人気ブログランキング |

山陽本線のメトロ車



 最寄の山陽本線では日立製の新車の甲種輸送が頻繁に行われます。主に関東方面
へ運ばれる新車の搬送路ですね。牽引機は主としてEF66100番台、EF200でEF210は
甲種牽引には入らないようです。
最近では、いわゆるAトレインと呼ばれるアルミ車を採用している関東私鉄・メトロ・JREの
車両達ばかりです。やはり数的にはメトロ車が最も多く、次は東武車、JRE,西武といった
面々です。最近の新車は没個性的な車が多い中、Aトレイン系の車両は前面デザインが
個性的で各々に特徴があって宜しいと思います。
 メトロ車では、最近の16000系、15000系、それから数多くの10000系が山陽本線・東海道
本線経由で甲種輸送されて行きました。
 大分以前に西武6152Fアルミ車が踏切り事故で小破した折には、生まれ故郷下松の日立
製作所まで修理のために山陽路を往復したことが有りました。



 写真は昨日のメトロ16000系16114F。牽引機はEF66130で最後尾には”ローレル賞”受
賞のマークが貼られていました。川重だけかと思ったら、日立製も有ったんですね。  
   (各写真はクリックで原寸となります)     五日市~新井口  2012年3月9日
a0251146_2354153.jpg


こちらは、昨年頻繁に見られたメトロ15000系です。途中で牽引方向が変わるのでしょうか、
後部もシートに覆われていました。   15108F  西広島~横川  2011年4月21日
a0251146_23543948.jpg


10000系大量新製の頃、頻繁に甲種輸送が見られました。あの丸い正面には驚きました。
                   10134F   五日市~新井口    2009年11月20日
a0251146_23552821.jpg



何時も同じような写真ですので、少し違った撮影地を捜そうと思ってはいるのですが・・・。     


            (ブログ内掲載の写真・記事等の転載はお断りします。)   
by tetudankai5501 | 2012-03-10 23:59 | 甲種輸送 | Comments(5)
Commented by ホビぽっぽ at 2012-03-12 10:26 x
私が以前、某車両メーカーに勤めていた頃は甲種輸送というと必ず先頭車の運転台側を突き合わせ、中間車ないしは連結部分が両端に来るようにしていました。
さらに「単独留置禁止」として車掌車が必ず付いて手ブレーキを効かせていました。
前面が汚れるという理由のほかにスカートや電気連結器など、回送に一時的に施す細工には面倒な部分を避けていたものと思われますが、正確な理由かどうかはわかりません。
その点で最近の回送は「そのまんま」運んでいる点が面白いです。
空気管路が当時の車両と比べて簡素になったからできるのかもしれません。
いずれにしても「イレギュラーな列車」として、ダイヤが今ほど公表されていない時代には運気を感じたものです。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-03-12 18:17 x
ホビぽっぽ様 いつもコメントを頂き有難う御座います。
 甲種輸送、昔はその運行を把握する事が事実上困難で、偶然に期待するか、当たりを
つけて気長に待つかしか有りませんでした。その点昔の西武の新車は皆所沢工製だった
ので、所沢駅中線を時々見に行くと、出場車に遭遇する事もよく有りました。稀に他社から
の入場車や他社向けの改造車・譲渡車なども見られました。自社の新車は中線からそのまま
上石神井か保谷・小手指まで”自力回送”でした。・・・・・・下に続きます
Commented by 続きです at 2012-03-12 18:19 x
 一方、初代レッドアローやE851等の外注車輌は、残念ながらその甲種輸送の写真すら
見たことが有りません。一度だけ偶然、池袋でE851が国鉄貨物連絡線の処に三菱から
甲種で届いた姿を見たことが有りました。カメラを持っていなかったのが悔やまれました。
 後年、NRA10000系出場の折は、山口の下松駅まで見に行きましたが、初代レッドアロー
の出場を見届けた日立の方が、5000系のことを懐かしんでおられました。
この時のNRAの組成は、ホビぽっぽ様が仰るように、先頭車を中間に入れた編成でした。
東急車輛からの4000系等の甲種輸送もやはりクハが中間に入った編成でしたね。
最近の”そのまま輸送”緩急車無しの甲種列車は、輸送される新車の形状が良く判り
沿線風景と絡めれば、意外性が有って面白いのです。
Commented by 清68 at 2012-03-12 21:31 x
こんばんは。
頭を突き合わせて回送されていたのですか。
6000系が東急車輛から回送される際に見たことがありますが、
これは編成そのままでした。3000系や新101系はどうだったのでしょう。急に興味が湧いてきました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-03-12 23:00 x
清68様 今晩は
過去の西武外注車輌の甲種輸送で私が見たのは、NRAと新101系の最初の2両編成ですが、NRA
は頭突合せ、N101は2両編成×4組で緩急車付きでした。4000系はE31が牽引する写真でしたが頭突合
せでした。その他の東急車輛製の搬入は実見していないのでどうだったのでしょう。最近の30000系は全部
そのまま輸送ですね。どなたかお解りの方が居られますでしょうか?。
<< 広島鈴峯界隈 西武411形 >>