人気ブログランキング |

西武311形 その1

315+1316+451系の6連池袋行き各停  ひばりヶ丘~東久留米   昭和43年
                             (各写真はクリックで原寸になります)
a0251146_23331359.jpg



 戦後の運輸省規格63形の供与を辞退した西武は、独自の車両確保の術として省電の戦災焼け電を
掻き集め自社で興した車両工場(所沢工場)で復旧することで車両確保の方策を確立しました。
 集めた車両は、東京近郊の国電電車区に放置されていた旧30・31・50系の17m車群でした。
戦災復旧車の他にも、事故車、譲り受け車等も含まれて居ます。また旧木造車や焼け電の台枠を利用
し車体を新製した鋼体化車等も有り多彩な前歴の持ち主達でした。
 修復された車体は、それぞれ原型に忠実に復旧され、鋼体化車は国電50系を模した車体となりました。
31系復旧車はモハ331~340の10両とクハ1305~1308の4両、30系復旧車はクハ1301~1304の4両
50系復旧車又は鋼体化車はモハ311~330の20両、クハ1311~1330の20両です。
 今回はその内、いわゆる50系タイプの311系を集めて見ました。
当初は国電同様に足回りはTR14・22・25で主電動機もMT15・30等が用いられましたが、昭和29年度
以降の新製車(501系第一世代)が登場するとTR22・25を履いたMT30付きの車は新製車に台車を譲り
最終的に全てTR14台車と大多数がMT4の85Kw主電動機に格下げされています。
501系第一世代はその後登場した501系第二世代に再び足回りを譲り、いわゆる西武独特の足回りの
たらい回しが行われています。
 出場当初は勿論腰下茶色、窓周り黄色の旧西武カラーで車内もベージュ系ペンキ塗りつぶし、後年は
20W蛍光灯、細枠アルミサシュの採用、ファンデリア(2基)取り付け等国電同型車に較べ接客設備は
優れておりました。
 車体は320~330が(除く325・326)いわゆる張り上げ屋根タイプで優美な形態でしたが、相棒のクハに
は残念ながら張り上げ屋根の車は在りませんでした。
制御装置はCS5でいわゆる国電標準機器を搭載していたので、後のカルダン車グループを含むの赤電
とは、何れの形式でも連結可能でした。
 淘汰は昭和42年から始まり、同48年には全廃されています。

 譲渡は以下の通りで余り多くは有りませんでした。
314→伊豆箱根157
315→伊豆箱根158
328→弘南1122
1319→弘南1612


311F  1312+311   ひばりヶ丘~東久留米    昭和38年
a0251146_23454058.jpg


313F  1314+313   秋津~所沢   昭和38年
a0251146_23471893.jpg
 

323+1324ほか  張り上げ屋根が優美でした    小手指区  昭和43年
a0251146_235174.jpg


325は鋼板屋根でしたが、張り上げタイプでは在りませんでした。   東村山付近  
a0251146_116051.jpg


329+1330      小手指区    昭和43年
a0251146_23584580.jpg


1319+320 小手指区    昭和42年
a0251146_1834255.jpg


330Fほか4連  玉川上水・多摩湖行き    昭和39年
a0251146_013628.jpg
 

クハ1330   ATS装備車は台車がTR11になりました。     昭和43年
a0251146_06992.jpg
 

1316(左)と318(右)   小手指区   昭和44年
a0251146_19371916.jpg


413と並んだ321    小手指区       昭和43年
a0251146_074676.jpg


322F+701系の準急池袋行   秋津~所沢    昭和38年 
a0251146_0113464.jpg
 

廃車となった312。後ろは1303のようです。  小手指区     昭和42年
a0251146_0142538.jpg
 



                      (ブログ内写真・記載内容の転載を禁じます)
             
by tetudankai5501 | 2012-04-21 00:21 | 西武鉄道 | Comments(14)
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-04-21 19:03 x
団塊鉄ちゃん様、こんにちは。
そしてこちらでは初めまして。
(他のサイトでは、モハ1005-モハ1006-クハ2003を名乗っています。文字数の制限のため、このネームにしました。)

素敵なブログですね。
いつも貴重な画像をありがとうございます。
西武の赤電にはいろいろと思い出もありますが、子供の頃のことは微かな記憶で、記憶違いだったこともあったりです。
でも、ブログをみて、「やっぱりそうだったんだ」なんて思うことも。
311系は、僅かに記憶がある程度ですが、やっぱり新宿線といったらクモハ451-クハ1411が強烈な印象です。
小学生の頃、新井薬師前-中井間の家の窓から毎日眺めていましたからね。
またブログ、楽しみにしています。(特に伊豆箱根鉄道は(笑))
Commented by つのすけ at 2012-04-21 21:07 x
私はタッチの差で311系の現役時代を知りません。わずかに多摩湖線でサハ化された1311と1312しか知りません。
張り上げ屋根車のことも後で知りました。
今は模型でフクシマの張り上げ屋根車を所有して、当時を
懐かしんでいます。
Commented by tetudankai5501 at 2012-04-21 21:09

