団塊鉄ちゃん気紛れ撮影記

tetu5501.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 26日

田布施再訪


 先週訪れた田布施ですが、今週も再び訪れました。昨日は天気予報とは反対に
午後から好天になったので、先週もう少し撮りたかった田布施に急ぎました。
彼の地は列車本数も少なく、この時期日没も早いのですがそれでも数本の列車を
納めることが出来ました。
 この付近の里山風景、特に変哲は無いのですが何故か懐かしい情景が落ち着き
ます。景観は違うのですが、子供の頃に過ごした武蔵野の風景に通じるものが有る
のかも知れません。





                          (各写真はクリックで原寸となります)
岩国発新山口行3369M 115系R-02
a0251146_1174664.jpg


下関発岩国行3546M 115系R-04
a0251146_1182653.jpg


3546M
a0251146_1192655.jpg


3364M  線路を渡る里道が第四種になっているようです
a0251146_23435066.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

by tetudankai5501 | 2012-11-26 11:21 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by つのすけ at 2012-11-26 21:19 x
日本の里山の風景が広がる、よいロケーションですね。もう何年もこのようなところで列車を撮影していない気がします。
かつて「男はつらいよ」シリーズでも、当時の日本の地方の風景を走る鉄道が良く出てきましたが、そんな映像を彷彿とさせます。
私が行かなくなったのは、懐かしい「国鉄」時代の色や車輌がなくなってきたからですが、やはりどんな車輌でも記録に残すことが後年貴重だということは、ブログ主様の西武鉄道の昔の写真で証明されています。
このようなお写真を今後も楽しみにしています。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-11-26 23:37 x
つのすけ様 有難うございます
最近山口行きが多くなりました。海あり、山あり、SLありで惹かれます。
彼の地の風景には昭和の電車も違和感なく馴染みますね。30年前頃の
風景かも知れません。地理的とか植生的な近似点はないのですが田布施
付近の里山の風景は何故か昔の武蔵野を想いだします。景色は似ていな
いのですが日本の原風景と言う共通点がそう思わせるのかも知れません。


<< 広ヒロ113系P-13編成登場      山陽本線 田布施 >>