人気ブログランキング |

西武電車2012年 その3

朝の練馬駅

西武線練馬駅を何年ぶりかに訪れました。少なくとも高架になってからは初めて
ですから、10年以上経過しています。複々線完成により、昔の面影は全く有りま
せん。
 朝の練馬駅。絶え間なく電車が発着し通勤の人々が慌しく乗り換えて行きます。
優等列車は外側急行線を通過して行きますが、各停から大江戸線、地下直から
地上池袋行き、或いはその反対に地下直に乗り換える人々で上りホームは一杯
でしたが、しかしさすがに昔に較べると随分混雑が緩和している様に見えました。
昭和40年代頃の池袋線、大泉・石神井公園などから朝の急行に乗り込むと、その
ままの姿勢で身動きできずに先行列車渋滞のろのろ運転の車内で池袋まで耐え
なければなりませんでした。
当時高架複々線計画は告知看板が建っているだけで、実現は遠い将来の夢物語
りでした。
写真は2012年9月18日 AM8:20~8:50頃の間です。写真順序と経過時間は
一致していません。



                           (各写真はクリックで原寸となります)
豊島園から上がってきた各停池袋と地下直渋谷が3・4番に同時進入します。20158F8連・6116F10連
a0251146_313443.jpg


同一ホーム同時到着・同時発車で、で乗り換えの便は良いようです。
a0251146_0585729.jpg


上り急行線を通過する快急池袋9108F10連 
a0251146_3134463.jpg


上り緩行線から3番に入る各停池袋38110F8連 
a0251146_3142632.jpg


下り2番各停清瀬3001F8連 上り3番各停池袋38110F8連 上り4番地下直渋谷6107F10連
a0251146_3151192.jpg


2番から準急小手指6155F10連と3番に快速池袋2075F+2465F10連
a0251146_3164497.jpg


2465Fは通風器撤去車です
a0251146_2014079.jpg


上り急行線から4番に入る地下直新木場10136F10連 
a0251146_3173674.jpg


豊島線から各停池袋2083F 8連
a0251146_3181765.jpg


下り急行線を通過する急行飯能 32102F+38104F10連
S=1/800で撮ったのですが、少しブレています。恐らく100Km/m以上の速度で通過していきました。
昔の西武は1/500で切ってもブレたりする事は無かったのですが・・。
a0251146_20453867.jpg


豊島線から各停池袋20151F8連
a0251146_3191960.jpg


通勤準急は303F+295Fの10連
西武の車両は清掃が行き届いています。クモハと言えどもパンタ飛散汚れなど見られませんね。
a0251146_22394696.jpg


上り緩行線から4番に入る地下直渋谷7116F8連
7000系は黄色の帯の方が似合っていたと思います。
a0251146_168839.jpg


下り2番から豊島線に入る2091F8連
a0251146_320294.jpg



50年前の練馬駅
a0251146_3205142.jpg
島式ホーム当時の練馬駅です。いつも此処で電車を眺めていました。  電車は最新555F豊島園発池袋行  昭和36年




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)


