人気ブログランキング |

西武3000系廃車進む

 

3000系の淘汰が本格化してきました。1983年池袋線用としてN101系の後を継ぎ
101系譲り伝統の3扉車体に2000系仕様の足回りを採用した池袋線最初のチョッパ
制御車として登場しました。池袋線系統は新宿線に4扉2000系が登場した後も依然
3扉にこだわり、N101系が増備されていましたので、その8連版301系の後継車の位
置付けだったようです。
 しかし20m3扉ロングシート通勤車の新製は既に時流から遅れており、しかも既存の
101系列と弊結出来ないという事で当初から何かと運用上の制約があったようでした。

製造初年から未だ30年、旧2000系の経年36年より若い車両ですが、今年に入って
から淘汰は活発になりました。
 既に3005F・3007Fが中間2Mを廃車にして6連化され国分寺線用に、最近は10月
の3003F・そして12月に3015F(Lラッピング)が廃車となりました。
 写真は、何れも昨年撮影のものです。




                          (各写真はクリックで原寸となります)
先日廃車となった3003F       中村橋    2012年9月
a0251146_15241096.jpg

a0251146_15242812.jpg




現状稼動車は8連5本=40両6連2本=12両の計52両です。内訳は
3001F  8連   
3003F  8連   2013,10廃車
3005F  6連化   国分寺線
3007F  6連化   国分寺線
3009F  8連
3011F  8連   999ラッピング
3013F  8連
3015F  8連   2013,12廃車 ライオンズカラー
3017F  8連

今年度新造車28両は既に出揃い、来年度・再来年度も各28両の新造予定ですので、
3000系3扉車が本線から消えるのも近い事と思われます。



6連短縮編成3007F   航空公園~新所沢  2012年9月
a0251146_1527183.jpg


ラッピング編成 3011F・3015F。  3015Fももう解体されたのでしょうか?。
a0251146_15302787.jpg


もうすれ違うことも有りませんね。  長江  2012年9月
a0251146_1545887.jpg




追記
今年度新車の稼動開始に伴い、12月中に更に2編成が追加廃車となりました。

3001F  8連   2013,12廃車
3003F  8連   2013,10廃車
3005F  6連化   国分寺線
3007F  6連化   国分寺線
3009F  8連
3011F  8連   999ラッピング
3013F  8連   2013,12廃車
3015F  8連   2013,12廃車 ライオンズカラー
3017F  8連



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2013-12-09 15:48 | 西武鉄道 | Comments(2)
Commented by 佐々木義明 at 2014-01-07 14:59 x
2000系も田無事故で8両が既に廃車解体処分となり、その頃は赤電と同様に小手指で鉄屑にしていました。
小手指では輪切りでの拠出が不可能で有ったために業者がガスバーナーと酸素ガスを持ち込んで廃車を小さくバラバラに解体していました。
小手指でのバラバラ解体は101系の中期の廃車まで続けられました。
特に2015号は製造から僅か3年で廃車解体処分となりました。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-01-24 03:29 x
田無の事故は大雪に起因する恐ろしい事故でした。
以来降雪電制開放装置などの対策が講じられました。
最近の廃車車両は環境対策で周辺に居宅の無い横瀬まで自走させて
いますが、横瀬への最後の片道廃回は一寸寂しいものがありますね。
<< 赤電時代の車両基地 西武今年度新車第3陣38115... >>