人気ブログランキング |

広セキC-16

JR西日本広島支社115系C-16編成



今朝は小雨模様の天気でした。露出が無いため、八幡川には行かずに駅で停車撮りです。
たまたまやって来たのは115系C-13+C-16の8連と、全検上がりのL-02編成でした。
L-02は先月までは人気の赤いカープトレインでしたが、今回の検査で濃黄色となりました。
忍びないので画像は控えておきますね。(それでも見たい方は こちら
C-13とC-16は現役115系で最古参Grのクハを組成したクラシック編成です。
C-13は下関方クハ608が車令46才、C-16は下関方クハ218が43才、岡山方クハ191が
45才です。
C-13編成の方は、要検上がりですが塗装は広島更新色のままでした。塗替基準は難解です。
C編成とG編成は、老朽クハを111系から捻出した少し程度の良い2000番台と差し替える
R編成化工事が進行中ですが、この両編成はその改造対象には含まれていないようです。
現車は御覧の様に相当傷みが激しく可哀想な状態なので、何時まで現役で走るのか気掛かり
です。


                          (写真はクリックで原寸となります)
こちら115系C-16編成クハ115-191
a0251146_1810658.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2012-11-23 18:15 | JR西日本 | Comments(0)
<< 海辺の線路  いつもの八幡川・・・’12年1... >>