人気ブログランキング |

広電電車レストラン設置工事

a0251146_19231820.jpg

広電開業100周年記念事業の一つとして計画されているレストラン電車の改造が終了し、
いよいよ現場設置工事が始まりました。
 この電車は昭和56年にドイツ・ドルトムント市から移籍した広電元76型3連接車で近年は
営業運転から離れ、専らイベント用電車として使用されてきましたが、この程同社100周年
関連事業として、定置式レストランとして恒久的に使用する目的で同社千田町本社横の
広電ストア敷地内での設置工事が行われています。
 軌道も敷かれてオリジナルの台車を履いた状態で設置されました。車体にはTRAIN
 VERT・EXPRESSと記載されています。レストランとしての営業開始は7月11日の予定
です。
これと併せて隣接の広電本社前電停のホーム上屋をヨーロッパ調に改築する工事も行わ
れていましたが、こちらの方はほぼ完成しています。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
レストラン電車設置状況全体です。敷地の関係でかなりの急曲線上に置かれております。
a0251146_19241074.jpg


3連接車の接合写真ですが、車体は濃緑色にゴールドで飾り文字・シンボルマークが書かれています。
a0251146_1925110.jpg


こちらは新装なった隣接広電本社前電停です。ヨーロッパ調の上屋が優美です。
a0251146_19261199.jpg


夜はこんな感じです。
a0251146_2218387.jpg


雨になりました。
a0251146_045538.jpg


上同、電車のいない時に上下線ホームの様子
a0251146_19263874.jpg






a0251146_045414.jpg


 新旧ドイツ製連接車です。この様に営業線に隣接して設置されています。
a0251146_19272442.jpg


レストランが完成したら、また改めて報告しようと思います。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

お知らせ
伊豆箱根鉄道駿豆線 昭和44年 改訂しました。

広島電車図鑑画像さらに追加しました。
by tetudankai5501 | 2012-06-27 19:33 | 広島電鉄 | Comments(4)
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-06-28 15:05 x
こんにちは。電車レストラン、連接車とカーブの組み合せも良いですね。イベント用から静態保存はちょっと寂しいですが…
さすが路面電車の街ですね。街とも良くマッチしています。開店が待ち遠しいですね。
東京でも銀座に低床式路面電車の計画が発表されたものの、また都電荒川線の延長計画なども話があってもなかなか話は進まないようです。これだけ車社会になってしまうと難しいのでしょうか? 最近の地下鉄は深くなり高齢者には利用しにくくなっています。高齢化社会には路面電車が一番優しいように感じられます。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-06-28 20:22 x
1005-1006-2003さま 今晩は。
ドルトムント電車76型、一形式1両でしかもドイツ製では、部品確保も難しく、静態保存も
止む得ないところでしょうか。最近は殆ど稼動していませんでしたから。
銀座にLRT?の計画が有るとは知りませんでした。どのようなルートなのか調べて見ましたら
晴海方面みたいですね。有楽町線やゆりかもめと被るような気もしますが、小まめに停留所
を配置すればきっと需要は有ると思いますし、なにより乗り降りが容易なのが一番です。
Commented by yuruneko at 2012-07-01 21:55
こんばんは。
広島にまた新たに観光名所ができるようですね。
中の様子もどんな風に造られているのか気になります。
雨の夜の広電本社前電停も、素敵です。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-07-01 22:46 x
yurunekoさま今晩は。ご覧頂きありがとうございます。
電車レストランはトランブェ-ル・エキスプレスと言うのだそうです。隣接する広電本社前の電停も同様
の駅名を併用するようです。車内は2人掛けと4人掛けテーブルを左右に配置したクラッシックな装い
で、車端部のRのところはラウンジシートになるようです。(広電100年サイトH・Pより)ただ土日がお休
みというのが?です。
<< 西武311形 その2 伊豆箱根鉄道駿豆線 昭和44年... >>