人気ブログランキング |

西武2013年度車両増備計画



a0251146_21504984.jpg




 本年度の鉄道設備計画が今日発表されました。その内の車両増備計画概要です。
30000系地上通勤車を10両編成2本、8両編成1本の計28両を製造。制御装置の改良、
車内照明のLED化、網棚面のガラス化と高さの変更との記載がありました。
今年度から10両固定編成が登場するようです。網棚構造変更でメトロ10000系と車内
見付けが更に似た物となりそうです。
 30000系は2015年度までに本年度分を含めて10両編成6本、8両編成3本が製造さ
れ、総勢208両の勢力となる予定だそうです。
 この増備計画で、3000系は本線から撤退が確実ですね。いよいよ本線3扉車も残り
数年で消えてしまいそうです。

30000系車両増備計画編成表

10両編成 
30101F・30102F  13年度
30103F・30104F  14年度
30105F・30106F  15年度
8両編成
38115F   13年度
38116F   14年度
38117F   15年度



                          (写真はクリックで原寸となります)
写真は38110編成 11年度新造車です。
a0251146_21493830.jpg




 今年も例年通り年度投資計画発表が行われ安心しました。



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-05-16 21:59 | 西武鉄道 | Comments(2)
Commented by 1005-1006-2003 at 2013-05-18 20:50 x
30000系、続投のようですね。計画ですとそろそろ打ち切りだったようですが… それだけ扱いやすい車両なのでしょうね。誕生初期はトラブルも多かったようですが。
10両固定、考えてみればこれまでの2+8両が固定編成化されているので、これで良いのではないでしょうか
これで本線系統から3000系は離脱、3000系好きの方には申し訳ありませんが、2000系登場後に登場し、8両固定、連結相手も持たない車両は利用者の立場からすれば厄介ですので、ホッとした感じです。
そろそろ東急乗入車も新形式が登場するのではないかと思っていた矢先、意外な発表でした。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-05-19 08:27 x
30000系にやっと10連が登場するようですね。初めからその様な編成でも良かった
のにと思います。200両越えは2000・6000系に次ぐ第三勢力ですね。
10連で甲種輸送したら263牽引だと14両編成。閉塞の問題はどうするの?と要らぬ
心配をしたりします。(笑い)新秋津から分割して輸送するのでしょうか?。
 最近の新車は標準化が進み各社同じような車両なので、先頭形状と車内細部で差異
と付けるなどの車両メーカー主導の設計で残念です。西武が地下直6000系の後継車を
作るとしたら、・・もう回答が実在しますね。
<< 瀬野八補機・・EF67-0番台... 西武最初のカルダン車 >>