人気ブログランキング |

広島運転所113系P編成お目見え

 
先般来、日根野から転属の113系40N車5編成が幡生工場で整備中でしたが、この
程塗装も関西更新色そのままで、広ヒロP-01編成として再デビューしました。追って後続も
出場すると思われます。代替えに湘南色F-01編成が廃車となりました。
尚、今回のダイ改で余剰となった宮原の113系も、同様に広島に転属する模様で、既に
S37とS34編成が幡生工場に送られています。ただS34編成は既に関西単色の緑色に
塗り替えられておりますので、どうなることでしょうか?。


  写真は、日野根から転属の広ヒロ113系P-01編成。
                        新井口駅にて     2012年3月25日
(各写真はクリックで原寸となります。)

a0251146_1926289.jpg


同編成642M広行    西広島~横川        2012年4月
a0251146_17533039.jpg


  同編成540M広行    横川               2012年5月
a0251146_18552340.jpg



  代替えで減少してゆく113系湘南塗りF編成。113系を113系で置き換えなのです。
                               西広島~横川    2011年

a0251146_19265640.jpg


                      (ブログ内写真・記載内容の転載を禁じます)
by tetudankai5501 | 2012-03-25 19:31 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by つのすけ at 2012-03-25 19:57 x
リニューアル・耐用年数延長工事を受けているかどうかの違いで淘汰されていくようですね。223系とかはなかなか京阪神以外には普及しませんね。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-03-26 00:30 x
広島支社は、新車に縁の無い支社として有名ですが、最後の新車?が1982年製造の
115系3000番台ですので、もう30年も経っている訳です。勿論全てが抵抗性御車でMT
54のDT21と一部3500番代のみDT32があります。まあ車内は体質改善車(N40・30)につ
いては転換クロスシートには成っていていますが、113系を同じ113系で置き換えると言う
状況が当分続くのでしょう。MT54とDT21の組み合わせ、西武701を思い出してしまいます。
<< 広島カープ応援ラッピングトレイン登場 清盛マリンビュー号とキハ47 >>