人気ブログランキング |

今朝は瀬戸内色8連


 今朝の山陽本線6534Mにて、僅か2編成となった115系瀬戸内色C-41とR-04の併結8連が
実現、岩国→広島間でその姿が見られました。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
久々に見られた”瀬戸8”。次見られるのは何時でしょうか。 横川~西広島  2014年9月7日
a0251146_12493097.jpg

a0251146_1649612.jpg



前に通った列車から
こちらは113系関西色8連2532M。P-04+P-06 横川~西広島   2014年9月7日
a0251146_1248948.jpg





            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-09-07 12:52 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by 1005-1006-2003 at 2014-09-08 21:28 x
編成で揃った塗装はやはり美しいですね。瀬戸内色も関西色も、標準色化の中で、貴重となった今、それが併結されるのですから。
国鉄時代は殆どが路線の決まった色で統一され、たまの混色編成には魅力を感じたりしていました。でも…京浜東北線の新性能化の際の混色編成、クハとサハが山手からのウグイス、モハが常磐からのエメグリ、中にはモハ1ユニットだけがスカイブルーのものがあって3色の混色編成には『寄せ集め』何て言われたり、複雑な心境でした。
西武でも混色は殆ど存在しませんが、701系の冷改車、最初の6本だけが赤電で出場し、短期間ですが、黄色の701系との混色があったのが懐かしいです。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-09-08 22:32 x
1005-1006-2003様
今晩は。いつも有難うございます。
115系の瀬戸内色は4連2本だけとなってしまいました。この2編成が併結され
るのは極めて少ない確率ですので、沿線にはカメラを構えた方が多くおられました。
今度は何時見られるのか判りませんが、もしかするとこれが最後?かも知れません。
 西武の701系冷改車は最初は4連4本、次に601系モハユニットを組み込んだ6連2本
までが赤電で出場でしたね。次から黄色一色になってしまったのは本当に驚きました。
新狭山で試運転中の黄色い冷改車を始めて目撃したショックは未だに鮮明に覚えて
おります。(笑)
山手103系最初の試作車は確か4連2本の8両仕立てで池袋電車区に配置でしたね。
昭和38年の登場ですから、もう51年も経っているのですが広島には未だに3連3本が
現存しMT55の甲高い唸りが毎日聞こえます。
<< 秋空 山陽線 池袋線Variety >>