人気ブログランキング |

本州西端の117系




山陽本線下関地区には、広島地区共通運用の115系広セキ車、広ヒロ車の他に
下関地区限定運用の車両があります。
117系(C編成20両)
何れも4連で100番台3編成、300番台2編成が在籍。運用範囲は原則として下関・新山口。
塗装は100番台が関西新快速色、300番台が福知山色ですが、C-105は黄色単色化されています。

105系(U・I編成22両)
U編成は2連、I編成は増結用の単連です。 
運行範囲は、原則として宇部線・小野田線・山陽本線(下関・新山口)

123系(U編成5両)
宇部・小野田線用の単連ですが、本線直通時は105系と弊結して運行されます。

115系(T編成8両)
2両編成の2Mcで1000番代ですが、広島方は丸妻・下関方は後の改造で切妻形
となってちぐはぐな組み合わせです。運行範囲は原則下関・岩国です。


                         (各写真はクリックで原寸となります)
117系100番台新快速塗装車。やはりオリジナル塗装が一番似合うと思います。
C101編成   埴生~厚狭    2012年10月14日(以下同じです)
a0251146_6141686.jpg


117系福知山色 C104編成
a0251146_22141432.jpg


そして117系黄色単色 C105編成
a0251146_616219.jpg


こちらは105系U04編成。下関方に123系を増結しています。
a0251146_6183955.jpg

これは115系T-11 2Mc編成です。 下関方は切妻です。
a0251146_6173233.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2012-10-14 06:20 | JR西日本 | Comments(0)
<< いつもの八幡川・・・’12年1... カープトレイン ラストラン ... >>