅でしょうか?
本日もお邪魔しました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-01-14 17:09 x
池袋の小学生様 何時も有難うございます。
 西武の軌条は当時大部分が37kg/mでしたが、昭和44年の特急運転を契機に、
50Kg/mとPC枕木への置き換えが急速に進みました。前掲の559F6連の写真も
秋津~所沢区間ですが、丁度枕木置き換えの様子が写っております。
 しかし、最近は何処も皆ロングレールでジョイントを刻む音が聞こえないので、
鉄人間には物足りないですね。
 駅名クイズ、池線だったらこの豊岡町の他に、上屋敷、長江(貨)、田無町、東所沢、
下原(貨)、天覧山等が、新線系統ですと西鷺宮、東小平、所沢御幸町、入間川等
(廃止の駅も有りますが)が有りますね。 
Commented by vasutfan at 2012-01-14 17:52 x
団塊鉄ちゃん様、いつも貴重な作品をお見せ頂きありがとうございます。
武蔵野の原景、まさに国木田独歩の描写とオーバーラップするようです。
私の両親が所沢に住み始めたのがS33~、そのころお写真にあるような車窓を眺めていたのでしょう。
或いは、掲載された作品の列車に乗車していたのかも、などと考えると、大変感慨深いものがあります。
また、列車・編成はさることながら、よく風景を絡めてらっしゃるその理由が今回のブログでわかりました、まさに貴重な記録といえます。
ところでなくなってしまった駅名、新宿線で北所沢がありましたね、っていうことは、~所沢で、あと東西南北で使われていないのは南だけになりますか。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-01-14 20:22 x
vasutfan様 いつもコメントを頂きありがとうございます。
 所沢にお住まいだったのですね。当時は街の範囲も狭く、辺りは茶畑や雑木
林ががひろがっていました。西武電車も好きでしたが、武蔵野の風景も大好き
でした。私も一時期狭山市に住んでおりましたので、正に心の原風景と言えます。
最近はどうなのでしょう。僅かに平林寺境内とかそんな特別の場所にしか面影
が無いのかもしれません。昔の人が自然と調和を保ちながら慈しんだ創られた
風景。もっと大切に保全すべきだったと思います。
 ところで北所沢、有りましたね。米軍基地への引込み線が新宿線から分岐して
いました。
 それでは又のお便りお待ちしております。
Commented by 清68 at 2012-01-15 14:30 x
こんにちは。
武蔵野の風景、おっしゃるように新座市にはまだまだ面影があると思います。
枕木の交換、やってましたね。犬釘を抜き、バラストを掘って木の枕木を撤去、新しいPC枕木を挿入、という手順でした。
一時的に枕木が一本抜けてしまい、そこを通るTR25が線路を沈ませるのを見ながら、レールが広がって脱線しないかとハラハラしていました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-01-16 13:34 x
清68様 いつもご覧頂き有難う御座います。
西武で最初にPC枕木を試用したのは、たしか江古田~東長崎で
昭和30年代中期からだったと思います。そこを通過すると、走行音
が他と違っていたので覚えています。
<< 東上線と西武線 所沢以遠複線化と所沢工(一部改... >>