人気ブログランキング |

カープ快走です


  今日の山陽線から

 3年目のカープ応援トレイン、黄色一色の電車群の中で一際目立って快走中です。
                          (各写真はクリックで原寸となります)
   358M     西条   2014年4月19日
a0251146_19584911.jpg


 田圃に水が張られました。もう直ぐ田植えです。
   1055レ  EF210-18
a0251146_19593182.jpg



 先日の115系N-09Fに引続きN-07Fも検査出場です。こちらも黄色に成らずに生還です。
お祝いに撮って参りました。
   115系 N-07編成広セキ  3334M   大畠   2014年4月19日
a0251146_2011838.jpg




            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-04-19 20:05 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by しぐま at 2014-04-23 18:15 x
はじめまして。
この記事の3枚目の115系4両編成は、山口県の大畠駅で撮ったそうですが、
山口県内の山陽線(岩国~下関間)では、昼間でも4両編成の列車が結構走っているようですね。
広島支社管内の115系4両編成は、現在、
広島と下関に配置が分かれていますが、
車両形態の別なく、115系4両編成は、
広域共通運用が組まれています。
でも、山口県内の山陽線は、昼間とか、夜遅い時間の列車では、
3両で充分な輸送量ではと思います。
この記事の3334Mは、団塊鉄ちゃんさんが撮影した日は、
4両編成でも、大畠駅での乗車率が3割程度だったのではないかと思います。
JR広島支社では、新形車両導入に向けた検討が本格化していて、
まずは、新形車両を広島区に配置し、
広島県中西部の山陽線の三原~岩国間、
それに呉線、可部線の列車の新形車両への置き換えも予想されそうです。
そうなると、広島支社管内の115系は、
山口県内の山陽線(岩国~下関)間だけの運用に、
配置も下関区だけになる事もありうるのではと思います。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-04-23 22:28 x
しぐま 様はじめまして。
山口県内の山陽線115系は原則ヒロ・セキ共通運用の必要性から
2M2Tの4連で運転されていますが、仰るように日中は余裕があるようです。
しかしMMの2連T編成を見るとほぼ満席ですので丁度3連が適当かもしれ
ませんが、現行のTc・M・M・Tcを3連化するには岡山車のようにM車をMcに
改造する必要が有ります。新車が広島地区に導入され岩国で運用が分断
されるとしても山口県内に残る115系を今更Mcに改造する事はしないように
思います。考えられるとすれば、2連T編成の下関側にクハを足して3連化す
るのは比較的容易い事かも知れませんね。
<< 山陽路の電機・・EF67 今日の広島山陽本線 >>