人気ブログランキング |

223系MA-21試運転終了


宮原へ帰るMA-21
a0251146_2139112.jpg






 昨年12月から広島地区で試運転を実施していた宮原の223系MA-21編成は、このほど一連の試運転を
終了し、本日所属先の網干総合車輌所宮原支所へ返却されました。
 当初は昨年12月3日にMA-21編成の両端Mc+Tcの2両短縮編成で突然の広島入りで、この時は約一週
間ほどセノハチ急勾配区間を含む山陽本線西条~大野浦間にて走行試験が実施されました。急に始まった
223系の広島地区試運転でしたので、その目的がいろいろ詮索されていましたが、将来のJR型の入線を踏ま
えた入線試験と思われておりました。試運転は上記の区間を毎日一往復運行され、12月19日には宮原に戻っ
て行きました。
 第二回目は1月15日、再び同じMA-21編成がやはり両端2両で広島支社にやって来ました。この時は当日直
接下関まで走行し幡生工場に一旦入場、新型ATS(M型)の取り付け、各種測定器機の設置、砂撒き装置取
付けなどの改装工事を施し1月25日に広島運転所に戻って来ました。
後期試運転は主として新型ATSの実証試験として、山陽本線の横川~五日市間にて2月4日から連日3往復
で実施され新型保安装置のデーター収集が行われていたようです。
3月に入ると時折西条まで脚を伸ばすことも有りましたが、試運転の殆どは上記横川~五日市区間でのデータ
収集であったようです。
 この頃になると試運転が長期に亘って行われている様子から、いよいよJR型の広島地区投入も有り得るので
はと噂されておりました。そして3月13日、大阪本社でJRW中期計画が発表され、大阪環状線と広島地区山陽
線の新製車投入計画がついに公表されるに至りました。広島地区は新型保安装置(ATS-M)を岩国~白市間で
整備し、まずこの区間から同時に新車の運行を順次開始する計画だそうです。
 223系試運転は、4月12日に最終試運転が終了、この後試験装置撤去を行い元通りの状態に復旧され本日4ケ
月振りに大役を果たして所属の宮原へと戻っていきました。

  今回は延べ5ヶ月に及んだMA-21編成の試運転の様子を回顧してみました。大半が再掲写真ですみません。




昨年12月の第一回目試運転から
                          (各写真はクリックで原寸となります)
西条試運転に出発。 12月11日  広島駅
a0251146_2125231.jpg


瀬野を出発、セノハチに臨む。 12月10日
a0251146_2152247.jpg


セノハチを上る。 12月13日
a0251146_2172617.jpg


大野浦折り返し。 12月10日
a0251146_219618.jpg


一旦宮原へ戻ります。 12月19日
a0251146_2110107.jpg



第二回目試運転から

再度来広。直接下関幡生工場へ。 瀬野 1月15日
a0251146_21122649.jpg


幡生出場し広島へ回送。 小月付近 1月25日
a0251146_21152711.jpg


広島駅を出発、試運転区間へ向かう。  3月4日
a0251146_21195519.jpg

a0251146_21202017.jpg


横川~西広島  2月22日・28日
a0251146_21212214.jpg

a0251146_21221016.jpg

a0251146_2234771.jpg


車内の様子。他に大型モニターなども搭載
a0251146_21242450.jpg


再びセノハチから西条へ。 3月8日
a0251146_21264398.jpg

a0251146_21271782.jpg


試運転最終日。西広島~横川 4月12日
a0251146_2129325.jpg

試運転最終日。広島到着後入庫するMA-21 4月12日
a0251146_21313050.jpg


大役を果し、宮原に帰還するMA-21。回送表示でした。 4月22日
a0251146_21345811.jpg

来年から此処にも新車が走ります。楽しみです
    西条まで見送り。MA-21お疲れ様でした。又来て下さい


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-04-22 21:42 | JR西日本 | Comments(0)
<< 黄色が増えています セノハチ貨物5本 >>