人気ブログランキング |

広島地区3月ダイヤ改正概要

JR西広島支社から来春3月14日実施予定のダイヤ改正について、概要が
発表されました。在来線関連での主な改正内容は以下のようです。

・227系の運用開始
今年度新製の43両の運転を開始するようです。内訳は3Bx13本、2Bx2本ですが
先ずは運用が独立している呉線の快速運用は227系に置換えるようです。
現在は103系3Bの3編成(予備無し)で運用されている列車です。
運転区間は当面、山陽線が岩国~糸崎、呉線が広島~広とあります。現在103系
で運転されている1921M~540M 山陽本線由宇折り返しも気になるところです。

・新白島駅(広島~横川)新設開業
市営アストラムラインとの連絡駅が新設されます。市中心部に向う乗客が広島駅と
分散化するのかが注目されます。

・広島駅での昼間帯の発車時刻のパターン化 などです。



                          (各写真はクリックで原寸となります)
全検明け間もない頃のD-03    西広島~新井口     2014年2月14日
a0251146_20214248.jpg

D-02               新井口~五日市    
a0251146_12172857.jpg

試運転を積む227系A01   新井口~五日市    2014年12月8日
a0251146_20233665.jpg


こちらは最後の瀬戸内色C-41と、最後の広島更新色N40のL-11。ラストオンリーワンコンビの併結8連
   新井口~五日市    2014年12月6日
a0251146_2026165.jpg

先日の入場で地域色となったR-04 2014年12月
a0251146_2041296.jpg



  以上です。ご覧頂き有難うございます。


            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2014-12-19 20:29 | JR西日本 | Comments(2)
Commented by BR-351 at 2014-12-19 22:33 x
やはり糸崎から岩国と呉線快速からの運用になりましたね。岡山支社も昔から宇野線(現在の本四備讃線)に先に新型車両を投入していましたから、わりと収益の高い地区からの新型車両投入は無難でしょう。糸崎ー上郡 伯備線 福塩線 赤穂線の播州赤穂以西がやはり国鉄型車両の最後の活躍の場になるのは間違えなさそうですね。小野田線 宇部線も227系デビューは近いですね。早朝に岡山から姫路に行く列車はアーバン区間に入るとかえって貴重な車両に見えるんでしょうね。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2014-12-20 13:36 x
BR-351様 こんにちは
広島のJRにもやっと春がやって来ます。この地に来て25年が経ちますが
初めての新車はこの歳になっても嬉しいものです。
ただ4年後には全ての車両が227系一色になりそうで、移行する過渡期の
方が楽しめそうです。
227系が増えたら、サンライナーと統合した岡山・広島快速電車運転など
欲しいところです。高速バスに太刀打ちする位の勢いが欲しいところです。
<< くま川鉄道「田園シンフォニー」... 広島も積雪 >>