人気ブログランキング |

広ヒロP-05・P-06編成出場

今回も又転属P編成の話題です。同じような写真でまたかとお思いでしょうが、暫くお付き合い下さい。
関西圏からの広ヒロ転属113系は、今まで既にP編成5本が就役していますが、この程6本目のP編成として
P-05編成がP-07に引き続き幡生工を出場し広島入りしました。編成は大阪←クハ111-2115・モハ113
・モハ112-2018・クハ111-2072→下関ですので、元日根野HG-404編成です。
本編成は今回、転属整備と共に検査も合せて実施されました。
さらに続いてP-06編成も出場。編成は大阪←クハ111-253・モハ113・モハ112-2014・
クハ111-566→下関で、元宮原S-3編成からMM’ユニット113・112-7515を抜いた編成です。


改めて出場順に整理しますと
 広島P-01←元日根野HG-408
 広島P-02←元日根野HG-405
 広島P-03←元日根野HG-407
 広島P-04←元宮原S-1(4連化)
 広島P-07←元宮原S-4(4連化)
 広島P-05←元日根野HG-404
 広島P-06←元宮原S-3(4連化)

その他整備中と思われる編成は、元宮原S-02,05,34,36,37の5本。元日根野HG-406で計6編成です。
後で知ったのですが、P-05編成下関側3両は全検とのことです。全検でも黄色くしなかった幡生(ハタブ)工場、拍手です。

写真は、運用入りしたP-05編成      2012年6月25日   広島駅
                          (各写真はクリックで原寸となります)
a0251146_1304977.jpg


P-05編成   642M  2012年7月23日
a0251146_23165487.jpg


広島入り後、広ヒロにて整備中のP-05編成。
a0251146_21142045.jpg


同じくモハ113-2018・112-2018
a0251146_21144762.jpg


クハ111-2115・モハ113-2018
a0251146_21151212.jpg


今日は珍しく、近くにクモヤ443-2+442-2が居りました。手前はクモヤ145-1102定位置です。
a0251146_21153714.jpg


こちらも運用入りしたP-06編成 3754M  横川  2012年6月23日写真追加
a0251146_10304669.jpg
 


P-05・P-06編成も揃って運用入りしました。尚P編成は全部で12~13本となると思われます。
更に旧宮原S編成の6連余剰モハM・M’の一部の車輌は廃車を免れ活用される模様です。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2012-06-20 21:21 | JR西日本 | Comments(8)
Commented by 池袋の小学生 at 2012-06-21 18:04 x
こんにちわ!
関西からの転属がこれだけ有ると 増結・増発へ繋がるのでしょうか?
JR西については良くわかりませんので、今後の運用もご教示下さい。
また、車番もかなりのインフレナンバー これまた わからぬ事ばかり
でございます。 
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-06-21 20:21 x
池袋の小学生さま 今晩は。ご覧頂き有難うございます。
何時も同じような記事で恐縮です。広島地区での話題となるとどうしても同じような
内容になってしまいます。
さてJR西の113系ですが、関西圏に225系が新製投入され、余剰となった113系が
大量に広島に流れて来ています。4連換算で13本になると思います。大半が延命
40N施工車なのですが、これの玉突きで非体質改善113系が廃車となっています。
つまり増結とか増車では在りません。基本的に広島では113系は使い捨ての考えで
関西圏からの転属で在来113系を廃車にするということです。従って113系で全検を通
すことは基本的には無いようです。そのおかげで未だ113系の黄色単色塗り編成は
出現していません。関西更新色ばかりになって来ました。
ナンバーについてですが、関西圏で使われていた車輌は高速化対応工事を施工
された編成は、元番に5000を加えた番号となっています。しかし広島地区ではこの
改造を解除していますので、原番号に復帰しています。
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-06-22 10:49 x
こんにちは。広島の113系、まるで新車のようです。更新車体が要検でパンタも台車も配管もピカピカですね。さすがに方向幕には時代を感じますが。
クモヤ443-クモヤ442とクモヤ145の並びも面白いですね。
145は101系の生まれ変わり、電動機振替で1000番台になってしまいましたがいつまでも残って欲しいです。145の塗装がちっと可哀想です。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-06-22 21:40 x
1005-1006-2003さま 今晩は。何時も有難うございます。
話題が過疎っておりまして、申し訳有りません。いつも同じような内容で
すみません。その内<広島にも新車が登場!>なんて言う記事が書ける日が
来ると良いのですけれど・・・。
 さて増え続ける関西アーバン圏からの転属113系、関西更新色はベースの色が
広島の白に対して薄茶色なのです。勿論そのままの塗装で使用しますので関西
更新色が増え続けています。山陽本線の115系や113系は骨董品となりつつ有りま
すが、「よき時代の国鉄近郊型電車」が現役で走っている姿はオールドファンには
丁度良いのかもしれません。
写真の車体更新40N車は、下回りもほぼ全塗装ですが、広島地区ではグレー塗装
なのが特徴で、この辺りは各支社で違いが見られます。関西更新色にグレーの足
周り塗装は始めての組み合わせだと思います。
Commented by くすのき台 at 2012-06-24 22:37 x
団塊鉄ちゃんさん、はじめまして・・・

