人気ブログランキング |

瀬野八と正丸峠

 山陽本線の瀬野から八本松間の急勾配区間は22.5‰を含む急勾配路線が10Km
以上続く難所なのですが、現在は旅客列車には全て115系の抑速制動付き電車が
使用されています。又上り貨物列車には後補機としてEF67型が後押し機関車として
使用されています。
EF67は現在EF60から改造の1・2・3号機とEF65から改造の101~105の8両がその
任務に就いています。
EF60から改造の1~3号機は第二エンド側に小さなデッキの付いた好ましいスタイルが
特徴です。しかしこれらの補機達も老朽化の故、近々最新のEF210ー300台に代替えが
予定されています。又旅客電車の方も新型車両の試運転等が始まり、こちらも将来的には
代替えがあるとものと思われます。
 セノハチに較べると規模は少し小さいのですが、東の西武秩父線も開業当初は貨物
輸送が盛んで1000tセメント列車が頻繁に運行されていました。こちらは最大勾配25‰
が正丸から芦ヶ久保間6.1Km区間サミットに存在し、貨物列車にあっては一部EF級電機
の重連が行われ、又旅客電車では抑速制動付きの101系電車が製造されたことで、類似
点が多く存在しました。(残念ながら自分はその重連を撮ったことは有りませんでした。)
  実は荷主の三菱マテリアルがセメント輸送を自動車輸送に転換し、E851電機が職を
失った際、余剰となった西武E851をセノハチの老朽機の代替えにと個人的に期待したの
ですが、勿論かなうことは有りませんでした。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
 西武のF級電機E851(こちらは後補機ではなく、重連総括で使用)。昭和44年
a0251146_23154067.jpg


 現代のセノハチ補機EF67(こちらは100番台)、平成24年
a0251146_23163281.jpg


西武秩父線は101・5000系が抑速制動付きでした。 昭和44年
a0251146_8252946.jpg


 山陽線電車は115系抑速制動付き。平成24年
a0251146_23204780.jpg


                                   (西武の画像は再掲です)
            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2012-12-25 23:32 | 西武鉄道 | Comments(4)
Commented by つのすけ at 2012-12-26 20:02 x
こんばんわ。
西武線の場合、抑速制動がない車輌も普通に秩父まで運用されていました。
正丸峠越えというよりは、東横瀬→芦ヶ久保の区間が電機の重連の対象だったようです。
早朝の重連貨物、足掛け7年間撮影に通いました。
E851の重連、12個のモーターの唸りと共に脳裏に残っています。スチール撮影だけでなく、ビデオ映像も残っています。
素晴らしいものでした。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-12-26 21:51 x
つのすけ様 今晩は
 以前拝見した貴ブログのE851重連の記録、今となっては大変貴重ですね。自分は重連の写真は
ついに撮れずじまいでした。残念です。やはり「何時でも撮れる」と思っていると必ずや後悔しますね。
E851、池袋駅からの出発風景今でもはっきり覚えております。素晴らしかったです
Commented by 1005-1006-2003 at 2012-12-27 09:00 x
各地に峠越えの難所、ありますが…
かつてはスイッチバックを繰り返したり、補機を必要とした処も多くは路線改良や出力アップで何なりと通過できるようになってしまったのは時代と技術の影響ですね。
西武秩父線もせっかく造られた101系が意外と入らず、701系や501系がよく活躍していました。100kW出力の551系の姿も見られましたが、昭和48年の夏、正丸峠での合宿の帰りの351系4連の急行には驚き、がっかりした思い出があります。
EF67、塗装も合わせて西武E851を思い出します。他地域では見られない姿なので羨ましいです。新型電機に置き換えられてしまうのは残念です。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2012-12-28 01:58 x
1005-1006-2003様
西武秩父線、仰るように101系以外にも赤電達も普通に上がって行きましたね。
501・701・551など良く見られましたが、351系など17m車の入線は珍しい事例だと
思います。折角の101系抑速制動と150Kw出力主電動機は何だったのでしょう。
 ところでセノハチ用のEF210300台は未だ稼動しておりません。本格的な試運転
も行われていない様ですので供用は少し先になりそうです。
<< 続   田布施再訪 223系MA21返却回送 >>