人気ブログランキング |

いつもの八幡川・・・’12年10月16日

 山陽本線と広電の橋梁が並行する広島市西部の八幡川。朝は海側からの朝日が順光になりますので、
近場でもあり朝方良く通っております。
平日の山陽線通勤電車は、橋の袂の五日市駅始発が朝間6本設定されているので、頻繁に列車がやって
来ますし、8連の設定も多いので退屈することは有りません。
更に広電もJR以上に本数が多いので、結構忙しいことになります。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
山陽線下り岩国行き2539M。この列車は良く赤い カープ電車が入っていましたが、勿論もうやって来ることは有りません。
写真は次第に数を減らしてきた115系広島更新色40N8連L-05+L-11。 2012年10月16日 八幡川橋梁にて
a0251146_1832959.jpg


115系広島更新色40Nが珍しくなって来た変わりに、113系P編成関西更新色の40Nが勢力を増して来ました。
写真は岩国発呉線広行き、P-05+P-06の113系8連の634M。「広」は呉の3つ先の駅で、一寸広島と混同しやすいのです。
a0251146_1841919.jpg


こちらは、その113系P編成P-04F+P-12(黄色)Bの2629M。五日市折り返しとなります。
a0251146_185686.jpg


両端クハ3000番台、中間M・M'が2000番台の2扉・3扉混成O-02編成。O-01編成も同類です。岡山車でこれと
逆の組み合わせが有るので入れ替えれば宜しいと思うのですが、ずっとそのままです。
a0251146_1854960.jpg


115系C-32と広電5002が並んでやって来ました。
a0251146_1862177.jpg


広電5004編成宮島行
a0251146_1873276.jpg


広電5101編成広島駅行。暫く休車状態でした。広島観光電車です。
a0251146_1875367.jpg


広電3906編成広島駅行。下の3800形とは雨樋の形状に相違が有ります。
a0251146_1883374.jpg


広電3808編成広島駅行。こちらは普通の張り上げ屋根です。
a0251146_189889.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

いつもの八幡川・・・・’12年10月19日はこちら
by tetudankai5501 | 2012-10-17 18:16 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by ホビぽっぽ at 2012-10-18 10:53 x
お久しぶりです

先日倉敷に旅行に行き、実物を見てきました。
ややオレンジがかった黄色の色合いや関西色と広島色が手を組んだ編成、そして回送運転台のような切妻貫通。。。
ああこれか、と感じながらもすべてが新鮮でした。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-10-18 11:47 x
ホビぽっぽ様 ご覧頂有難うございます
岡山は山陽線の他に、伯備線・瀬戸大橋線、赤穂線、宇野線などの列車が
出入りして、広島より車種が豊富ですね。黄色の電車達は117系・115系・113系
などが塗り替えられています。どんな形式の車両も鋼製車なら皆単色に塗りつ
ぶしてしまうのはどうかと思ってしまいます。色も黄色というよりは黄土色に近い
ので鮮やかではないし、不思議な色合いです。岡山はSUS車もあるので未だ良い
方ですが、広島ではすべての車両が鋼製車なので困ります。(笑)
<< 西武電車2012年 その2  本州西端の117系 >>