人気ブログランキング |

山陽本線 田布施

貨物街道  (写真追加しました)



瀬戸内から少し内陸に入った山口周東地方、田布施近郊の山陽本線です。
山と言うよりは丘陵地帯の間に田畑が広がる山口らしい風景が落ち着きます。
電車は一時間に上下各2本程度でしょうか、4両編成が主体ですが、2両編成
の時もあります。やって来る列車は全て115系で下関車が主力ですが、広島
車もあります。この辺りも旅客列車よりも貨物列車の方が優勢のようです。




第4種踏切
a0251146_939160.jpg



                          (各写真はクリックで原寸となります)
貨物列車牽引は殆どEF210です。
a0251146_3152892.jpg


時折EF66も見られます。
a0251146_20551138.jpg


徳山発岩国行3364M 115系C-30
a0251146_249521.jpg


3546M 115系N-01
a0251146_23521072.jpg


別の日 3364M 115系N-12
a0251146_2357131.jpg
 


下関発岩国行 115系N-14
a0251146_372559.jpg


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2012-11-25 23:56 | JR西日本 | Comments(4)
Commented by vasutfan at 2012-11-25 00:34 x
団塊鉄ちゃん様
いつも楽しく拝見しております。
さて、山口ののどかな風景、お寺の鐘つき堂に銀杏の木、それに第4種踏切とまさに日本の原風景、先に倒産した某模型メーカーが商品化しても良いような好ましい組み合わせです。
私は山口県と言えば、趣味的には勿論日立・下松は外せませんがもう一つ、かつて存在した防石鉄道を連想してしまいます。
ご存知の通り、同鉄道には川越鉄道ゆかりのクラウスが譲渡され活躍、現在も静態ながら美しく整備され防府駅近くに保存されているのですから、ある意味奇跡と言えるでしょう、ぜひ実見したいと思っております。
ところでお写真3枚目、EF66-100牽引の貨物列車、1両目の眼を引くタンク車は化学薬品運搬用の専用車でしょうか? ちょっと見中間台車を装備しているようで、こちらの世界に詳しい方のHP等で調べたく思います。
長くなり失礼しました、興味深く、また心温まるお写真ありがとうございました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-11-25 08:37 x
vasutfan様 ご覧頂き有難うございます
山口県内の山陽本線は陽光豊かな瀬戸内の海岸線を走る区間や、
穏やかな起伏の山里に田圃を抱く内陸部を走る区間と変化に富み
仰るように日本らしい落ち着いた風景が拡がります。駅施設や旅客
電車など、昭和の佇まいあふれる物も多く有ります。最後まで旧
国電クモハ42が運行されていたのも山口でしたし。
防府の防石鉄道保存車両ですが、旧川越鉄道2号機もJR幡生工場
にて修復され客車ともども保存されておりますが、最近立派な上屋が
設けられて良好な状態に維持されています。(You Tubeにて防石鉄道
Krauss Maffei社製2号機で検索されると画像があります。)
 それから写真のEF66の牽くタンク貨車ですが、こちらはタキ1100形
で宇部興産の私有貨者のようですが詳しいことは存じません。
明るい水色でかなり目立った存在ですが、普段は同系で組成された
材料輸送専用列車に仕立てられて、山口線で運用されているようです。
(こちらもYou Tubeに山口線での画像がUpされております。)
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-11-26 07:39 x
団塊鉄ちゃん様、いつも素晴らしい画像ありがとうございます。
お寺と第4種踏切、収穫の終わった田んぼ… 懐かしく感じる素晴らしいところですね。
最近の電車の屋根はスッキリし過ぎてしまっていますが、ベンチレーターの並ぶC-30編成を見るとホッとする気分です。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-11-26 13:16 x
1008-1006-2003様 いつも有難うございます。
田布施町は柳井市の北西部に位置しますが、この辺り周東から周南にかけて山陽
本線は一旦海から離れ内陸を走ります。山口県は道路整備が比較的進んでいて皆
自動車で出掛けます。電車を利用する人は余り居ないようですので、どの駅も閑散
としています。
田布施には先週に続き今週も行きました。仰るように何処か懐かしい風景で好きな
場所です。ただ列車本数が少ないのは致し方ないところですが。
ブログの写真、再訪の分を分割致しました。ややこしくて申し訳ありません。
<< 田布施再訪 海辺の線路  >>