人気ブログランキング |

西条の山陽本線貨物列車

 

西条盆地は東広島市を中心とした標高約200mの広島県中央部に位置する穀倉地域ですが、
その昔は全域が湖だったそうです。
 広島付近の山陽本線は、西条を頂点としたセノハチの勾配区間が有名で多くの方々が優れた
写真を発表されておられます。今更の感が有りますがやはりこの区間の列車走行風景は魅力が
があります。

上り貨物列車の補機は広島ターミナルで後補機として、EF67が後押しで西条まで押し上げます。
最急勾配は22.6‰で瀬野・八本松間は10.6Kmの連続勾配が続きます。




                          (各写真はクリックで原寸となります)

西条盆地を三原方面に降りる上り1056レ
a0251146_2248253.jpg


西条盆地を行く下り1051レ
a0251146_22474163.jpg


EF200901の牽上りく2072レ
a0251146_20401479.jpg



セノハチ上り2072レ本務機 EF20015
a0251146_22381615.jpg


同列車補機 EF671
a0251146_22385089.jpg


同じく EF671
a0251146_22391868.jpg


同機の下り単機回送
a0251146_22434850.jpg



上り1056レ本務機 EF210103
a0251146_2245726.jpg


a0251146_22593376.jpg


同列車補機 EF67102
a0251146_2245426.jpg


セノハチを下る8863レ
a0251146_20421176.jpg


早朝下り8867レ
a0251146_22465827.jpg





a0251146_2321074.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-02-16 22:52 | JR西日本 | Comments(0)
<< 西条の山陽本線旅客電車 所沢から20円区間 >>