人気ブログランキング |

西武30103F甲種輸送


今年も下松詣での季節がやって参りました。毎年同じような画で恐縮です。

 今年度の30000系新造計画28両の第一陣として、10両固定編成30103Fが日立製作所
笠戸事業所にて完成、本日山陽本線下松から8862レ甲種輸送列車として新秋津経由にて
小手指に向け発送されました。
 今年度は10連30104Fと8連38116Fが引続き新製出場する予定です。
東海道本線の不通区間も一昨日復旧し、無事甲種輸送列車が出発しました。牽引機は山陽
・東海道区間が、昨日幡生から広島へ2072レにて無動力回送で送り込まれたEF210-109
号機が担当しました。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
西武30103F甲種輸送列車8862レ       西広島→横川     2014年10月17日
a0251146_2034417.jpg


 発車準備整った甲種列車。今日は桃EF210-109が山陽・東海道を牽引です。   下松駅
a0251146_20393188.jpg


 大畠を通過します。山陽線電車達よりも瀬戸の海に映えるようです。  大畠→神代
a0251146_11385318.jpg

a0251146_2041586.jpg



以下は下松駅にて
日立工場専用線に引き出された30103F。機関車の到着を待ちます。
正面窓下のSEIBUマークの添付が有りませんでした。どうするのでしょうか?
a0251146_2044487.jpg


今日の甲種牽引機が広島から到着します。
a0251146_21284411.jpg


機関車が連結され、専用線から引き出されます。
a0251146_20465414.jpg


下り本線を跨いで、下松2番へ入線します。
a0251146_20481551.jpg


下松2番線でしばし待機。機関車は機回しで先頭に付替えです。
a0251146_20505660.jpg

a0251146_20511231.jpg

a0251146_20513797.jpg


車両単体ですが、特に昨年度との相違点は無いようです。
   30203
a0251146_20551574.jpg

   30803
a0251146_20561863.jpg
 
30003  西武ロゴは(西武鉄道)。正面窓下は添付無し。何か商標上の問題でも有るのでしょうか?。
a0251146_2059650.jpg
 

 
            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-10-17 21:02 | 西武鉄道 | Comments(2)
Commented by 1005-1006-2003 at 2014-10-21 07:40 x
西武 30103F、無事到着したようです。東海道線の不通区間も甲種前に開通したので予定通りということですね。
広島色の115系との並びも良いですね。
車体側面のロゴ、9103Fから漢字に変わりましたがどうやら今後は皆これになるようですね。正面のロゴが無いのは不思議です。何か新しいデザインのものを作成中なのでしょうか? 最近の西武は9000系や6050系の戸袋窓塞ぎなど、不思議なことも多いですね。
昨年の30101F、30102Fは到着後、長期に亘り休車が続きましたが今年はすぐに走り出すのでしょうか? 最近は車両不足気味のようですので。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-10-21 17:34 x
1005-1006-2003様
毎年この時期になると、西武の新車搬入が始まります。
日立製は特急車を除くと6151以降ですから18年前から
となります。
恐らく今後も日立に発注が続くと思われますので、年末
の楽しみといったところです。
甲種輸送の状況は毎回同じではありますが、出来たての
新車は何時見ても良いものです。中には熱心な方もおられ
西武沿線から撮影に来られる人にも時々お会いします。
<< 227系山陽線試運転(1) 105系 広K-10 >>