人気ブログランキング |

明けましておめでとうございます



 御覧いただき ありがとうございます。
弊ブログもおかげさまで、この1月で3年を迎えることができました。
何時も取りとめの無い内容ばかりですが、今年もよろしくお願いいたします。




 新年はやはり赤電からです。
a0251146_15591722.jpg

a0251146_2244232.jpg

                                   懐かしの復刻カラー159F H-13
by tetudankai5501 | 2014-01-01 00:36 | 西武鉄道 | Comments(6)
Commented by 1005-1006-2003 at 2014-01-01 16:40 x
A Happy New Year !
団塊鉄ちゃん様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

赤電復刻の159F、美しかったですね。
欲言えば、社紋の位置が少々高いのが残念でした。
801系を知る人には本当に懐かしいかったです。
イベントだけの2週間限定はもったいない感じでした。
モハ505が旧塗色になってしまい、赤電が1両も残っていないのも意外です。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-01-01 18:53 x
1005-1006-2003様 
ご覧いただき有難うございます。今年もどうぞよろしく
159Fの赤電復刻、突然の予告と実質2週間の期間限定には参りました。
新宿線運転日は東京に居たのですが、会社の社員研修で一歩も出られづ
次週の横瀬公開日に大阪から日帰りで馳せ参じました。
現車は検査期限が迫っていたので公開が終わったらそのまま廃車かと思い
ましたが、検査後黄色に戻ったのには再度驚きました。
Commented by 清68 at 2014-01-02 13:46 x
あけましておめでとうございます。
今年も素敵な写真を楽しみにいたしております。

去年は東急との乗り入れが始まり、時代が変わっていくのを実感しています。
そんな中、赤帯の東急車にふと赤電の幻影を感じることがあります。
窓部がグレーっぽくてその上下に赤色があり、しかも腰部は赤の面積が広い。この構成は、赤電のバランスに近いように思えます。
赤色自体は全然違う色ですし、ステンレスの部分は周囲の反射によって変幻自在なのですが、イメージを掻き立てるには十分な条件です。
赤電の活躍を忘れられない私にとって、思いがけないプレゼントのような気がしています。
Commented by つのすけ at 2014-01-02 17:36 x
団塊鉄ちゃん様、新年明けましておめでとうございます。拙ブログへのコメントありがとうございました。
私もこの159Fの時は参りました。この塗装は私の大好きな801系の塗装そのもので、大変うれしかったものです。
その後101系引退時も新旧ともにグレーの帯が復活したのもうれしい演出でした。
欲を言えば、701系・401系が引退する時に赤電塗装にしてくれたら、と今も思います。当時は復活塗装がまだ流行っていなかったので実現しませんでした。
私自身も、イベントの日の晩に行われた東村山の信号機器更新工事のリハーサルで、イベントに行けず、悔しい思いをしたものです。
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-01-02 19:22 x
つのすけ様 いつも有難うございます。
赤電復刻たったの2週間でしたから、満足に記録もとれませんでしたね。
最近のレッドアロークラシックや999などロングランで何年も継続しているのに
残念でした。もう赤電復刻が合致する形式も無くなってしまいましたが、是非もう
一度「赤電クラシック」復活して欲しいところです。案外N2000系など似合いそうな
気がいたします。
つのすけ様は赤い801系の8連をカメラに納めておられました。私も当時8連を撮り
たくて何度もトライしましたが、結局叶いませんでした。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-01-02 19:23 x
清68様 コメント戴き有難うございます。本年もよろしくお願い致します。
西武から赤電が去ってからもう何年経つでしょうか。遠い昔のような気がします。
最初の赤電塗替えは湘南形501系2代目から始まりましたが、切妻の451は481F
から赤電塗装になりました。正面塗分けはどうなるのか興味深々でしたが、ライト
周りが赤塗りとなったのは意外に感じました。
最初から赤電塗装を纏った551系はさすがにあの塗分け以外に考えられない程
似合っていましたね。
現在、東急車が西武線を疾走する姿、仰るように赤電の再来なのかも知れません。
ただ西武の赤電達は皆もっとのんびり走っていましたが・・。
<< Hannover 電車 撮り納め >>