山陽本線・可部線・呉線 103系・105系・113系・115系・EF67目撃情報板
経由でやってきました。

広島地区と西武というのが・・・
当方は西武が本拠地で実家の関係で広島地区も、という感じでして・・・

年代も同じような?よろしくお願い申し上げます。
Commented by 団塊鉄ちゃん(大雪の日) at 2012-06-25 01:50 x
くすのき台さま 始めまして。ご訪問有難うございます。
ご実家が広島で西武沿線にお住まいのご様子。自分は昭和50年代中頃までずっと西武沿線
住まいで、以降大阪・広島と流れて来ました。なので西武電車は子供の頃からずっと興味の
対象でした。吊り掛けセミ新車全盛期、赤電の登場、初の新性能車601系、秩父線開通新車
トリオの登場、皆昨日の事のようです。その様な訳でいまだに西武電車が好きなのです。
最近は西武には乗っておりませんので昔の画像しか有りません。最近の事などご教示頂けたら
嬉しいです。今後とも宜しくお願いします。
 貴H・P拝見しました。特に昔(大昔)の写真311形の雪中走行写真。昭和42年例の大雪の
日ですね。あの日は私も所沢で半日頑張りました。奇遇ですね。その時の写真は、上の
「団塊鉄」欄を押してみて下さい。
Commented by くすのき台 at 2012-06-25 21:40 x
団塊鉄ちゃん(大雪の日)さん、早速ありがとうございます。
大雪の日、私からもその点コメントさせていただこうかと思っていたところです。当時は東久留米在でしたので、駅の近くで写真を撮っておりました。

ブログは今年からでしょうか?
大昔の写真を拝見させていただいて・・・涙が出てきます。

なお、ついでに申しますと、広島地区と申しましたが、広島とはいえませんが、実家は「柳井でして、広島-柳井間の在来線を年に数回利用しておりまして、エアサスの車がモハ114、115の3500はありますが、いつになったら入ってくるんだろうという感じですが

もう一点、ブログで大畠の写真がありますが、実は、今年の5月の連休柳井に行きまして、親戚が近くにあるので、ついでに大島大橋を往復してきたんですが、その時に橋の上でカメラを構えている方をお見受けしまして、あるいは団塊鉄ちゃんさんだったのではないか、などと、想像しているところです。
Commented by 団塊鉄ちゃん(大島大橋にて) at 2012-06-26 16:26 x
くすのき台さま コメント有難うございます。 
西武の昔写真、懐かしんで頂き嬉しいです。写真を撮り始めたのは昭和35年頃からです。
当時は未だ茶色と黄色の旧塗装ばかりでしたが、翌年から赤電塗りが始まりましたね。
当時周りは皆SLを追いかけていましたが、自分は電車の方が好みでした。
山手線も茶色時代73系に混じって、モハ11系のMcやMがあり、用事も無いのに何周もしたり
して遊んでいました。後年就職後は休鉄状態となってしまいます。
 で、ブログは暇になったので、今年から始めました。ブランクが永いのと居住地域も変わった
ので、昔の西武だったり、現在の広島だったり気まぐれに綴っております。
 くすのき台様は当時東久留米だそうですが、自分も良く写しに行きました。線路際は畑ばかりで
唯一クリスチャンアカデミーの学校のみが在りましたね。
話変わりますが、山陽線今年のダイ改から岩国止まりが増えました。また大野浦行きも入って
しまいました。広島から柳井には少し不便になりました。大島大橋は時々行きます。あの橋の
上に上がると眼下に大畠瀬戸の潮流が巻いていたり爽快な気分になります。
<< 伊豆箱根鉄道駿豆線 昭和44年... 日立製新造車甲種輸送(5) >>