人気ブログランキング |

Hannover 電車

  

年の初めは、まず可愛らしい馬面の電車から 

a0251146_19251686.jpg




 広電には現在2軸車が3両あります。150型をレトロ風に改造した100型(大正型電車)、1925年製の
150型(非営業)、そして姉妹都市ドイツHannover市から寄贈された当200型です。車番の238は元
車番をそのまま引き継いだようで、寮車が現地にも現存しています。

広電の2軸車は100型が夏季に、当200型は冬季に運行されます。夏季土休日、冬季休日の限定運行
で横川~江波間(8系統)を一日2往復するダイヤが組まれています。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
 江波電停前にて 238号
a0251146_19353849.jpg

 江波車庫にて待機中
a0251146_19361415.jpg



 200型は大きな窓が固定式で、かつ非冷房ですので夏季は運行できません
a0251146_19391794.jpg


 2運行目、横川に向け出庫です
a0251146_19405632.jpg

 2軸車ですが立派な車体、大きなパンタが欧州風でいいですね
a0251146_19403169.jpg

 出発進行
a0251146_1941365.jpg


  横川へ向かいます
a0251146_1481812.jpg





            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-01-02 01:33 | 広島電鉄 | Comments(2)
Commented by 1005-1006-2003 at 2014-01-02 18:49 x
小さな車体に大きなパンタグラフ、そして側面の大型窓、ヨーロッパらしいかわいい車輌ですね。
縦配列の2灯のヘッドライトも。なかなか色々と個性があり、塗装もシンプルでよいですね。
各種車両があって、保守もたいへんでしょうが、末永い活躍を期待いたします。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-01-02 20:57 x
1005-1006-2003様 
コメント有難うございます。
広電はなかなかドイツとは縁があるようで、かつての70型ドルトムント車、低床車
で宮島線主力シーメンス製5000型、そしてこの200型ハノーバー電車の3種類です。
この200型は冬季限定それも休日しか走りませんので、私は未だ乗ったことが有り
ません。見るからに欧州の香りがする可愛らしい電車です。
前面絞りの形状は欧州車の特徴なのかも知れません。馬面なところ西武E51や
国鉄ED54などと、どこか類似点がありそうです。
<< 黄色い103系 明けましておめでとうございます >>