人気ブログランキング |

今日の山陽貨物列車から


 朝の7時台に広島を出発する貨物列車も充分明るい日差しの中で
撮れる季節になって来ました。
上り列車は西条までEF67かEF210-300台の補機が付きますが、西条
からは単機で軽快に西条盆地を降りてゆきます。今日は先日出場した
EF210-5号が5070レにて幡生から上って来ますので、まだ綺麗な姿のう
ちにと言う訳で西条まで出掛けてみました。
セノハチでは編成全体を納める事は難しいのですが、西条以東は開けた
場所が多く全部を納めることが可能です。


                          (各写真はクリックで原寸となります)
5070レにてEF210-5がやって来ました。出場後まだ一週間なので美しい姿です。
a0251146_22402867.jpg

a0251146_2241481.jpg


次の5074レ、1058レもEF210でした。写真は1058レEF210-136
a0251146_22452784.jpg

a0251146_22413889.jpg


下り2075レはEF66牽引なので、セノハチに移動します。
朝方の下り列車はこの付近では逆光になってしまいます。
列車は2075レ EF66-26
a0251146_22422674.jpg



  EF210-303単585レ  単機回送で下ります。
a0251146_22424544.jpg



            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-04-09 22:52 | JR貨物 | Comments(2)
Commented by かっしー at 2014-05-27 16:45 x
はじめましてセノハチは貨物の編成全体が入るのでいいですよね
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-05-28 00:21 x
はじめまして
長編成の貨物列車は、セノハチよりも西条に上った方がより全体が納まる
場所が多いです。
<< EF66-32運用復帰です 広島も桜満開です >>