人気ブログランキング |

山陽本線”セノハチ”



山陽本線広島地区の瀬野・八本松間10.6Km区間は広島デルタから西条盆地に上がる急勾配
路線で22.6‰と急曲線の連続する区間として昔から有名ですが、現在は旅客列車は全て115系
で運行されMT54型120Kwと抑速付き制動が必須となっています。貨物列車も上り列車について
は広島ターミナル・西条間には後ろ補機で後押しが必要となります。現在はEF67がこの後押し役
を担当しています。ただEF60又は65からの改造車なので各車相当年期が入っていますので、現
在新形式に置き換えるべく新たにEF210-301が新製され試験運用準備段階に入っています。

 今回は同区間最近の運用を貨物・旅客列車に追って見ました。



                          (各写真はクリックで原寸となります)

a0251146_23205781.jpg



 貨物本務機はほとんどEF210ですが、EF200・EF66の運用もあります。
a0251146_2091978.jpg

a0251146_2214635.jpg


 後ろ補機EF671は元EF60104
a0251146_22502288.jpg


 こちらの補機はEF67102
a0251146_2314224.jpg


 補機は西条で任務を終え、単機で広島(タ)へ戻ります。
EF67102は元EF65131。何処か西武のE851を思い出します
a0251146_22554438.jpg


 EF67の後継機EF210301も配置されています
a0251146_23525278.jpg


 電車は全て抑速制動付115系オンリーです。上りL-12,下りL-03
a0251146_2258524.jpg


115系N-17
a0251146_2322165.jpg


115系L-05
a0251146_2331772.jpg


115系L-13他
a0251146_1748337.jpg


115系L-07
a0251146_2371585.jpg


 115系右2扉MM’3500台のN-19と左C-21。C-21先頭車はクハ115-192で昭和42年製。
 N-19は3500番台初の黄色編成
a0251146_10261159.jpg


瀬戸内色の115系R-04。近年バイパスの高架橋が出来ました。
a0251146_16502046.jpg


 223系ハンドル訓練試運転列車が軽快に上がって行きました
a0251146_2354630.jpg


西条折返し下り試運転列車。115系に取って代わる日が来るのでしょうか。
a0251146_11103335.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)

 
by tetudankai5501 | 2012-12-18 23:17 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by 池袋の小学生 at 2012-12-19 14:55 x
ご無沙汰しています。
広島の山も雪景色を楽しみました。
セノハチ・・・通過の時はいつも夜行でしたので、昼間の風景を楽しませて頂きました。
後補機・115系・壮大な曲線や、S字カーブ 各地では電化により難所も減りましたがセノハチは ずーーーと残りそうですね!
デハ
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-12-19 17:12 x
池袋の小学生さま 今晩は
セノハチの後補機、今は貨物列車だけですがそれでも充分見応えが有ります。
昔は西条に停車しない優等列車は途中走行開放を行っていましたね。これは
2002年3月に終了しています。今度新しく配置された新製EF210301が稼動する
のが楽しみです。
<< 223系MA21返却回送 黄色い103系 >>