人気ブログランキング |

223系MA21再び広島支社へ

 
 

 先月3日に広島入りしてハンドル訓練・性能確認試験等を実施して19日に
宮原に戻っていた223系6000番代MA21編成ですが、本日1月15日再び
大阪から回9371Mにて西下、広島支社入りしました。編成は前回同様の短縮
2両編成です。
 今回は試運転を下関地区にも拡大して実施し、合せて新ATSシステム設置
区域での動作試験なども行う模様です。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
およそ一ヵ月振りにまたやって来ました。
a0251146_19541599.jpg


回9371スジで再び広島入りした223系MA21編成。広島到着は16:05でその後
下関に向かいました。
写真は瀬野駅にて、同編成  撮影は'13年1月15日
a0251146_19522745.jpg



この115系C-41編成のTcは共に48歳。老朽国鉄型車のJR型への置換えが望まれます。
a0251146_19542823.jpg


JRFEF67零番代3両は、EF210300番代への置換えが予定されています。
a0251146_1955341.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-01-15 19:58 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by 1005-1006-2003 at 2013-01-17 08:18 x
223系、再度の試運転ですか? いよいよ本格化しそうですね。115系の両端クハ、48年も経っているようには感じられないのですが… そう言えば秩父鉄道の元国鉄101系の1000系も50年過ぎていますね。こちらはもうすぐ過去のものとなってしまいそうです。
首都圏でも113・115系が減っている中、中央線高尾以西に115系が残っているのも不思議な存在です。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-01-17 12:39 x
 昨年末と同じ編成が又やって来ました。今更ですが、広島で聞くJRのV車インバータ音に
感激?です
ところで48年前というと、昭和40年ですが(すみません昭和の方がピンと来るので)、西武ですと
701系を量産中でしたし、東武では8000系も量産体制に入っていた時代ですね。115系の側窓
R付きの初期車は相当くたびれていますから、余剰113系クハの若干若い個体との編成替えで
急場をしのいでいます。
<< 広電新1000形試運転開始 ネズデコとアカデコ >>