人気ブログランキング |

可部線

        今回はのどかな走りの可部線です。
a0251146_1512925.jpg


可部線は広島市市内西区の山陽本線横川駅を基点に、北方向同市安佐北区可部に至る14Kmの単線
電化路線です。同線列車は全て広島駅まで延長運転されており、実質の始発駅は広島駅となります。
過去には可部から三段峡まで非電化単線の閑散区間46.2Kmが存在しましたが、2003年に廃止となって
います。現在その廃止区間の最も可部寄りの可部~河戸間1.3Kmを電化のうえ営業線として復活させる
計画が地元の要望により広島市とJR西との間で基本同意が成立して復活の準備が進められていましたが、
既存踏み切りの扱い方等の未解決の問題があり、事実上最終決定が先送りの状態であるようです。
 さて可部線可部までは、昭和11年の買収国有化路線ですので戦後まで社型が残っていたようですが、
後に17m級モハ11系クハ16系で運転、昭和50年代当初72系列に、更に昭和59年以降は105系電車に
i移行します。
105系は3扉オリジナル編成がK1~K8までと103系改造4扉車のK9~K14まで計14本が配置されますが、
朝夕は2本併結4連となりますので、不足分は本線用113系、115系が使用されます。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
広島駅発緑井行き105系4扉車K-13編成。広島では105系のみ前面方向幕を使います。
a0251146_15144758.jpg


可部線の主力105系。こちらはK-14編成。最近全検を受けて105系4扉車最初の単色になりました。
元常磐線103系1000番台の生き残りですから、相当老朽化していますが未だまだ使う様子です。
 K-14編成 クハ105-12+クモハ105-530  横川
a0251146_1738268.jpg



可部線は横川駅東方で山陽線を平面渡りして横川駅可部線ホームに入線します。113系P-05
a0251146_16332455.jpg


山陽本線との分岐駅横川。115系L-06
a0251146_2158721.jpg


三滝~安芸長束 105系4連K-08他。
a0251146_15162861.jpg


三滝~安芸長束 105系K-02 2連
a0251146_21594545.jpg


三滝~安芸長束にて。朝夕の本線車輌乗り入れ列車。
113系 P-05編成
a0251146_22374911.jpg


同113系F-15編成。同車は現在大竹~梅林間限定運用に使用。
a0251146_223671.jpg


同113系F-07編成。30N40N混成です。
a0251146_2242281.jpg


カープ電車115系L-02も来ました。今日はいろんな役者が揃いました。
a0251146_1520189.jpg


同115系N-19編成
a0251146_22104873.jpg


沿線は殆ど宅地化が進んでおり、開けた場所が少なく撮影適地は大田川橋梁でしょうか。P-03編成
a0251146_22201839.jpg


同所にてK-10編成。4扉車は相当くたびれております。それでもK-14編成が黄色になりました。
a0251146_22222155.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

 西武電車昭和40年ごろ はこちら
 広島電車図鑑 改訂しました
by tetudankai5501 | 2012-07-12 00:31 | JR西日本 | Comments(4)
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-07-12 13:48 x
可部線と言えば、ウグイス色に警戒色の73系をつい連想してしまいます。3段窓の古い車体にPS-16パンタ、新性能電車の小型密連など、他線との特徴がありましたね。
広島地区には小野田線のクモハ42や宇野線のクモハ84など珍しい車両がいつまでも残り、いつか行きたいと思っていたのですが、実現できませんでした。
いまは随分カラフルになっているんですね。105系の他に様々な113・115系、見ていて楽しそうです。105系のオリジナル塗色とても良いですが、これも1色になってしまうのでしょうか?残念です。
Commented by 団塊鉄(黄色4扉105系) at 2012-07-12 20:22 x
1005-1006-2003様 今晩は
可部線は広島市内を走りながら、線路の佇まいは昔ながらのローカル電車そのままの
雰囲気が残っています。日中は105系の2連なのですが、朝晩は本線用車輌の113、115
系が4連で入ってきます。単線区間で115系が手動扉扱いで交換待ちというのも一寸面白
いです。最近4扉の105系K-14編成(元103系1000番台)がついに黄色単色になりました。
切妻だから総武緩行線みたいで似合うかなと思っていましたが、一寸色が濃すぎるようです。
(写真追加しました。)
 ところで、昭和30年代の中頃に西武にやって来た371系の中にも、広ヒロ出身の電車が
何両か有りました。昔は可部線や宇部線の風景を見ながら走っていたようです・
Commented by 田駄雄作 at 2012-07-15 01:16 x
105系の黄色は違和感ありませんね。115系のお顔は153系を彷彿とさせます。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-07-15 11:57 x
田駄様 いつもお世話様です。
このところ大雨続きで、連日山陽本線列車ダイヤも乱れています。
広島の105系、元常磐線103系ですがついに黄色一色が出現しました。総武緩行線101系
を思い出します。この手の切妻通勤車は一色塗りの方が返って都会的かも知れません。
153系の高運転台車も、仰るように正面はオレンジ一色の割り切った塗装でしたね。ぎょろ眼
の低運から高運に変わった時はずいぶん厳つい面構えだと思ったものでした。
コメント有難うございました。
<< 115系広セキR編成出現 広電DORTMUND電車レスト... >>