東武伊勢崎線 昭和40年頃一部改訂しました。
by tetudankai5501 | 2012-10-30 00:35 | 西武鉄道 | Comments(6)
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-10-31 07:43 x
練馬駅の変貌は著しいですね。551系の写真を以前見かけた際にはどこの駅か分かりませんでした。
普段、急行を利用しているため、滅多に練馬駅を利用する機会はないのですが…
以前の池袋線・豊島線onlyから地下鉄乗入れ駅になり、大江戸線も入り、本当に大きな駅になりました。やはり高架複々線の規模は凄いですね。
車両もかつての赤電一色から、黄色・ステンレス車・アルミ車、それに地下鉄の車両と賑わっていますね。来年にはこれに更に東急とみなとみらい線の車両も入ってくるわけですから…
今後新宿線も中井~野方が高架化される計画が具体化してきました。今も昔の面影が残る新宿線もいよいよ姿が変わると思うと複雑な気持ちです。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-10-31 11:29 x
1005-1006-2003様 いつも有難うございます
池袋線の高架計画、都市計画決定が1971年ですので、来年度全て完成
したとして、足掛け40年以上費やした事になります。市街地の高架化がいかに
時間の掛かる仕事なのかを実感します。しかし良く完成までこぎ着けたと
思います。朝の練馬駅列車密度は相当高いですね。自分の年代の団塊層
には実質複々線化完成は間に合わず、その恩恵は受けられませんでしたが。
新宿線の改良計画、今までいろんな案が出ては断念してきた経緯が有りますが、
今度は実現するのでしょうか?。東西線乗り入れなど何か拘束条件が無いと
なかなか単独では捗らないような気もします。仰るように新宿線は未だに昭和
の郊外電車の雰囲気が残る都内でも数少ない路線ではありますが・・・・。
Commented by つのすけ at 2012-10-31 20:17 x
練馬駅、通過する車輌の変遷以上に駅とその周辺の変化が著しいですね。昔の練馬駅、私の生まれた年の撮影です。貴重なお写真ありがとうございました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-10-31 22:09 x
つのすけ様 今晩は
いつも有難うございます。昭和36年当時は島式ホーム1本でした。
暫くして退避線を設けた2本ホーム改良され、豊島園からの上り
電車と本線上り電車の同時進入が可能になり上り本線場内信号
待ちが解消しました。昭和36年当時自分は中学生でしたが、未だ
カメラを持つ以前の小学生の頃から何時もここに行っては電車や
貨物列車を飽きずに眺めていました。踏み切り番の警手のおじさん
とは顔見知りでした。
バックにある工場はカネボウの練馬工場で、時々トムが踏み切り
脇の石炭ホッパーに停まっていました。
Commented by vasutfan at 2012-11-03 03:54 x
ご無沙汰失礼しております。
貨物取扱が盛んで、かえって旅客輸送がついでといった印象の練馬駅は、すでに半世紀前の出来事になってしまいましたね。
旅客は島式1本で豊島線までカバー、一方貨物は、旅客ホーム両側に側線があり、上り側には団塊鉄ちゃん様ご指摘のカネボウの積込ホーム、下り側には木材?の積込が行われていた記憶が、おぼろげながらあります。
ところでこの下り側の側線に、よく3輪トラック(マツダ・タイタン?)が止まっていたと記憶しております。
もしかしたら団塊鉄ちゃん様もご覧になったご記憶がありませんか?
貨物取扱終了後も、しばらく本線と分離された37キロレールの側線脇に未だ駐車されており、よく車窓から眺めたものです。
Commented by 団塊鉄ちゃん(521系) at 2012-11-03 08:35 x
vasutfan様 有難うございます
練馬駅もそうですが、桜台~石神井公園の高架区間当時と全く変わってしまい
戸惑いますが、地上区間に下りると昔の面影があちらこちらに見出せます。
ホーム一面時代の練馬駅は駅舎、構内配線など豊島線分岐以外は往年の
東長崎駅とそっくりで、典型的な武蔵野鉄道貨物取り扱い駅の風景でした。
上り側カネボウ側線は1本で、後にこれが上り電車4番線となりました。下り側
貨物線は3本くらい側線が有りました。仰るようにこちら側は大きな材木店があり
ましたね。3輪トラック車種は解かりませんが止まっていました。というより当時は
三輪車全盛でしたね。側線と道路とを仕切るフェンスなどは有りませんでした。
よくこの場所で貨物の入れ替え(ELはE21やE41でした)作業を眺めていました。
新501系(2代目)のオール20mの新車4連を始めて見たのも此処でした。その晩
は興奮して寝れませんでした(笑)。
余談ですが、つい先週山口県下の高速道路でマツダの三輪車が走っているのを
見かけました。一瞬眼を疑いましたが見返しても前輪が一輪でしたので間違え
有りません。驚きました。
<< 西武電車2012年 その4 JR貨物広島車両所フェス >>