1005-1006-2003様 ご覧頂き有難うございます。そしてさっそくのコメントお礼申し上げます。
私も貴方様と同様に何時も西武電車を眺めておりました。沿線に住み付いたのが昭和32
年、池袋線の桜台付近でした。学校から帰ると何時も線路際で電車を飽きずに眺めていました。
当時の日中にやって来る電車は、飯能行準急のみ4連で他の清瀬、豊島園行きは全て2連の
311+1411系が殆どでした。準急の4連には当時最新の一代目501系や社型の301系、同
231が主なところでした。
或る日、突然二代目501系新車を初めて見た時は凄く新鮮で強烈な印象だった事、又昭和
34年鷺宮で451系新車を初めて見た時の高揚感も未だにはっきり覚えております。
当時は西武線の足回りが古い事など、全く知りませんでした。中央線の101系や地下鉄300
系(丸の内線です)に乗ってそれと気づいた次第です。
貴方様は、伊豆箱根がお好きなのですね。大場で例の2003登場時に写して以来もう何十年も
訪問した事が有りません。でも最近N101が綺麗な塗装で活躍しているのが嬉しいですね。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by tetudankai5501 at 2012-04-21 21:18
つのすけ様 何時もコメント頂き有難うございます。
私が小学生の頃は、311系の天下でした。当時は20mのクハ1411と組んでいた編成
が多かったのですが、床が木造のクハはTR11と相性が良いのかとても乗り心地が良かった
のが印象に残っております。
模型をおやりになる方は、何時も好きな電車が傍にあって羨ましいです。
Commented by 清68 at 2012-04-21 23:26 x
こんばんは。
いつも貴重な写真をありがとうございます。鮮明で安定した画面が、過ぎ去った過去を、まさに事実として存在した、決して茶飲み話の束の間の話題に終わる昔話の世界ではない、その時代のその瞬間に生きていた人にとってはまさに生々しい今現在として体験されたものであったことを認識させていただいています。
冒頭の昭和43年の写真、今から思えばはるかな時代とも思えますが、小生もすでに生を受け、東久留米に暮らしておりました。画面の景色から遠くない場所で両親の庇護のもと、右も左もわからない幼児としてうごめいていたかと思うと、その幼年時代の一部を保存していただいていたような、40年以上も前の忘れ物を届けてくださったかのような、何とも言えない感動を味わわせていただいております。僭越ながら申し上げます。ありがとうございます。
Commented by tetudankai5501 at 2012-04-22 00:22
清68様 何時もご覧頂き有難うございます。
 弊ブログの古い画像、懐かしんで頂き大変有難うございます。このように仰って頂くと大変嬉しく
こんな取り留めのないブログですが、始めさせて頂いて良かったと感謝しております。
自分の鉄道趣味(単に電車が好きなだけですが)は、幼少の頃の伊予鉄電車が馴れ初めで、その後
西武線沿線に住まい電車好きが高じてしまいました。西武電車は何歳になっても、そして現在沿線
に住んでいなくとも、自分の心の故郷の様な気が致します。ですので自分の中での西武沿線風景は
311系や501系が吊り掛け音を奏でながら走っていた時代のままなのです。
今後とも宜しくお願い致します。
Commented by 池袋の小学生 at 2012-04-24 06:49 x
何時も 貴重な画像を有難うございます。
クモハ325の画像ですが、鋼板屋根に雨樋を備えた姿を拝見できた事
感謝しています。 クモハ326も同様だったのでしょうか?
 また、311系の複雑な変番の目的は、形態別に振り分けた様な気がして来ました。 
 西武電車の勉強が楽しくなってまいりました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-04-24 14:01 x
池袋の小学生様 ご覧頂き有難う御座います。
クモハ325と326は張り上げ屋根では無いのですが、鋼板屋根でしたので320代の番号
になったものと思います。
仰るように、311形は形式こそ同一ですが、311代、320代、331代で明確に形態分け
されておりました。
Commented by クハ1150 at 2012-04-24 14:55 x
こんにちは。お久しぶりです。
ついに311系の登場ですね~!西武の車両史を調べていく過程で最も複雑な系列ですが、自分は現役時代を知らないため諸先輩方々の貴重なお写真がとても参考になります。ありがとうございます。
晩年はラッシュ時増結用や狭山線用として311~330が池袋線、331~340と371系が新宿線に主に配置されていたようなお写真が多いのも興味のあるところです。自分は模型もやりますので、1両ごとに微妙に違うスタイルの311系に魅力を感じます。その311系と共に歩まれた団塊鉄ちゃん様には貴重なお写真をいつも惜しげもなく見せていただき、誠に感謝しております。これからもよろしくお願いします。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-04-24 22:40 x
