人気ブログランキング |

所沢から20円区間

 
昭和43年当時の懐かしい切符が出てきました。西武線所沢駅を中心に20円区間の切符です。御覧の様に新宿線は
新所沢・久米川、池袋線が西所沢・秋津です。航空公園は有りません。小川は範囲外のようです。
当時の沿線風景を捜してみました。再掲載が多くなりましたがご容赦ください。



日付は昭和43年12月9日と読めます。
a0251146_20553229.jpg




新所沢は折り返し701系、未だ南入曽検車区は有りませんでした。
a0251146_20561434.jpg


同じく新所沢折り返し線の351系。
a0251146_20565357.jpg


久米川方面は東村山・久米川間の801系。
a0251146_20571829.jpg


西所沢は最近の写真から。ここは昔と余り変わって無いようです。
a0251146_20574229.jpg


秋津方面は、2M4Tの501系です。
a0251146_20582845.jpg





            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-02-15 21:05 | 西武鉄道 | Comments(2)
Commented by 1005-1006-2003 at 2013-02-28 19:27 x
団塊鉄ちゃん様、こんばんは。ご無沙汰しています。
長らくコメントもできずすみません。
いよいよ2月も終わり、明日から3月ですね。今年は寒い日が多かったので、春が待ち遠しいです。でも今日はちょっと暑いくらいになりましたが…
昔のきっぷは良いですね。両方向の駅名表示、2等、20円…時代を感じます。当時は初乗りも10円から20円、30円…と年々上がっていましたね。
昭和43年、801系が製造され、701系が主力の時代です。100%赤電時代ですね。
あれほど西武のイメージだった赤電が日本中に1両も残っていないのにも疑問が…
保存車のモハ505がイエローとマルーンで、101系の横瀬保存車や多摩湖線にイエロー・ウォームグレーがあるのに何故か赤電は残っていません。
白い101系があるくらいだから、赤電も復活してほしいものです。(個人的には幻の赤電2000系が登場してほしいのですが…2000系計画の中で4種のカラー原画があり、赤電塗装のものを見ました)
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-03-02 02:54 x
1005-1006-2003様 今日は
昭和43年、拝島線が延伸開通した年です。101系の登場は昭和44年当初ですから、
仰るように全ての電車が赤電でした。一時代を築いた塗装は私など年配層には西武
電車と言えばこの塗装でした。赤電と言い出したのは、後年黄色が出現した後に
対比的に言われ始めたのだと思います。
 それにしても現在の保存車に赤電が無いのは何とも寂しいですね。501,551,601,701
どれか一両でも残していたら嬉しかったのですが。
 2000系の初期イメージイラストは塗装決定前のノンカラーの物しか知りません。
赤電案も有ったのですか。うそ電になりますが2000系の赤電塗装も見てみたいような
気がしてきました。(笑)
<< 西条の山陽本線貨物列車 広電1000形15日デビュー >>