人気ブログランキング |

EF66-27復活 2070レで上る





休車から復活しました吹田機関区の同機ですが、昨日の2073レにて幡生まで西下しましたが、今朝の2070レを牽引
し早速山陽本線を上って行きました。国鉄時代原型の形態を唯一残す同機が走る姿は非常に懐かしい
ものがありました。




                          (各写真はクリックで原寸となります)
 写真は、山陽本線西条付近を上る今朝の2070レです。
a0251146_19124986.jpg

a0251146_458106.jpg




 今日は、EF66-24号機も試運転を行っていました。恐らく広島での台検実施だと思います。
a0251146_20205355.jpg

a0251146_20211065.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-05-02 20:22 | JR貨物 | Comments(2)
Commented by vasutfan at 2013-05-05 15:36 x
ご無沙汰失礼しております。
復活EF66-27、素晴らしいです。
24号機のほうも、どうせ復活するなら全面に銀帯を入れてほしいです、今のままだと眉を剃られたようで、せっかくのイケメンが台無しです。
本題とずれて申し訳ありませんが、昨日のYAHOOのニュースによれば、JR西で「寝台列車で巡る世界遺産」を計画しているとのこと。
JR九州に刺激されたのでしょうか、早くイメージを見てみたいものです。
それと気になるのは機関車、非電化区間を考慮し、やはりDF200を導入するか、それともJ桃太郎つながりでEF210にするか、興味はつきません。
あ、関係ないことを書き連ねすみませんでした、それではGWも残り少なくなりましたが、有意義にお過ごしされるよう、お祈り申し上げます。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-05-05 23:38 x
vasutfan様 有難うございます
EF66はやはり零番台ですね。広島に66-1号機が保存車で残っておりますが、こちらは
第一エンド側のみオリジナル顔で、反対側は装飾が外されていて寂しい状態です。
 JRWのクルージング列車、観光地や世界遺産を巡る周遊豪華列車らしいですが、
電化区間(DC/AC)、非電化区間を跨いで走るとなると客車列車なのか、方向転換
機廻しの頻繁さを考えると開発中のハイブリット電車の可能性も有りかも知れませんね。
いずれにしても在来線が活性化する方向で楽しみではあります。
 話は違いますが例の西武とサーベラスの件、気になります。今年の年次計画は発表
出来るのか心配です。
<< 連休の朝は アナログオーディオと愛聴盤・・... >>