クハ1150様 今晩は。コメントを頂き有難う御座います。
貴方様が仰るように、311系は昭和20年代から30年代の西武電車を支えて走った当時の
主力車輌でした。昭和30年代当初は、確か一時期311+1411(新車)の編成という記憶が鮮明
なのですが、新501系の第二次車(501~520までの旧501系のサハを挟んだ編成です)
が登場して、旧501系が411系に改番され、それと同時に1411が311と編成を解かれて半数が
サハに改造され411系の中間に挟まれ、その後311系は再度1311と組む訳ですが、その間
1311は何系と組んでいたのか、記憶が有りませんし、写真も見た事が有りません。
私が写した311+1311の編成は新501系登場後の一連の再編成後の物なのです。
ややこしい昔話で、申訳在りませんでした。
Commented by pantanosato at 2012-08-05 18:44 x
はじめまして。pantanosatoと申します。どうぞよろしくお願いいたします。貴殿のブログを拝見させて頂き、何だろうこの気持ち、懐かしさと、あの頃から鉄道やっていればなあ~
の後悔の念が・・・。小生は昭和32年生まれ、都立家政駅前で
育ちました。本格的に鉄ちゃんなったのは、昭和48年に高校に
入ったときからなんです、ですから貴殿のブログの写真を見ると
わくわくしてきます。後数年で老後がうんぬんの年になってしまいますが、今から資料を集めまくりたいと思います。貴殿の写真も参考にさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。ちなみに名前はKP62Aを作っていた会社に勤めています。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-08-05 21:09 x
panntanosatoさま 始めまして
お名前は、田駄様の西武鉄道画像保管箱にて拝見しておりました。
昭和32年のお生まれ。私はその年に西武沿線桜台の線路のそばに
引っ越して参りました。以来学校から帰ると何時も電車を眺めておりました。
昼間は飯能行きが30分毎、その間に清瀬行、保谷行、豊島園行が入ります。
飯能行きが4両編成で、他は全て2連でした。電車は4連が初代501系や
半荷物室が有った301系、そして旧社型の231系などで、2連はほとんど
311+1411でした。新宿線にはまだ151系が本線を闊歩しておりました。
貴殿が流山に譲渡された2代目501系の写真を投稿なさっておられましたが、
その2代目521を最初に見たのもこの年でした。2年後に451系、その2年後
に551系、翌年に601系そして701系と次々に新形式が現れ夢中でカメラを
持って追いかけておりました。西武電車が一番西武らしかった頃だったと
思います。
KP62Aは601系から採用でしたが、瞬く間に旧型も含め交換されて行きました。
すみません、昔の西武線を思い出すとつい色々書いてしまいます。
コメント有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。
Commented by pantanosato at 2012-08-06 22:49 x
団塊鉄ちゃん様、こんばんわ。コメントありがとうございます。
この頃の記憶では、301系、311系、371系、451系、
1411系しか覚えていないのですが、父が撮った写真に都立家政
野方間を走る151系の写真がありました。今度ネガを探して投稿したいと思いますのでよろしくお願いします。機会があれば、
ぜひ一度お会いとしたいと思いますが、団塊鉄ちゃん様ってお住まいは広島ですか?

Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-08-07 09:47 x
panntanosatoさま 今日は
新宿線沿線にお住まいでしたら、当時は池袋線、新宿線で大分
趣が違っていましたからやって来る車輌も相違がありましたね。
池袋線の主力はやはり2代目501系でした。吊り掛け車オンリーの10連
が走っていたのもこの頃です。新宿線は451系が主力でした。
分割・併合の関係で2連主体で全17m車6連などという列車も普通に
見られました。大まかに池袋線は2枚窓湘南形、新宿線は400代切妻形
といった感じでした。事実昭和36年の或る時期、池袋線から451系が
新宿線に移動し、変わりに2枚窓旧501系(411)系が池袋線に集結した
時期も有りました。
 それから自分ごとで恐縮ですが、西武沿線には20数年おりましたが、
就職後転勤で方々渡り歩き、現在は広島在住です。広島では恐らく最後の
国鉄近郊型電車になるであろう113・115系が沢山有って旧国電好きの
自分には合っているのかも知れません。
<< 青森から大沼・白老へ  昭和38年 P-02編成も登場 広島の11... >>