人気ブログランキング |

昔の写真から・・西武昭和38年




昭和38年は前年末に登場した601系7本が出揃い701系も秋以降に落成し
西武線にもやっとカルダン駆動車が走り始めた年でした。
 赤電塗装が始まったのは昭和35年ですが、当初旧型 311系以前の形式は
赤電塗装を纏わず茶黄色の旧塗装でしたので、この頃は未だ新旧色混在の
頃でも有りました。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
 701系3本目の705F。この編成は出場当初正面Vカット塗装で登場しましたが、
直ぐに直線塗りに直されました。この写真は塗り直し後の姿ですが正面に登場時の
Vカットが透けて見えるようです。  クハ1705  東久留米~清瀬  昭和38年
a0251146_20432187.jpg


 7本が出揃った601系。以降の増備は701系にチェンジされました。
                  613F  保谷~ひばりヶ丘  昭和38年
a0251146_20452714.jpg


 当時の吾野行きハイキング急行。休日の朝・夕運行されましたが、不定期列車で
雨天は運休でした。
  501の「伊豆ヶ岳号」  左は待機の527F2M4T  高麗  こちらは昭和37年
a0251146_2046851.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-09-05 20:49 | 西武鉄道 | Comments(7)
Commented by つのすけ at 2013-09-06 21:46 x
久しぶりに懐かしい西武線のお写真が拝見でき、うれしいです。
昭和38年当時、私はまだ西武線には縁がありませんでした。
東久留米界隈がこんな風景だったのですね。
赤い電車も懐かしいです。先日行われた会のスペシャルゲストは
団塊鉄ちゃん様かと期待しておりました。
是非ともいつかは上京されて、ご参加お待ちしております。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-09-07 00:55 x
つのすけ様 いつも有難うございます。
昭和30年代後半は正に赤電最盛期でしたが、増え続ける通勤輸送
に対応して車両増備が急務でした。701系・601系は残念ながら性能
的には当時の他社新車の水準からは相当遅れていましたが、それでも
急ピッチで車両増備が行われ、昭和40年当初には400両に達しました。
質より量の車両増備は昭和42年まで続きましたね。
でも当時の全車両が連結可能な状況は車両運用上の制約も無く、一つの
見識だと思いました。今では考えられないことですね。
 それから先日の会合の御様子、お写真拝見いたしました。良くお名前を拝見
する方々も御出席されておられさぞ中身の濃いお話で盛り上がったものと拝察
致します。羨ましい限りで、お誘いを頂いたのですが参加出来ず非常に残念に
思っております。
Commented by 翠月 at 2013-10-24 02:49 x
団塊鉄ちゃん様、はじめまして。
いつも懐かしい西武電車のお写真、拝見させていただいております。
懐かしい、と申しましても、私はまだ20にもなってない若輩者で、地元の西武線がこんな感じだったのかとただただ驚嘆するばかりです。
ところで、赤電の混結編成と低窓の黄色い電車に魅せられて模型を作っている身なのですが、「移動変電車 サ1」について何かご存じないでしょうか。外見まではなんとかわかるものの、色や移動の運用などとにかく資料が少なく、やきもきしているのです……
よくご存じのブログ主様なら、、、と書かせていただきました。
長々と失礼いたしました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-10-24 21:05 x
こんにちは
赤い701系や黄色い冷改701系など模型製作楽しそうですね。
ところでサ1ですが、昭和30年代に大手私鉄でよく見られた
移動変電車ですが、半有蓋車で堂々20mの車体でした。
塗装ですが、当時の電機と同じ薄い青色(白っぽいライトブルー?)
です。カラー写真は見たことは有りませんが西武の鋼製緩急車など
が一時この塗装だった事もあります。台車はTR-11だと思います。
写真と概要図がネコパブ社の「所沢工場物語」に掲載されています。
運用と言うか置き場所ですが、当時各変電所には側線が在りまして
電力需要が逼迫する変電所脇に長期間留置されていました。
Commented by 翠月 at 2013-10-26 22:38 x
こんにちは。早速のご返信ありがとうございました!
当時の電機と同じ色、ということで探してみましたが、どうやら今の近江鉄道の電機の色と似てそうですね。緩急車もこの色だったとは知りませんでした。。。 ともかく、ご教授ありがとうございました。
模型ですが、おっしゃる通り非冷房の701はもちろん451、501や311などをくっつけて走らせております。見た目的にもこの年代の西武電車は魅力的なので、できる限り作っていこうと思っております。
これからも貴重な記事、楽しみにしております。ありがとうございました。
Commented by 1005-1006-2003 at 2013-11-20 20:39 x
鉄道ピクトリアル 【特集】西武鉄道 Dec.2013 が発売されますね。今日、我が家にも送られてきました。
これまでに見たことの無い写真もまた見られました。747Fの試験塗装車の準急も良いですね(^-^)/
拝島駅の開業時の情景は今の姿からは想像も付かないものです。
スキー急行やゴルフ急行も… 2連で活躍していた頃が懐かしいです。
この雑誌のおかげでまた、昔のことが懐かしく思い出されそうです。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-11-21 19:24 x
1005-1006-2003様 こんばんは
西武特集、久しぶりですね。今回は分厚くて読み応えがありそうです。
未だざっと見ただけですが、やはり昔の写真に目が行ってしまいます。
中でも「1960年代の駅の風景」が大変懐かしくもう嬉しくなってしまいます。ホーム上屋が木造
の池袋駅。551や601系が良いですね。1番線に積まれた荷物、荷電が来るのでしょうか?。
後に椎名町寄りに荷電専用積み込みホームが出来ました。練馬駅も良いですね。とんがり
三角屋根は武蔵野鉄道の特徴でした。側線貨物列車、スム201やトム301型が見えます。きっと
機関車がE21か41型でしょうか?。今にも下りホームに501系などやって来そうです。
秋津、所沢、大泉など皆懐かしく思い出されます。
車両では「思い出の行楽急行」の旧501系が良いですね。吾野駅での2枚ですが、上が原型
501系ですが1年後の下の写真はモハの台車がTR14にサハがクハ1411形に差し替えられて
います。この間に新501形に台車とサハと供出されたようです。「峠」という列車名は知りませんでした。
1005様のお写真も載っているのですね。これからゆっくり読んでみたいと思っております。
<< 久し振りに東広島 東京機関区昭和42年 >>