人気ブログランキング |

広電1000形15日デビュー




かねてから試運転中でした、広島電鉄1000形2両は、試運転も終了して明日(2月15日)から市内線
にて営業運転を開始することになりました。
今回の新車は市内線用3連接の低床車輌で従来の大型5連接低床車輌が入線出来なかった7号線
(横川・広電本社前)、8号線(横川・江波)、9号線(白島・江波)にも運行可能で、当面これらの市内線
で一日24往復の運行を行う予定です。
今までの試運転期間のラッピングは本日2両とも剥がされて、本来の塗装が始めて披露されました。
予想に反して、従来の広電色にとらわれない、シックな装いで驚きましたが、1001号と1002号とでは
少し色合いが違うそうです。




1001号 PICCOLO
a0251146_11285864.jpg




                          (各写真はクリックで原寸となります)
ラッピングを剥がし、エンジ色のシックな塗装で明日から営業開始です。  江波
a0251146_2032414.jpg


ラッピングを施された試運転当時と大きく雰囲気が変わりました。
a0251146_20322924.jpg


お披露目運転です。1001ピッコロ号。1002ピッコラ号は少し色味に相違があるそうです。本川町
a0251146_203371.jpg



街中ではこの様な感じです。 相生橋
a0251146_20334344.jpg


本川町電停にて
a0251146_20343257.jpg



こちらは白島線直通営業運転に入った1001
a0251146_22354818.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-02-14 20:36 | 広島電鉄 | Comments(0)
<< 所沢から20円区間 広島223系試運転再開続報 >>