人気ブログランキング |

広セキ115系H-01編成

 広セキには元々M・M'115系、岡山方Tc113系のG編成3本、両端Tc113系のH編成1本が存在
しましたが、G編成のTcを113系F編成クハ等に置き換えてR編成化された現在、唯一旧来の編成
のまま残っているのがH-01編成です。
組成は111-811+115-1100+114-1172+111-812(下)で115系として共通運用されています。
先月の入場で瀬戸内色から地域色の濃黄色に変更されていますが、特徴在るクハの前灯、AWU-
102冷房機、そしてグロベン等はそのまま健在で異彩を放っております。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
塗装変更後のH-01編成  
a0251146_18332428.jpg

a0251146_3264670.jpg


瀬戸内色当時の同編成
a0251146_18341880.jpg

a0251146_942416.jpg

a0251146_11114328.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-11-14 18:37 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by BR-351 at 2013-11-14 22:50 x
チクビームってやつですかね。この車両も車齢40年ってとこですかね。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2013-11-15 15:47 x
両端クハは1965(812)、1966(811)年製のようですから車令48年ですね。
R化もされていないのでどうなるのでしょうか?。
<< 221系K22編成リニューアル出場 西武今年度新車第2陣30102... >>