人気ブログランキング |

広ヒロ113系P-11編成登場



今回のP-11編成は、元宮原S-34編成(既に京都単色緑に塗り替え済み)で転属して来た
40N4連でしたが、中間M・M’をS-2編成4連化の際に余剰となったM・M’7517に差し替え
新たに両端クハ(緑単色)及び中間モハ(関西更新色)を塗装統一の為全車濃黄色に塗り直し
た上再出場しました。元のS-34編成M・M’7069(40N)は廃車です。
JR西の地域単一色もこうして転属の度に塗り替えるとなると、返って手間のかかる施策である
ことが分かります。
一連の広ヒロP編成置換えも、残りS-36(4連)編成と、S-5(6連→4連化)編成の2本の出場
で終止符かと思います。

                          (各写真はクリックで原寸となります)
写真はP-03と8連を組むP-11(濃黄色)編成です。
車番は(下関)クハ111-564+モハ112-2017+モハ113-2017+クハ111-256(岡山)。
       横川   2012年9月10日
a0251146_1234939.jpg


同じく同編成。115系40N車と見分けが付きませんね。 新井口付近    2012年9月10日
a0251146_12344278.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2012-09-10 12:37 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-09-11 08:13 x
広島地区の113・115系、置き換えが激しいですね。転属のたびの塗替え、首都圏の末期の103系を思い出します。
京浜東北・常磐・武蔵野間で転属が頻繁に行われ、その都度塗り替えられていました。国鉄時代は暫くの転属でしたら塗り替えずにステッカー対応も多かったですね。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-09-11 14:19 x
1005-1006-2003様 今日は。
113系40N車の関西からの転入に伴う115系も交えた一連の
編成換えですが、115系に老朽車が多く残っているのでこの
様な事態になっています。複雑な編成替えをやっても元々
古い車両ばかりなので余り代わり映えはしないのですが・・・。
もう115系も40年超の個体などは限界でしょうから、代替え新車
投入が望まれます。
<< 今日の朝撮りから コンサート >>