人気ブログランキング |

227系運用開始1週間

 

新車の運用が開始されて1週間が経ちました。在来車は103系が先ず姿を消してしまいました。
103系改造105系の4扉車は可部線への新車投入までは暫く残るようです。
 さて227系、在来車との40年以上の隔たりは大きく、新車に乗るともう115系など比較にならぬ
ソフトな乗り心地です。静寂な走行音、0.5Mですがモーター音・インバーター音も低く抑えられて物
足りぬ程、勿論在来車に多かったフラット音も皆無でした。在来体改車も車内は新車並みでも
抵抗制御・DT21コイルバネ・爆音MT54と下回りの陳腐化を改めて感じてしまいます。  
 新車投入運用で気になるのは、4連→3連と減車運用が少なからず有る事で、特に土休日の
昼間時運用は広島付近では飽和状態です。車両自体は素晴らしいので、今後の増備車による
増結に期待したいところです。




 写真は前回に引続き、 この一週間ほどの227系運用の様子です。
                          (各写真はクリックで原寸となります)

 夕刻の広島始発571M岩国折り返し西条行き1582Mとなります。翌朝白市始発2527M~523Mで
 岩国まで下ります。今の所唯一の8連運用列車です。 A07+A04+S02   2015年3月25日
a0251146_17142229.jpg

 同じ572M。 A03+A04+S02   2015年3月21日
a0251146_18125156.jpg

 同じく571M。    A02+A06+S01        2015年3月20日
a0251146_1414247.jpg

  朝の新白島駅にて523M。新白島のホーム有効長は8連迄です。平日・休日共にそれなりの乗降客が
 あるようです。今後定期客のアストラムへの乗り換え需要はどうでしょうか。
A05+A06+S01 新白島    2015年3月20日
a0251146_14195396.jpg

 新白島を横川に向かう523M。
a0251146_14211661.jpg

 523M岩国折り返し白市行き1538M。5連で白市まで一往復半で一旦入庫、夕刻2両増8連で571Mへループです。
   S01+A06      新井口   2015年3月20日
a0251146_150018.jpg



  早朝呉線安浦発、本線岩国へ下る1921M。従来は103系で運転されていた便ですが、岩国以西
  山口県内由宇まで入る唯一の227系列車です。  A01  新井口    2015年3月17日
a0251146_14321634.jpg

  同列車折り返し呉線広行き540M。  A02 新井口付近    2015年3月20日
a0251146_1452421.jpg

  こちらは上記540Mの前運転される呉線広行き113系8連の636M。
  8連から3連と段落ちが激しく面食らいます。但し227系の前面行先表示は当地区では新鮮です。
  (今までの表示無しが手抜きなのですが。)   P編成では異端のP-13
a0251146_14434946.jpg





以上です。ご覧頂きありがとうございます。

            (ブログ内掲載写真・記事の転載及び現業問合せ等はご遠慮下さい。)
by tetudankai5501 | 2015-03-21 15:04 | JR西日本 | Comments(4)
Commented by ホビぽっぽ at 2015-03-21 17:27 x
鋼製抵抗制御から一気に新車投入ですと、ある意味カルチャーショックのような感じですね。

新車導入はエネルギー消費や接客設備という点で一般的には歓迎すべきことです。
しかし旅の情緒とか機械的マニアックな視点ではあまり手放しで喜んでいいのかどうか、と思います。

私の地元でも115系が急激に引退し、一足飛びにインバーターではないもののステンレス車体が幅を利かせるようになりました。
真冬の寒冷地でステンレス車体はやっぱり見た目に寒々しいし、軽快な走行音はかえって頼りなく感じます。
あと何年かすると、鋼製車体の重厚なソリッド感を知らない世代ばかりになるのでしょうね。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2015-03-21 19:00 x
ホビぽっぽ様 コメント有難うございます。
113・115系も基本設計が昭和30年代の新性能車第一世代ですから、
もう50年も前の技術です。最近の新車とは比較にならないのは
当然なのですが、当地区では一気にその50年の時間を飛び越えた
新車投入ですので、技術的格差の隔たりにカルチャーショックを禁じ
得ません(笑)。
数年後には全てこの新車になるようですので、過渡期の今が一番
興味深い時期なのかも知れません。
広島地区の115系・113系は体質改善車も多く、車内は新車の様に
更新されているのですが、近年は鋼製車体の車は一様に単色に
塗り潰されて見る影も無い状態で自ら陳腐化を招いているような
状況になってしまったのは残念な事でした。
しかし、全て新車に置き換えは正直予想外で画期的な出来事では
あります。
Commented by BR-351 at 2015-03-21 20:31 x
227系、凄く評判がいいみたいですね。早く糸崎以東にも乗入れて欲しいですが、支社が違うからあまり乗車チャンスは福山 尾道ではなさそうですね。YouTubeの迷列車で行こう編で広島からの中間車の3ドア車が譲渡されるとかしないとか、223系のアーバンのおさがりも当分望めそうにはないですね。
Commented by 団塊鉄ちゃん at 2015-03-21 20:57 x
BR-351様 コメント有難うございます
227系やはり最新車だけあって在来車とは比較にならぬ快適さでした。
欲を言えば車内デザインはもっと大胆でも良かったのではと思います。
それと掴み物が全て黄色の配色ですが、安全最優先とは故何か落ち
付かない感じで、吊り革などは白でも良かったのではと思います。
それと今の所呉線との共通運用のせいか、3連が多いのも疑問です。
本線系統での増結が望まれるところです。以前展示会の際に伺った
話では3連は無理があるので5連を中心に運用する旨の説明をお聞き
しました。今後に期待するところです。
<< 2015年カープトレイン発進 227系の運用 >>