人気ブログランキング |

115系のバラエティー”いつもの田布施”・・・12月27日


岩国以西の115系は広セキ配置車が主に運転されます。広ヒロの115系はL編成と称し、
全て更新改善済みなのですが、広セキ車はN編成・O編成が全て更新済みですが、その
他のC・H編成は未更新も多く在籍しますので、古い制御車を余剰となった113系F編成
クハを115系に改造してR編成化する工事も実施中です。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
115系L-11編成 (こちらは12月29日)
115系L編成は全車体質改善済車で、L-01~L-13がN40仕様、L-14~L-22までがN30仕様です。
a0251146_18314862.jpg


115系N-18編成 2扉のN編成は19本在籍で、その内7編成の中間M・M’車が117系から
の改造車です。
a0251146_22231035.jpg


115系N-08編成 N-01からN-12までは、広島オリジナル3000番代で国鉄時代に新製
投入され、以来移動は有りません。M'車は2基パン仕様です。
a0251146_1838195.jpg


こちらはO編成と称し4本在籍です。応加重装置対応なのでO編成だそうですが、O-01・02
は両端Tcが3000番代2扉車で2扉・3扉混在編成です。写真はO-02
a0251146_2224473.jpg


これは相変わらずデカ眼の台座にシールドビームを取り付けた状態で残るH-01編成。
両端Tcは元113系800代で昭和40年製。クーラーがWAU102なのが特徴です。尚この編成
はR編成化の予定は未定のようです。
a0251146_22243977.jpg


こちらはC-42編成ですが、下関側Tc652は元114-15からの先頭車化で昭和38年製の最古
車ですが、近くR編成化で652は廃車となる予定です。
a0251146_22251551.jpg


これは既出ですが、115系旧型Tc車を113系余剰車のTc2000番台に置き換えたR編成です。
上記の様に今後も増加するものと思われます。現在はR-01からR-04までが出場しています。
写真はR-04編成。(写真は12月22日)
a0251146_22254747.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2012-12-28 20:29 | JR西日本 | Comments(0)
<< 電機のバラエティー ”いつもの... 朝の八本松 >>